レポート[活動のご報告]

10/31 ハロウィンパーティ開催☆

TRICK OR TREAT !
こんにちは、学習支援コーディネーターの武山です。
紅葉がきれいな季節になりましたね♪
気温は低いですが、木々の色あいや街のあかりなどがあたたかな雰囲気になっていて
心のほうはほっこりします(*^_^*)
 
さてさて、今回は10/31(火)にとある教室で開催したハロウィンパーティの様子をお伝えします!
 
ハロウィンも近いし、教室で何かやりたい!という子どもたちの声をうけ、開催が決まったこのパーティ。
お楽しみ会をやりたいという声が上がったのが初めての教室だったので、
せっかくならみんなで一緒にできるものを…と考えた結果、
ベビーカステラとナン作りにチャレンジすることに!
 
子どもたちは「教室でそんなことができるの!?」とびっくりしつつ、楽しみにしていたようです(●^o^●)
 


 
当日は生地作りから子どもたちが行いました!!
 
生地をこねては叩きつけ、こねては叩きつけ…
KIMG0462
躍動感たっぷり
 
 
KIMG0467
生地が完成!!
二年生のT君が率先して手伝ってくれました!
 
 
フライパンで焼き上げ
KIMG0475
 
KIMG0463
焼き始めるころには、勉強を終えた三年生たちが一人また一人と調理場の方に集まってきました。
 
「俺もやりたい!どうやったらいいの?」と先輩たちに聞かれて、
いつもはシャイなT君もはにかみつつも教えてあげていました(*^_^*)
 
 
KIMG0483
黄金色に焼きあがりました!!
NPO法人放課後アフタースクールさんから頂いたカレーにつけて、みんなでおいしく食べました☆
 


 
一方、ベビーカステラ組の様子
 
KIMG0463s
 
KIMG0465
「全然丸まらない!!」「油足りないよ油~~!!」と、初めての作業にてんやわんやでしたが…
 
 
KIMG0468
回をこなすごとにきれいに焼けるようになりました☆
 
 
黒糖くるみを入れるというアイデア
KIMG0480
「インスタ映えするように撮ってよ(笑)」といいつつくるみを入れる瞬間を取らせてくれました(笑)
 
 
KIMG0484
とってもカラフル!!!
 
 
普段は料理をしないという子ばかりでしたが、自分からアイデアを出してトッピングを工夫したり、
どうしたらうまく焼けるのか試行錯誤したりと、みんなで協力して楽しそうに作っておりました♪
 
いつもは会話のない学年や中学の違う子とも話していたり、
パーティを通じていつもと違う子どもたちの側面がたくさん見られたのが嬉しかったです(*^^*)
 


 
この教室では初めてのお楽しみ会でしたが、「またやりたい!クリスマスはケーキ作ろう!!」など、
次回に向けて子どももやる気満々で、やってよかったなあとほっと一息。
 
これからも子どもたちの「やりたい!」という声をできるかぎり拾って、
楽しい時間を過ごせたらいいなあと改めて感じる、そんなパーティになりました。
 
余談ですが、ハロウィンなのに誰も仮装していなかったら
子どもたちに「なんでみんなふつーの格好なの!?」と突っ込まれてしまったので、
来年はリベンジしたいです(笑)
 
(武山)

ママパパライン仙台のボランティア養成講座で講師を務めました

特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場が主催する「ママパパライン仙台」の電話受け手ボランティアのボランティア養成講座で講師を務めさせていただきました。

特に仙台市外の地域では、保護者のサポートが不足しています。今回をご縁に「住んでいる地域を選ばない相談先」として、ママパパラインとも連携してきたいと思います。

IMG_1371

復興アントレプレナー2017 DAY1

こんにちは、アスイク太白区コーディネーターの四戸です(^^)
10月に入り、めっきり寒くなりました。
そろそろコタツや鍋が恋しい季節となってきましたね。
 
さて、そんな中始まりました復興アントレプレナー2017!
この企画は、子どもたちが 仕入れから販売までを自分たちで行うことで、
企業の成り立ちを学び、小売業を体験するプログラムです。
 
最終日、子どもたちは 宮城・仙台の特産品を東京は六本木で開かれるマルシェで売ってきます!
 


 
仙台市内20教室から抽選によって選ばれた精鋭たち。
初めて顔を合わせる子どもたちが多いので、借りてきた猫状態の顔もちらほら(笑)
(存分にありのままを発揮してくれている子も(笑))
アントレ171-1
 
ですがプログラムも中盤になれば、3年生がリーダーシップを発揮している店舗では、
店長の音頭をもとにまとまっていく姿や、
アントレ171-2
 
女子のみの店舗では商品に対して、
「これカワイイね~」
とみんなで共感する姿などがありました(^^)
アントレ171-3
 
 
まずは店舗ごとに従業員同士お互いを理解し合い始めた子どもたち。
しかし、仲間内を理解し合うだけではお店は成り立ちません。
 
どういった方々がいらっしゃってどんなものを欲しいと思うのかなど、
売る相手であるお客さんを理解しなければなりません。
 
また生産者の思いを汲み、それをどのように商品の魅力として伝えるかも考えなければなりません。
 
毎年恒例となっているこのプログラム。
今年度は、起業や利益を上げるにはといったものよりも、
より小売にフォーカスしたプログラムにできたらと思っております。
 
生産者・消費者の「思い」を子どもたちが汲み、それをどう販売者として
お店作りから販売までの中で形にできるかが大切です。
 
このブログでは各店舗のエピソードをもとに、そういった「思い」を汲み
それを形として表そうとする子どもたちの姿もお伝えできればと思います。
 


 
早速ですが、DAY1を終えてのエピソードとしてAくんの話を紹介します。
アントレ171-4
 
原価をもとに売値をいくらにするかを決める際のことです。
Aくんは原価700円の商品を750円で4つ売ろうと考えていました。
 
しかし、完売したとしても利益は200円。
仕入以外に出店料を考えるとこれでは赤字になってしまいます。
 
「1000円で売ろうか・・・」と電卓片手に悩むAくん。
アントレ171-5
利益を求めようとする考えと消費者への思いが葛藤します。
 
 
「1000円で僕だったらこれを買うのか?!」
アントレ171-6
 
・・・・・・・
 
プログラム終盤、この葛藤に向き合った結果、彼は電池切れとなりました(笑
アントレ171-7
 
DAY2では、試食なども踏まえより商品を理解し、販売商品や価格を決定させます。
彼がどんな決断を下すのか、今から楽しみです!
 


 
~DAY1ライブラリー~
 
・各店長によるアフタースクール銀行 押塚頭取への店舗計画説明
アントレ171-8 アントレ171-9 アントレ171-10
 
・厳しそう・・・
アントレ171-11
 
・どの店舗でも みんなが活躍していました
アントレ171-12
 
(四戸)

「秋の子ども大好きめし」 9月の多賀城こども食堂

10月より、多賀城こども食堂を担当する事になりました、佐藤です。
どうぞよろしくお願いいたします。
10月に入り、稲刈りも終わりはじめ、実りの秋、突入です!!
 
さて、9月の多賀城こども食堂は、「秋の子ども大好きめし」です。
メニューはこちら
多賀城1024-1
旬の食材を使った、子ども達に大人気なメニューにしてみました。
 
 
9月の最初のメニューは、子ども達からリクエストのあった、麺料理。
お隣の県、岩手県盛岡市の麺料理、「じゃじゃ麺」です。
多賀城1024-2
肉みそが麺によくからんで、とっても美味しかったです。
栄養のバランスを考えて、わかめとしめじのスープを付けました。
 
 
二週目のメニューは、子どもに大人気なカレーライス!
リクエストもあり、シーフードカレーにしました。旬のいかや、えび、ほたての入った具沢山カレーでした。
多賀城1024-3
何回もおかわりをしに行く子もいました。ご飯もカレーも、残りなし!完食です!!
カレーは毎回人気ですね~。
 
 
三週目は豚丼。今回も子どものリクエストに応えてのメニューになりました。
しめじを一緒に入れて、秋らしさを出してみました。カレー同様、丼ものの反応はかなり良いです。
多賀城1024-4
あっさり味の浅漬けとお味噌汁を合わせ、牛丼屋チェーンの豚丼おしんこセットをイメージして作ってみました。
子ども達は食べ終わるのも早く「まだある?」と言っておかわりしていました。
 
 
四週目、当初予定していたのは栗ごはん!
が、しかし!!栗の時期が早すぎてスーパーに置いてなかった為、急きょメニュー変更をする事に!
ボランティアのベテラン主婦さんと相談し、お買得だった手羽元を使った、白米に合う甘辛煮に変更。
多賀城1024-6
結果、残しがちなご飯も進み、お母さんの分を欲しがる子が出るほど好評でした。
栗ごはんは、次回にこうご期待!!!
 
 
9月の最終日のメインは肉巻きおにぎり。
写真の通り、少~し焼き過ぎてしまった感はありますが(笑)、子ども達は残さず食べてくれました。
多賀城1024-7
また、この日は定期的に食材提供をして下さる方から、トマトを頂きました。
自家製のトマトは、やっぱり甘くて美味しいですね。
食材提供はホントにありがたいです。
 
 
10月は、ハロウィンにちなんだメニューを考えています。こうご期待!
 
(佐藤)

高校進学費用講座 2017

みなさん、こんにちは。相談支援スタッフの泉山です。
空気が乾燥する季節、アスイク事務所では加湿器が作動し始めました。
どんどん冬に向かっていますね。
 


 
さて、今回はHPでも告知をしておりました、
9月30日(土)に実施した『高校進学費用講座』の様子をお伝えしたいと思います。
 
『高校進学費用講座』は、仙台市内在住の中学生のお子様のいらっしゃるひとり親家庭の方を対象に、
保護者の皆様からよくご質問をいただく 「進学後にかかる月々の費用」 や 「どんな減免制度が使えるのか」
などの具体的な内容について、
講師である『みやぎ生協くらしと家計の相談室』の向井様に解説していただきました。
 
当日は、他にも宮城県の入試制度説明や参加した保護者の方同士の茶話会なども実施しました。
 
 
向井様の講座では、高校進学にかかる際の費用について実際の例を取り上げてお話していただきました。
どのように準備すれば良いか、困ったときに使える制度にはどのようなものがあるか等、
参加者の方の質問を受け付けながら進んで行きます。
 
ひとり親講習会1023-1
 
参加者の皆さんは、講座中メモを取ったり資料を熟読したりしながら
非常に熱心に話を聞いていらっしゃいました。
お話の最後には、改めて教育費の特徴やそれに合わせて費用を蓄えるためにどんなことができるか、
また、家計管理のコツについてもお話いただきました。
 
 
会の最後に行なった茶話会では、
保護者の方から現在直面している進路選択の困りごとやお子さんとの接し方の難しさなどが語られました。
 
ひとり親講習会1023-2
 
話を聞いていた同じグループの方が大きく首を振って頷いていたり、
その解決に役立ちそうな自分の経験談を話してくれたりしていて、
お互いに共感し合いながらの温かい雰囲気が非常に印象的でした。
 
進学については多くの保護者の方が不安に思っていることだと思います。
今回はそんな不安が少しでも解消できていたら幸いです。
そして、不安なことを共有して少しでもラクになれる保護者の方同士の繋がりが生まれていたら本当に嬉しいと思います。
 


 
お忙しい中、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
10月25日(水)、11月11日(土)にも同様の講座を開催します。
ご興味のある方は、ぜひ下記ご案内をご覧ください。
たくさんのお申し込み、お待ちしております。
 
◎講習会ご案内◎
 →『今年もやります「高校進学費用講座」』
 
(泉山)

2017年度 全体研修#2 発達障害の理解 と アスイクのバリュー

みなさん、こんにちは。相談支援スタッフの泉山です。
だんだん寒くなってきましたね。
私の大好きな焼き芋屋さんが事務所の周りに来るようになって、しみじみと秋の訪れを実感しています。
 
 
さて、今日は9月18日(月・祝)に行われた第2回アスイク全体研修の模様をお伝えしたいと思います。
今回は連休の最終日、祝日にも関わらず、本部スタッフを含めアルバイトやボランティア
総勢89名が参加してくださいました!
みなさんの意識の高さが素晴らしい…!
 
研修内容は、年度末のアンケートで回答が多かった【発達障害】と
昨年度アスイクで新たに決まった【バリュー(価値観)・行動指針】 の共有の2本立てで実施しました。
 


 
研修テーマ1つ目【発達障害】については教室でも対応が難しいという声はよく耳にします。
子どもたちが負担なく教室で過ごせるように、また、より良い関わりができるように、
講師の先生をお招きしてお話をしていただきました。
 
講師はNPO法人Switchの小野彩香様。
全体研修1018-1
 
発達障害の分類や主な特性、対応の仕方などをお話いただいた後、
実際に子ども向き合った場面を想定してベストな行動を話し合います。
全体研修1018-2
全体研修1018-3
グループには、普段関わりのない教室の方がいたり、年齢層や所属も幅広かったり…
様々な視点、子どもとの関わり方から活発に意見が交わされていたのが印象的でした。
 
興味深い内容だっただけに、「もう少し聞きたかった!」というお声が多く、
またテーマとして取り上げていきたいな、と思う運営サイドでした。
 


 
続いて研修テーマ2つ目【バリュー・行動指針】の共有です。
 
昨年度、本部スタッフが半年をかけて、「アスイクで大事にしたい価値」と価値に合わせた「行動指針」を考えました。
それらを、実際に教室で関わっている皆さんにも
 もっと身近に感じてもらいたい、教室ではどう体現できるかを一緒に考えたい
という思いでテーマとして取り上げました。
 
まずは当時の様子を振り返り。
本部スタッフより、価値・行動指針が決まるまでのストーリーをお話しました。
どういう流れでここまでに至ったのか、時には場が荒れたり…なんてこともあったことが明かされました…!
そのストーリーを経て、いよいよバリュー・行動指針を詳しく考えていきます。
 
の、前に、ひとまず自己紹介!今回はその場限りのニックネームで呼び合います。
グループメンバー同士で全員と1対1の自己紹介を繰り返し。
全体研修1018-4
↑ 一人ひとりと名前、やりがいを感じる時を語り合う
 
打ち解けたところでセッション開始です。
まずは「自分なりにバリューの意味合いを考える」時間。
バリューの意味を個人で想像、惹かれるバリューを選び、選んだ人同士でなぜ選んだのかを話し合います。
全体研修1018-5 全体研修1018-6
↑ 眺めてじっくり考える。自分の思いを話す。
 
意味合いが見えてきたら、今度は「教室で体現されているもの・体現が難しいもの」を考えていきます。
それぞれを選んで、選んだ人通しで話し合い。
(ちなみに私のチームでは「失敗や変化を恐れません」という行動指針に一番多く集まりました。
やっぱり子どもたちとの関係性なんかはデリケートなものなので、チャレンジは怖いですよね…)
全体研修1018-7 全体研修1018-8
 
体現できている・難しいを考えたら、次は、「(それらが)体現されるとどんな教室になれるか」を考えて話し合ってみます。
できていないことができるようになると、こんな良いことがありそう、こんな風に変われる可能性がある…
というのが、たくさん浮かんできました。
そこで!それを絵に描いて表現してみます。
全体研修1018-9 全体研修1018-10
↑ 各グループが描いた絵を好きに歩き回って鑑賞中。
 
最後はグループ内2人1組で、自分が今後意識していきたいバリュー・行動指針を選んで
どういう風に実現していくかを発表してもらいました。
(参加していただいた皆さんには、いつでも確認できるように名刺サイズのバリュー・行動指針カードをお渡ししました◎)
 
最初は難しいかもしれないですが、ぜひ皆さんで子どもたちと関わる時に意識していきたいですね。
 


 
最後は恒例のアスイクポーズで集合写真を😊
全体研修1018-11
次回の研修会もお楽しみに🎵
 
(泉山)

ベガルタ仙台 観戦してきました!

こんにちは!学習支援コーディネーターの武山です。
 
10/1(日)に、ベガルタ仙台さんにご招待いただきユアテックスタジアムでのホームゲームを観戦してまいりました!
 
今回は放課後まなびサポート、多賀城こども食堂、フリースクールの各事業に参加してくれている
子どもたちとご家族を対象とさせていただいたので 小さい兄弟や親御さんと来ている子もおり、
わいわいとにぎやかなイベントとなりました(*^_^*)
 
 
仙台駅からみんなでバス移動!
IMG_0280
 
 
スタジアム現地集合組と合流して座席へ
IMG_0281
 
プレゼントしていただいたオリジナルTシャツをみんなで着用!
KIMG0267
IMG_0409
対戦相手が強豪チームの浦和レッズさんということで、チケットは即日完売、
当日も両チームのサポーターの方々の熱気はフルボルテージ!!
初めてのサッカー観戦という子が多く、会場の熱気に試合が始まる前からワクワクが抑えきれない様子でした(^^)
 
 
KIMG0250
みんなの分を差し入れいただいたおにぎり弁当。新米を味わっちゃいます◎
 
 
IMG_0288
さわやかな秋晴れの中、みんなで食べるお弁当のおいしさは格別!
 
チアガールの方のパフォーマンスも素敵でした☆
 
 
お弁当を食べ終えたら、小学生の子ども達は選手とのハイタッチ&ピッチで練習風景を見るイベントに向かいます。
KIMG0275
 
プロの選手の方々とのふれあいに緊張気味(?)の様子
KIMG0317
練習風景を真剣に見守る子ども達
 
IMG_0360
ベガルタ仙台マスコットキャラクター「ベガッ太くん」ともハイタッチ!
 
 
子どもたちが席に戻ると、今度はドリームプロジェクトの紹介がエキシビジョンに映し出されます。
KIMG0360
元気いっぱい、大きく手を振ります!
 
 
あっという間に14:00になり、いよいよキックオフ!!
KIMG0419
KIMG0443
固唾をのんで試合を見守ります…。
 
 
 
前半は浦和に1点とられてしまいましたが…
 
 
KIMG0429
後半、見事にゴール!!!
 
立ち上がって手を叩きあったり、顔を見合わせて喜びをわかちあっております!!
 
 
試合結果は仙台2-3浦和となりましたが、1-3からラスト5分前に1点返すなど、
最後まで諦めないベガルタ仙台の選手達の姿に、子どもたちも刺激を受けているようでした>▽<
 
 
試合後にあいさつに来て下さった選手の皆さんに惜しみない拍手を!
 
普段は野球派、という子どもたちも写真撮影をしたり、
臨場感があってたのしかった!!と話しているのが聞こえてきてほっこり☆
 
 
1507269104819
試合終了後にはピッチまで降りて、みんなで記念撮影をしました!
 
子どもたちは芝生の感触を確かめたりあたりを見回したりして、
さっきまで試合が行われていた場所にくるというレアな体験を堪能しておりました♪
 
最後にお土産までいただき、ベガルタ仙台さんには大変お世話になりました!
 
 
スポーツの秋にふさわしく、選手たちの熱いプレーから、
子どもたちもたくさんのことを学んだのではないかなと思います。
 
貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました!!
 
 
(武山)

お食事会随時開催!(白石市)

こんにちは、岩沼市・白石市学習支援コーディネーターの鈴木です。
私の所属するチームは、仙台市外の広いエリアで、小~高校生を対象に教室を開催しています。
 
普段は仙台市と同じく学習・居場所サポートを行っていますが、月に一度、教室内でお食事会も開催しております。
本日は、数あるお食事会の開催場所のうち、白石市での様子をお伝えいたします!
 
7月は…「焼きそば」(ドンッ)
広域0928-1
塩&ソースの2種類を作りました。
 
8月は…「パスタ」(バンッ)
広域0928-2
ナポリタン&ペペロンチーノで大盛りディナーの出来上がりです。
 
 
そして9月は…
広域0928-3
子どもの手元にある肉、まな板の上の人参、ざるに入った玉ねぎ、その横のジャガイモ、そしてごはん…
これで何かご想像いただけますでしょうか。
 
 
そう、「カレーライス」…!!(バーンッ)
広域0928-4
調理から片づけまで、子どもたちが主体となって動いてくれて、上のような美味しそうなカレーが出来上がりました。
以下、写真で様子をご覧いただければと思います!
 
 
【材料準備!】
広域0928-5 広域0928-6
鮮やかなお手並み。
 
 
【煮るなり焼くなり】
広域0928-7 広域0928-8
灰汁取りをスタッフから教わっています。
 
 
【ごはん準備(パカッ)】
広域0928-9 広域0928-10
ひと工夫でかわいい盛り付けに。
 
 
【そして完成、実食!】
広域0928-11
 
完成したカレーを食べてみた感想のなかには「ジャガイモが硬かった」というものもありましたが(笑)、それも一つの味。
時短調理に若干の失敗はありつつも、全体を通して楽しく調理でき、そしておいしく頂けたようです。
 
食事会では、普段の教室では出さない表情が見られたり、新たな友好関係が生まれたり、自分から行動してくれたりと、
様々な変化・発見があります。
子どもにとって、積極性を育てるチャンスとなると同時に、教室の楽しみの一つとなるよう、今後も開催して参ります!
 
(鈴木篤)

8月の多賀城子ども食堂は『食欲の夏』!

みなさんこんにちは!
9月になり穏やかな晴天が続き、過ごしやすい気候になってきましたね。
苦手な冷房から解放されて少しホッとしている福冨です。
 
気温は落ち着いてきましたが子どもたちはまだまだ熱気にあふれており、ご飯もモリモリと食べてくれています。
 
 
そんな多賀城子ども食堂の8月のメニューをご紹介いたしますのでどうぞご覧ください!
多賀城0926-1
 
4日は冷やし中華を作りました。まだまだ暑い日が続いている中、冷やし中華は食べやすかったようで、
みんな残さず食べてくれました。
野菜も多く入っており、栄養バランスもなかなか良い仕上がりになりました。
多賀城0926-2
 
 
18日のメニューはアスイクの高校生サポートに参加している高校生に考えてもらいました。
「小学生でもおいしく食べられるものって何だろう?」とみんなで話しながら、一生懸命考えてくれました。
そして決まったメニューはマヨ照りチキン!
 
その甲斐もあって今回のメニューは大好評!みんな夢中になって「おいしい!」と言いながら食べてくれました。
高校生のみんな、どうもありがとう!
多賀城0926-3
 
 
25日のメイン料理は魚のかば焼きでした。
普段は肉料理を出すことが多く、魚料理も楽しんでもらえるかドキドキしていたのですが…結果は大好評でした☆
多賀城0926-4
 
多賀城0926-5
↑小学生が作るのを手伝ってくれました。一緒に作ると楽しいね♪
 
 
8月もみんな食欲旺盛で料理を作ってくださっているボランティアの皆さんも満足している様子でした。
おいしい料理をみんなで囲める喜びをかみしめつつ、これからも楽しく活動していきたいと思います。
 
(福冨)

みやぎ生協消費生活研究会で講師を務めました。

9月8日(金)に開催されたみやぎ生協消費生活研究会で、子どもの貧困問題についてお話をさせていただきました。

IMG_1286

アーカイブ