レポート[活動のご報告]

新みやぎ模試を受けよう!

みなさんこんにちは。
 
このところ課外プログラムがたくさん開催されており,教室外での子どもたちの姿を見るのがとても楽しみな
学習支援コーディネーターの岡崎です。
 
今回は先日行われました「新みやぎ模試を受けよう!」のプログラムの様子をご紹介します。
このプログラムは「こどものたより場応援プロジェクト2017」の一環でアスイクにお声掛けいただき実現したものです。
 
普段の教室でも
「今日,三者面談だったんだよー」
「実力テストの結果がね…!」
 など中3生は受験モードになっている季節ですので,
その話の流れで「模試」を受けることも大きなトピックとしてよく話題に上がります。
 
模試を受けたくてもさまざまの事情から受けられない子が少なからず教室にいる現状をお伝えし,
「たより場プロジェクト」のメンバーである河北新報社様,
このプロジェクトに賛同してくださった ひのき進学グループ様,様々ご調整くださった博報堂様のご協力を経て
 
中3生を対象にした「新みやぎ模試」の受験,ならびにプロの塾講師からの勉強法レクチャーという
二本立てをプログラム内容として子どもたちに提供することになりました。
 


 
受験する子どもたちには事前に受験会場までの道のりを教室で確認するところからスタート。
 
スタッフと一緒に,パソコンでMAPを見ながら
「仙台駅からここを進んで,まっすぐ行くと…」
これも入試本番前に受験校に向かうまでの道のりの確認の練習です。
 
さらに
「明日忘れ物しないでね!」
と前日に声をかけたものの,私の方がそわそわ。
 
私の心配をよそに,当日は寒い中でしたが無事にみんな到着してくれました。
 
 
会場の中は緊張,緊張,緊張。
1
 
2
 
 
午前中の試験終了とともにやっと緊張がほどけ,お弁当の時間は少し笑顔も見られました。
「お弁当,めっちゃ豪華!」
 
実はお弁当もプロジェクトからご提供いただいたもので,
子どもたちはその中身にテンションが上がっておりました。
 
 
午後はひのき進学グループからプロの塾講師の方がいらしていただき,勉強法をレクチャーしてもらいました。
やはり基礎が大事なんですね。。
3
 
 
帰り際にはひのき進学グループさんから受験勉強用のテキストのお土産もいただき大満足。
 
「めっちゃ嬉しい!」
という声が多く聞かれました。
 


 
後日,教室で模試の感想を聞いてみたところ
「超難しかった…」
「すっごく緊張して本番もやばいと思った」
「今まで模試を受けたことがなかったから、今回こういう機会があって雰囲気とか分かったからよかった」
と教えてくれました。
 
「結果みたくなーい!」と言っている子もおりますが,
早く子どもたちに受験結果を届けて できているところをたくさんほめてあげたいと思います。
 
今回,このような機会を設けてくださった河北新報社様,ひのき進学グループ様,博報堂様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
(岡﨑)

冬期受験対策講座 第一回目

みなさんこんにちは、今井です。
12月2日(土)、10日(日)、1月14日(日)、21日(日)の4日間、
夏に続いて受験生対策講座を開催します。
今日は、初回の子ども達の様子をお伝えしていきます。
 


 
受験当日のための実践力をつけるべく、
一部テスト形式にし
その後アスイク精鋭のボランティアさんたちから
個別に熱い解説をしていただきました。
冬季受験対策1

冬季受験対策2

冬季受験対策3

冬季受験対策4>

冬季受験対策5>

みんな充実した時間を過ごせたようです!
次回も頑張りましょう!!
 
 
冬季受験対策6
サポーターさん自作の
スペシャル解答!!
素敵☆
 
(今井)

ハロウィン・カレー! 10月の多賀城こども食堂

こんにちは
こども食堂担当の佐藤です。
 
気温の低い日も多くなってきましたね。
普段風邪をひかない佐藤も風邪をひいてしまいました。
皆さんも、お体にはお気を付け下さい。
 
10月の多賀城こども食堂は、
牛丼やカレー、ラーメンなど、子どもに人気のメニューにしてみました。
また、ハロウィンだったので、少しイベント的な要素も入れています(^^)
 
それでは、ご紹介していきたいと思います。
 


 
まずは、1週目はこんな感じ!
多賀城1205-1
きのこのすまし汁は、ボランティアで参加して下さっている、管理栄養士さんからのアドバイスでメニューに入れてみました。
毎回そうですが、子ども達のリクエストを聞き、メイン等を決め、
副菜、汁物は、ボランティアの主婦さんと栄養士さんに栄養バランスのアドバイスを聞き、決めています。
お母さん達にも、「美味しく栄養も取れる」と凄く好評いただいています(^_^)/
 
 
そして2週目はこちら!
多賀城1205-2
牛肉が少し高価なので、玉ねぎ多め、しらたき多めでかさ増しています(笑)
野菜嫌いの子ども達も、これだったら食べられるみたいで、いつもよりも残り物が少なかったです。
作戦?成功です!!
 
 
さて、次は3週目
この日は、ハロウィンのお祝いをしました。
多賀城1205-3-1
ジャックオーランタンのご飯は、カレー粉とケチャップで色を付けました。
かぼちゃのヘタはブロッコリーで!目は海苔をサブコーディネーターがちょきちょき切ってくれました。
人参は星型に、かぼちゃを月型(見えますか?)に、ソーセージはハートにし、盛り付け!
 
「かぼちゃのご飯美味しい!」と子ども達にも好評でした。
 
 多賀城1205-3-2
そして、お菓子の詰合せを作って渡しました。中身はチョコだったり飴だったり、スナック類です。
 
たまには、こんなイベント的要素入れると盛り上がりますね。
作っているスタッフも凄く楽しそうでした(^^)☆
 


 
ここで、ちょっと、子ども達の過ごし方をご紹介!
子ども達は、小2から中2までの計10名。
 
小学生は自分たちで持ってきたおもちゃで遊んだり、
サブコーディネーターの大学生二人とわちゃわちゃと(笑)遊んでいます。
中学生は友達同士でおしゃべりをしたり、時には勉強をしたりして過ごしています。
 
 
多賀城1205-4
この時は、カードゲーム遊戯王?でしょうか?を持ってきて遊んでいました。
どう遊ぶのかは分りませんが(^^;)「このカードは強い!これは弱い」と言っていました。
 
 
また最近のちょっとしたブームが紙飛行機!
多賀城1205-5
家では、スマホでゲームやテレビゲームをして過ごす事が多い子ども達に、
少しでも普段とは違う過ごしをして欲しくて、紙を置いておくようにしました。
 
スタッフから基本の作り方を教えてもらいながら、オリジナリティーを出しつつ思い思いの飛行機を作っていました。
簡単な工夫で、子ども達の過ごし方に変化が出る事を知ったので、色々試してみたいと思います。
 


 
さて、10月最後の週は、
ラーメン&餃子!しかも、汁なしラーメンに肉少なめ豆腐餃子!
多賀城1205-6
ラーメンに食材費がかかってしまったので、餃子を少し節約!
肉と豆腐5:5で作ったのですが、豆腐とは思えない、とってもジューシーな餃子でした。
参加者さんはもちろん、作っていた私たちも豆腐なのを忘れてしまうぐらい、ふつ~の餃子でした(^^)//
と言うか、私はむしろこっちの方が好きです。
 
ひと手間でこんなに安くおいしくなるんですね。おススメなので是非やってみて下さい☆
 
そして、この日は、食材提供がありました。
普段、会場の近所で野菜を作っているKさんから、ミニトマトとチンゲン菜とゆき菜を頂きました。
多賀城1205-7 多賀城1205-8
チンゲン菜はラーメンの付け合せにしたのと、あとは、餃子の中に入れました。
ゆき菜は、初めて食べた野菜だったんですが、シャキシャキしていて触感は水菜っぽい?と感じました。
また、フードバンクさんからゼリーとお茶の提供もあり、
お腹はいっぱい、心は感謝いっぱいの一日になりました。ありがたい限りです。
 


 
今月はアップが遅くなってしまい、すいませんでした(^^;)
11月レポートは遅くならないようにやっていきますので、お楽しみに☆
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 
(佐藤)

名古屋市の学習支援事業者の講師を務めました。

名古屋市で学習支援事業を行なっている運営責任者を対象とした研修会で講師を務めさせていただきました。

「~だからできない」、「~が課題である」という感想ではなく、「~をやっていきたい」という前向きな感想が多かったそうです。

これからも、地域を超えて、まなび合える関係性を築いていきたいと思います。

<感想の抜粋>

・支援事例が参考になりました。学習支援を窓口にし、包括的な支援をネットワークを活用してできるような体制をつくりたいと思いました。

・他地区でレベルの高い包括的な取り組みができているので驚いている。名古屋でも早くそうなりたい。

・短時間でしたが、整理された報告でとても参考になりました。現場の中にいるとどうしても対応中心になり、全体を考える機会が少なかったこともあり、役立たせていただきます。

・いろいろな体験を経て、様々な改良をされてきたことが話の中に如実に表れていた。今日聞いたたくさんのことが実現できるように考えていきたい。

IMG_2744

努力・猫の手・涙の食事会(宮城県事業)

宮城でも雪が降り始め、冬が深まってまいりました。
早いもので、もう年の瀬…。
年々加速し、あっという間に1年が過ぎようとしております。
 
子供の頃はゆっくりだった時間の流れが、歳をとるごとにどんどん早くなっていくような感覚、
きっと皆さんも同じですよね、ね?ねっ?(笑)
 
…改めましてこんにちは。学習支援コーディネーターの相澤です。
さて本日は、宮城郡・黒川郡部の子ども達の様子をレポートさせていただきます!
 


 
毎月恒例の食事会では、先月10月にオムライスを作りました。
 
お品書きは、以下の通り
 
・オムライス ハロウィンVer ~さつまいもスティックを添えて~
・野菜たっぷり!あったかコンソメスープ
 
まずは材料切りから開始。
トントントン…
 
「ち、ちょ、ちょっとストップ!指切りそうよ…。ね、猫の手…!」
 
包丁が不慣れな男子生徒、危なっかしくて目が離せません。(泣)
写真2
 
「ギャーーーー」
「玉ねぎが目に染みるゥゥゥゥ」
 
泣きながらも切り刻み続ける子ども達…。
嫌々言いながらも、最後まで頑張ります。
うん、エラいぞ。(ホロリ)
 
切った野菜は煮込んでスープに。
写真3
 
オムライス班は、野菜・ソーセージ・ご飯を炒めてケチャップ、ウスターソースで味付け。
写真4
 
付け合わせのさつまいもは、炒って砂糖を和え、仕上げにゴマをふりかければ、ほろ甘スティックの出来上がり。
 
オムライスが出来たら、お楽しみのデコレーションタイム♪
子ども達のテンション急上昇!
時間を忘れ、黙々と海苔をカット。
写真5
 
 
オリジナリティ溢れる、可愛らしい作品がこちら!
写真6
 
写真7
 
愛らしい芸術作品の数々。
食べるのが勿体ない~と言いながらも、どれも美味しく、全てお腹に収められました♪(笑)
写真8
 


 
この月1回の食事会は、日頃勉強を頑張る子ども達の息抜きの場としてだけでなく、
普段あまり話す機会のない他生徒同士のコミュニケーションの場として、重要な意味を持っています。
 
さて来月のメニューは何かな?
次回も宮城・黒川エリアの華麗なるキッチンを、お楽しみに~♪
 
(相澤)

復興アントレプレナー DAY2→DAY3

こんにちは、アスイクコーディネーターの四戸です。
10月中旬よりスタートしました復興アントレプレナー2017のDAY②・③を行いました!
 


 
~商品を知ろう!~
DAY①において、カタログをもとにどの商品を取り扱うのか目星を付けました。
 
しかし、その商品にはどういった魅力があるのか、また生産者・製造者が商品に込めた思いなどは
写真や説明書きだけでは理解しきれず、それらを宮城の魅力としてお客さんに発信することは難しいです。
 
そこで、DAY②では特別ゲストとして牛タンを取り扱っている『じんちゅう販売株式会社』の千嶋様にお越しいただきました!
1
 
まずは食べてほしいということで、お土産としていただいた「牛タンラー油」「仙台そぼろ」「牛タンサイコロ」を試食。
その上で、事業内容やじんちゅう様ならではの強み、製造者としてうれしいことなどを子どもたちに伝えていただきました。
2
お話を受けて、子どもたちはメモをとったり、中学校で行われた職場体験の経験をもとに質問するといった様子がありました。
 
 
~看板・ポップを造ろう!~
牛タンだけではなく他にもいくつかの商品が用意され、
他の食材とのマッチングやどういった消費者にウけそうなのかを想像しながら試食を行いました。
試食を通して商品・消費者理解を深めた子どもたち。次はその理解を文字や絵に起こします!
3
 
4
 


 
~接客を練習しよう!~
DAY③では接客の練習をしました!
 
私たちの経営目標は、「お客様に満足してもらう」と「宮城の魅力を伝える」でした。
これらを達成するためには、お客様との直接的な関わりが不可欠です。
 
そこでまずは基本的なあいさつを学びました。
ただ、一筋縄ではいかないのがアントレプレナー。
というのも、昨年度もでしたがお客様には日本人の方だけでなく、英語圏出身の方にもいらっしゃっていただきました。
 
英語・・・
 
「How old are you?」
 
「What do you recommend?」
 
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
(´Д`ι)アセアセ
5
 
DAY③でゲストとして来てくださったバークレイズの方に外国人役を担っていただきロールプレイを行いましたが、
普段、学校で発揮している力?は接客が加わると うまい具合には出せなかったようです笑
 
 
トータルで3日間のプログラムを仙台で終え、ついに11月25日が本番となります。
この経験が単なる楽しかったという思い出だけでなく、何らかの形で子どもたちの未来につながるきっかけになればと思います。
 


 
~DAY②・③フライブラリー~
・おにぎりに何か乗ってる・・・
6
 
・リサーチ
7
 
・「シャーク フィン ラーメン」
8
 
四戸

まきばフリースクール スポーツ大会&芋煮会に参加!

みなさんこんにちは。学習支援コーディネーターの岡崎です。
2017年も気づけばもう終盤…秋が深まってきましたね。
 
秋空の晴天のもと,まきばフリースクールさんにお誘いいただき11/3フットサル大会に参加してきました。
昨年に引き続き2回目の参加です。
 


 
アスイクからは30名参加させていただき,フットサルをはじめ様々なスポーツを楽しんで来ました。
 
数日前まで天気や気温が心配されましたが当日はご覧の通りの行楽日和。
①
 
まずは開会式。
アスイクの中でも各教室から参加してくれているのでほとんどの子が初対面。
まだ緊張が見られます。
②
 
その後は早速フットサル大会。今回はU-15クラスとマスタークラスに分かれての出場でした。
 
マスタークラスの相手はガチ勢!! 大人相手に果敢に挑む中学生と高校生!!
③
結果はともあれ,大人の力を借りずにかなりの接戦を繰り広げていました。
 
 
こちらはU-15クラス。
最初はほんわかした雰囲気で始まったのですが後半は…!! 女子も男子も真剣そのものです。
④
 
 
一方体育館では自由にスポーツを楽しむ子どもたち。
初めて会う子たちもスポーツを通してみんなで楽しむことができていました。
⑤ ⑦
⑥
 


 
そして今年もまきばフリースクールさんから芋煮の振る舞いがありました。あったまる~
⑧ ⑨
 
 
さらに今年はまきばフリースクールの皆さんが作ってくれたアクセサリーを選ぶことができたり,お団子屋さんもあったり。
⑩
 
お団子屋さんではたくさんのあんが準備されていて,子どもたちが自由に注文することできました。
⑪
これは…ラムネ味と黒ゴマかな…?
 
 
さらに会場のグリーンピア岩沼にはアスレチックもあります。1日じゃ遊びきれなーい!
⑫
 
ながーーーーいローラーすべり台はお尻が痛くなるので注意。笑
⑬
 
 
閉会式では特に頑張りが見られた選手にメダルが贈られました。
アスイクの子も表彰してもらいましたよ。
⑭
 
 
最後は緊張もなくなりみんな笑顔^^
 
それぞれ1人で参加していた男子がいつの間にか3人集まってボールを蹴っていたり,
教室を卒業し高校生となった1つ上の先輩と一緒にはしゃぐ中学生,初対面の小学生の面倒を見てくれる中学生,
大人数が苦手な子が最初から最後までみんなと一緒に楽しむことができていたりと
 
普段教室では見られない姿をたくさん見ることができました。
私は涙が出そうなくらい感動しました!本当に!
(決して走り回って筋肉痛がひどいから涙が出そうなのではありません-_-)
 
 
⑮
最後に,このような機会をつくってくださったまきばフリースクールさんに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

10/31 ハロウィンパーティ開催☆

TRICK OR TREAT !
こんにちは、学習支援コーディネーターの武山です。
紅葉がきれいな季節になりましたね♪
気温は低いですが、木々の色あいや街のあかりなどがあたたかな雰囲気になっていて
心のほうはほっこりします(*^_^*)
 
さてさて、今回は10/31(火)にとある教室で開催したハロウィンパーティの様子をお伝えします!
 
ハロウィンも近いし、教室で何かやりたい!という子どもたちの声をうけ、開催が決まったこのパーティ。
お楽しみ会をやりたいという声が上がったのが初めての教室だったので、
せっかくならみんなで一緒にできるものを…と考えた結果、
ベビーカステラとナン作りにチャレンジすることに!
 
子どもたちは「教室でそんなことができるの!?」とびっくりしつつ、楽しみにしていたようです(●^o^●)
 


 
当日は生地作りから子どもたちが行いました!!
 
生地をこねては叩きつけ、こねては叩きつけ…
KIMG0462
躍動感たっぷり
 
 
KIMG0467
生地が完成!!
二年生のT君が率先して手伝ってくれました!
 
 
フライパンで焼き上げ
KIMG0475
 
KIMG0463
焼き始めるころには、勉強を終えた三年生たちが一人また一人と調理場の方に集まってきました。
 
「俺もやりたい!どうやったらいいの?」と先輩たちに聞かれて、
いつもはシャイなT君もはにかみつつも教えてあげていました(*^_^*)
 
 
KIMG0483
黄金色に焼きあがりました!!
NPO法人放課後アフタースクールさんから頂いたカレーにつけて、みんなでおいしく食べました☆
 


 
一方、ベビーカステラ組の様子
 
KIMG0463s
 
KIMG0465
「全然丸まらない!!」「油足りないよ油~~!!」と、初めての作業にてんやわんやでしたが…
 
 
KIMG0468
回をこなすごとにきれいに焼けるようになりました☆
 
 
黒糖くるみを入れるというアイデア
KIMG0480
「インスタ映えするように撮ってよ(笑)」といいつつくるみを入れる瞬間を取らせてくれました(笑)
 
 
KIMG0484
とってもカラフル!!!
 
 
普段は料理をしないという子ばかりでしたが、自分からアイデアを出してトッピングを工夫したり、
どうしたらうまく焼けるのか試行錯誤したりと、みんなで協力して楽しそうに作っておりました♪
 
いつもは会話のない学年や中学の違う子とも話していたり、
パーティを通じていつもと違う子どもたちの側面がたくさん見られたのが嬉しかったです(*^^*)
 


 
この教室では初めてのお楽しみ会でしたが、「またやりたい!クリスマスはケーキ作ろう!!」など、
次回に向けて子どももやる気満々で、やってよかったなあとほっと一息。
 
これからも子どもたちの「やりたい!」という声をできるかぎり拾って、
楽しい時間を過ごせたらいいなあと改めて感じる、そんなパーティになりました。
 
余談ですが、ハロウィンなのに誰も仮装していなかったら
子どもたちに「なんでみんなふつーの格好なの!?」と突っ込まれてしまったので、
来年はリベンジしたいです(笑)
 
(武山)

ママパパライン仙台のボランティア養成講座で講師を務めました

特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場が主催する「ママパパライン仙台」の電話受け手ボランティアのボランティア養成講座で講師を務めさせていただきました。

特に仙台市外の地域では、保護者のサポートが不足しています。今回をご縁に「住んでいる地域を選ばない相談先」として、ママパパラインとも連携してきたいと思います。

IMG_1371

復興アントレプレナー2017 DAY1

こんにちは、アスイク太白区コーディネーターの四戸です(^^)
10月に入り、めっきり寒くなりました。
そろそろコタツや鍋が恋しい季節となってきましたね。
 
さて、そんな中始まりました復興アントレプレナー2017!
この企画は、子どもたちが 仕入れから販売までを自分たちで行うことで、
企業の成り立ちを学び、小売業を体験するプログラムです。
 
最終日、子どもたちは 宮城・仙台の特産品を東京は六本木で開かれるマルシェで売ってきます!
 


 
仙台市内20教室から抽選によって選ばれた精鋭たち。
初めて顔を合わせる子どもたちが多いので、借りてきた猫状態の顔もちらほら(笑)
(存分にありのままを発揮してくれている子も(笑))
アントレ171-1
 
ですがプログラムも中盤になれば、3年生がリーダーシップを発揮している店舗では、
店長の音頭をもとにまとまっていく姿や、
アントレ171-2
 
女子のみの店舗では商品に対して、
「これカワイイね~」
とみんなで共感する姿などがありました(^^)
アントレ171-3
 
 
まずは店舗ごとに従業員同士お互いを理解し合い始めた子どもたち。
しかし、仲間内を理解し合うだけではお店は成り立ちません。
 
どういった方々がいらっしゃってどんなものを欲しいと思うのかなど、
売る相手であるお客さんを理解しなければなりません。
 
また生産者の思いを汲み、それをどのように商品の魅力として伝えるかも考えなければなりません。
 
毎年恒例となっているこのプログラム。
今年度は、起業や利益を上げるにはといったものよりも、
より小売にフォーカスしたプログラムにできたらと思っております。
 
生産者・消費者の「思い」を子どもたちが汲み、それをどう販売者として
お店作りから販売までの中で形にできるかが大切です。
 
このブログでは各店舗のエピソードをもとに、そういった「思い」を汲み
それを形として表そうとする子どもたちの姿もお伝えできればと思います。
 


 
早速ですが、DAY1を終えてのエピソードとしてAくんの話を紹介します。
アントレ171-4
 
原価をもとに売値をいくらにするかを決める際のことです。
Aくんは原価700円の商品を750円で4つ売ろうと考えていました。
 
しかし、完売したとしても利益は200円。
仕入以外に出店料を考えるとこれでは赤字になってしまいます。
 
「1000円で売ろうか・・・」と電卓片手に悩むAくん。
アントレ171-5
利益を求めようとする考えと消費者への思いが葛藤します。
 
 
「1000円で僕だったらこれを買うのか?!」
アントレ171-6
 
・・・・・・・
 
プログラム終盤、この葛藤に向き合った結果、彼は電池切れとなりました(笑
アントレ171-7
 
DAY2では、試食なども踏まえより商品を理解し、販売商品や価格を決定させます。
彼がどんな決断を下すのか、今から楽しみです!
 


 
~DAY1ライブラリー~
 
・各店長によるアフタースクール銀行 押塚頭取への店舗計画説明
アントレ171-8 アントレ171-9 アントレ171-10
 
・厳しそう・・・
アントレ171-11
 
・どの店舗でも みんなが活躍していました
アントレ171-12
 
(四戸)

アーカイブ