NPO法人 アスイク

NPO法人 アスイクの公式ホームページです。

トップページ > 活動のご報告 > 「多賀城こども食堂」去りゆく2016年度、そして2017年度スタート!

活動のご報告

「多賀城こども食堂」去りゆく2016年度、そして2017年度スタート!

3月分のレポートが更新できず申し訳ございませんでした。。。
そのため、今回は3月と4月の活動内容を抜粋してお届けします!

3月と4月の献立は以下の通りでした!
多賀城0517-0

3月3日はひな祭りということで、ひな祭りらしい食事を作ってみました。
特にケーキは子どもたちも手伝ってくれ、おいしくできました!!
ご飯もいつもと変えて、手まりの形にしてみると、いつもご飯をあまり食べない子どもたちが、取り合いをするほど食べてくれました。
こういう工夫で食べてくれるのはうれしいですね!
多賀城0517-2
多賀城0517-3 多賀城0517-4

3月10日は、こどもから根強い人気を誇るカレーライス。
ボランティアの方が「最後の晩餐にするなら家のカレー」ということだったので、ぜひそのカレーをみんなで食べたいとなり、作って食べました。
トマトを大量に使ったヘルシーなカレーで、子どもたちにも大人気!
さすが最後の晩餐に選ぶだけあるカレーでした!
多賀城0517-5

3月31日。 2016年度最後のこども食堂は純和風な食事になりました。
イカと大根と里芋の煮物は子どもたちが食べるのか心配でしたが、意外に子どもたちは好きだったようで、
普段残しがちな子どもがモリモリ食べてくれました。
多賀城0517-6

4月で一番人気だったのは ロールキャベツ。
1時間で作るのはなかなか難しいのですが、ボランティアの皆さんの団結力がすごく、1時間で出来上がりました!
味ももちろんおいしく、副菜にも手を抜かないところ、本当に素敵だなと思いました。
子ども達も大きいロールキャベツを口いっぱいに頬張りながら笑顔で食べていました。
多賀城0517-7

そして4月の最終日のメニューは、アサリの炊き込みご飯!
今まで何度か炊き込みご飯のリクエストがあったのですが、炊き込むのに時間がかかってしまうため、敬遠していました。
今回ついに挑戦することに!
しかし、炊飯器で炊飯したはずなのにきちんと最後まで炊かれず、急きょガスコンロで炊くことに。
本当に出来るのか不安でしたが、おこげもできて、その部分ばかり食べる子どももいたので、大成功だったと思います。
甘めの出し巻き卵は本当においしくて、
子どもに「下總さんの分も食べたい」と言われたのですが、私にも食べさせてほしいと懇願し、何とか私も食べることができました!
多賀城0517-8

2か月分の報告でしたので、抜粋になってしまいましたが、
毎回おいしい食事をボランティアさんたちが短い時間の中で作ってくださり、子どもたちが楽しくおいしそうに食べてくれています!
個人的に理想的な空間になってきているんじゃないかと感じております。
より良い空間になるように今後も頑張っていきたいと思います!

(下總)

3月17日

3月17日

3月24日

3月24日

4月7日

4月7日

4月14日

4月14日


寄付について ボランティアの声 ワンクリック募金
視察・講演依頼・その他お問合せ