レポート[活動のご報告]

お陰様のあったかメニュー 11月の多賀城こども食堂

こんにちは。アスイクの佐藤です。
皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
毎年この時期になると、そわそわ、わくわくしてくるのは私だけでしょうか(^^;)??
 
皆さまにとって、2017年はどんな一年でしたか?
私は、仙台に引っ越してきて、アスイクで働けて、沢山の子どもや大人に会えて、
凄く楽しくて充実した一年でした(^^)
来年はどんな一年にしようか、今から計画中です☆
 
それでは、2017年最後のブログ、11月の多賀城こども食堂の様子を
報告していきたいと思います。
 


 
11月も子ども達のリクエストに応えたメニュー、プラス頂き物を活用しているので、
品数の多いメニュー内容になっています。
1-1
 
11月はとってもありがたい事に、食材提供を沢山して頂きました。
今回のブログでは、その辺りの紹介もしていきたいと思います。
 
 
11月1回目の、10日は、
少し前に(おそらく9月頃に?)、リクエスト頂いていた、栗ごはんです!
9月にはまだ栗が店頭に出ていなくて、出来なかったんですが、、
今回は念願の「栗ごはんの素」が手に入り、やっとする事ができました☆
 
使ったのは、生協の栗ごはんの素!
栗以外に筍や山菜などの野菜が入った具沢山のもので、
「栗ごはん苦手~」と言っていた、子どもが、ペロリとたいらげていたのが印象的でした(^^)
 
2
栗ごはんって普段食べる機会が少ないせいか、
子どもが「苦手~」と言うのも分かる気がします。
私も以前は苦手だったので(^^;)
食わず嫌いなものって意外に多いものです。
 
調理方法や、雰囲気で食べられなかった物が食べられるようになったりしますよね。
こども食堂をやっていると、そんな場面に幾度となく出くわします。
子ども達の成長を、そんなところからも感じる事ができます☆
 
そして、この日、嬉しい事がもう一つ!
たらの竜田揚げが、子ども達から「おいしぃ~」という歓声に近い声が上がりました☆
シンプルだけど、とっても嬉しい一言です。
作り甲斐があります。
3
 
山形風芋煮ですが、宮城県はみそ味で豚肉の芋煮らしいんですが、山形は醤油味の牛肉を使います。
里芋はどちらも入れるみたいです。
宮城県ではみそ味じゃない芋煮は珍しいようで、親御さん達やスタッフ同士でも、
「どっちが好き?」「外で芋煮やる?」「〆はうどん?」など、芋煮談議に花が咲きました(^^)/
 


 
さて、ここで、今月頂いた食材についてご紹介していきたいと思います。
 
45
 
この上の写真はどちらも、「おてらおやつクラブ」さんより頂きました。
油、しょうゆ、苺ジャム、干し椎茸、この他に、梨、フルーツの缶詰、白玉、
シーチキン、仙台麩、出汁の素も、11月のお料理に使っております。
バラエティーあふれる食材に喜びと驚きでいっぱいです。
 
「おてらおやつくらぶ」さんは、お寺で食べきれない「おそなえもの」を
子ども支援の団体に提供している団体で、
今回は住職さん自ら、アスイクまで、持ってきて下さいました。
 
興味のある方は、是非「おてらおやつクラブ」のHPをご覧ください。
素晴らしい活動をされています。
別タブで表示
 
 
67
そして、この上の写真は、近所で農業をされているKさんから頂きました。
毎月定期的に持ってきてくださいます。
この時は事前の連絡で、「今週シチューなんです」と何気なく話したら、
人参とじゃがいもを、メニューに合わせて持ってきて下さいました。
 
このKさんですが、以前大きな畑をお持ちだと聞いていたので、
「農家」さんだとばかり思っていたんですが、
Kさんいわく、家庭菜園で、Kさんの旦那さんの「趣味」でやっている事だそうです(笑)
 
趣味というと、小さな家庭菜園をイメージしてしまうので、
趣味の範疇を超えているように思います(笑)
「うちでは食べきれないから~」と明るく話してくれるKさんですが、
わざわざメニューに合わせて持ってきて下さる心遣いに、あったかい気持ちになりました。
 
こども食堂では、一人300円という予算で切り盛りしておりますので、
このような寄付は大変ありがたく、毎回有効活用させて頂いています。
食材提供がある事で、いつものメニューが豪華になったり、
一品増えたり、栄養がアップしたりします。
 
この場で恐縮ではありますが、本当にありがとうございます。
 


 
話は戻しまして、11月17日の料理はこちら☆
8
肉団子のクリームシチューには、先ほど紹介した、干し椎茸が入っております!
 
大人にとっては、高級で美味しい干し椎茸ですが、
子ども達にとっては、好き嫌いが分れるのも事実。
「苦手な子に、どう食べてもらおうか?」
ベテラン主婦のボランティアさんに質問を投げかけると、出てくる出てくるアイディアが。
 
そこで出てきたのが、この肉団子混ぜ込み作戦!
9
こんな感じで細かく刻んで忍ばせてみました(^^) 
これなら苦手な子も食べられるだろうと。
作戦は見事に大成功☆
 
シチューにそのまま入れた椎茸はお母さんにあげてしてしまう子も(笑)、
肉団子は「おいしい」と喜んで食べてくれました。
 
干し椎茸は出汁が出るので、きのこ自体は食べられなくても、
うまみ成分が出て料理自体の深みや美味しさはアップします。
なので、普段よりも美味しい二日目のシチューのような味わいが楽しめました。
 
苺のババロアも、頂いた苺ジャムで作りました。
ジャムはババロアにも入れていますが、ソースにも入っています。
甘酸っぱくて、子ども達にも大好評でした☆
 
 
そして、11月最後の週は、こちら!
10
 
子ども達からリクエストがあった、鶏の唐揚げ。
鶏肉が高価なので、ちくわチーズの磯辺揚げと、出汁巻き卵も添えてみました。
このちくわの磯辺揚げが大好評で大人からもらいたがる子どもが何人もいました(笑)
 
そしてここでも、頂いた物をフル活用しています。
揚げ物の油も頂き物です。
そして、お吸い物に使った、仙台麩と干し椎茸、出汁も頂いたものです。
そして、フルーツポンチにも、頂いた梨とフルーツの缶詰、白玉が入っています。
写真が分りづらくてすいません(^^;)
 
11
この日は、子どもが早く来て、手伝ってくれました。
「切った事ある?」と聞くと
「あるよ~。猫の手にするんでしょ!」と応えてくれました(^^)
そして、均等に上手に切ってくれました。
 
この前には一緒にお買い物も手伝ってくれて、猫の手も借りたい私としては(笑)
ありがたく、楽しいお買い物になりました☆
 


 
このように多賀城こども食堂は、沢山の団体や個人に支えられて、運営できています。
寄付して下さる皆さま、こうしてブログを見て下さる皆さま、
そして実際に活動に参加して下さる皆さま、本当にありがとうございます。
 
2018年も、もっと皆さまに支えてもらえるような活動をしていきますので、
よろしくお願い致します。
 
それでは、皆さま、2018年もよろしくお願いします。
 
(佐藤)

アーカイブ