レポート[活動のご報告]

中学生×高校生 ~冬期受験対策講座~

みなさん、こんにちは!
相談支援スタッフの髙橋あゆこです。
寒波の到来により、仙台でも冷え込みが厳しい日々が続いていますね。
温かい食べ物や飲み物がより一層、恋しくなります。
 
先日、アスイクでは計4日間に渡って「冬期受験対策講座」が開催されました。
(その様子はこちらから)
 
そんな受験対策講座でしたが、実は裏ではもう一つの企画がこっそりと動いていました。
そうです!タイトルにもある通り、アスイクに在籍している中学生と高校生のコラボ!
 
内容は “現役高校生の声を聞いてみよう!” ということで、
受験間近の勉強方法のアドバイスや、高校生活の様子など、高校生の先輩たちから
実際に話を聞ける時間を受験対策講座の中で特別に1時間設定しました。
 


 
高校生サポートに参加してくれている高校生にかなり早い段階で今回の主旨を説明し、
ドキドキしながらお誘いをしたところ、なんと全員が快諾してくれました。(とても嬉しい)
 
「何をしゃべっていいか分からない!緊張する~!」などと話していましたが、
なんだかんだでバシッと決めてくれるのが高校生。(さすが!)
 
中には「パワーポイントを使って話したい!」と申し出てくれる子も!(意気込みに感動)
一緒にスライドの修正を行ったり、当日の練習をしたりと、
忙しい合間を縫って当日までの準備を入念に行ってくれました。
 
こちらから投げかけなくても、自ら「こういう風にやりたい」と提案してくれ、
高校生たちの成長を思いがけないところで感じられた瞬間でした。
 
 
当日は、立派に各々の与えられた任務をこなす高校生たち…。
緊張からなのか少し表情がかたい。(直接お見せできず残念…)
①
 
勉強を教えています。それぞれから、お兄さん・お姉さんの表情がにじみ出ています。
身を乗り出すほど真剣に、お互いに教え、教えられています。
②③
 
④
 
 
*後日談*
参加してくれた高校生に、「どうだった?」と感想を聞いてみました。
・緊張したけど、いい経験だった。勉強を教えるってけっこう難しいと思った。
・自分も中学生時代、対策講座に参加していたから、
 まさか教える側で参加するとは思わなかった(笑)
・またこういう機会があったら参加したい。
 中学生と接することで、自分も勉強になることがある。
 
などなど…。嬉しい言葉をたくさん聞くことができました。
 
 
“中学生の時は自分が教えてもらう側だったけど、今度は教える側として貢献したい!”
という気持ちが全員から溢れており、素敵なつながりが見られました。
 
“またこういう機会があったら参加したい“という声もあったので、
そこはぜひとも実現できるよう、
子どもたちの期待に応えられるような企画を行っていきたいと思います。
 
(髙橋あ)

アーカイブ