レポート[活動のご報告]

飾り巻き寿司をつくる

皆様こんにちは。
あっという間に2018年も1か月が過ぎてしまいました。
インフルエンザが猛威を振るっているようですが,皆様の体調はいかがでしょうか。
私はインフルエンザの注射をしそびれてしまいました…反省。。
 
今回は2/4(日)に行われました「お料理教室」の様子をお伝えします。
 


 
毎年恒例のお料理教室ですが,今年のメニューは「飾り巻き寿司」
皆さんは「飾り巻き寿司」,ご存知ですか?
 
飾り巻き寿司とは…
花や動物などのデザインで作る,目で見てかわいい食べて美味しい
巻き寿司のことです。
 
講師は小笠原ちか先生。
0
 
飾り巻き寿司1級インストラクターの資格をお持ちで,
宮城県産のお米と海苔,地元のお漬物を使ってのお料理教室が人気の先生です。
詳しくはこちらから↓
http://www.sushi.ne.jp/ogasawarachika-2
 
 
当日は寒い中でしたが21名の中学生が集まってくれました。
1加工済み
さて問題です!!
今回子どもたちはどんな柄の飾り巻き寿司を作ったのでしょうか。
 
写真をよく見ながら想像してみてください^^
 
 
①小笠原さんのお話を聞きながらまずはお米に青海苔を混ぜ込みます。
2
 
3
 
4
 
 
②6等分して…
5
 
6加工済み
 
 
③ソーセージをのりで巻きます。
7加工済み
 
8
 
9
 
 
④のりとのりをお米でくっつけて大きいのりにします。そこに青海苔ごはんを敷き詰めて…
10
 
11
 
 
⑤チーカマ登場!
12
 
13
 
 
⑥この時点ではなんじゃこりゃ状態。
14
 
 
⑦先ほどのソーセージと合体します。そうすると…
15
 
 
⑧じゃーん★完成
16
 
今回みんなが作っていたのは「かえるの巻き寿司」でした!
 
 
形やバランスに個性が出ているのに加えて,顔のパーツも自分でアレンジしているので
完全オリジナルの巻き寿司になっています。
17
 
18
 
19
 
 
先生たちからのご厚意でお吸い物や手巻き寿司も準備していただき,
みんなでいただきます!!
(お吸い物に入っているカワイイお餅も先生の手作り!)
20
 
21
 
22加工済み
 


 
帰りに記入してもらったアンケートには
 
「丁寧に教えてもらってわかりやすかった」
 
「帰ったら妹にも作ってあげたい」
 
「今度はパンダを作ってみたい」
 
「またアスイクのイベントに参加したい」
 
など嬉しいコメントがたくさん見られました。
 
23加工済み
 
準備は食材など一からご協力いただきました小笠原先生には本当に感謝しております。
また,お米などをご寄附いただきました皆様にもこの場を借りて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
次回のプログラムも乞うご期待***
 
(岡﨑)

アーカイブ