レポート[活動のご報告]

学生企画イベント第2弾◎アスイク芋煮会【仙台市まなびサポート事業 】

みなさんこんにちは。
学習支援コーディネーターの岡﨑です。
 
台風の季節も過ぎ,すっかり寒くなりましたね。
お天気が心配な中ではありましたが,先日アスイクで初めての
芋煮会イベントを行いました。
 
きっかけは今年の春こどもたちにアンケートを取った結果です。
 
「スポーツをやりたい・スポーツ観戦に行きたい」という意見がダントツで多い中
次いで票が多く入ったのが「芋煮会」でした。
 
ちなみに「芋煮会とは…」
芋煮とは?
 
ということで,宮城および山形ではメジャーな秋の行楽イベントです。
私も山形出身ですので,小さいころは河原に集まってよく行っていました。
 
芋煮会のことを子どもたちに直接聞いてみると「やったことない」という子がちらほら。
中には「芋煮ってなんですか?」という子もいました。
宮城で生まれ育っているけれども,このイベント自体知らなかったようです。
 
子どもたちの希望を叶えたい,という気持ちはもちろんですが,
子どもたちの「やったことあるよ!」を増やしたいという気持ちで
イベントの企画に至りました。
 


 
今回もメインで企画したのは本部スタッフではなく,「学生」です。
子ども向けの企画運営をしてみたいという学生を募って,ボランティアで参加してもらいました。
 
当日集まってくれたのは15名の子どもたち。
 
参加者同士も初めましての子が多かったので
当日の天気のようなパッとしない表情でアイスブレイクがスタート。
教室では元気な声でお話ししてくれる子も自己紹介では1/100くらいの声量で心配。。笑
アイスはブレイクしたのか…
 
次にスタッフから芋煮について知るための説明がありました。
由来違い
 
山形と宮城で味付けが違うことを学んだあとに
自分たちのグループがどちらの味を作るのか,くじ引きで決めました。
 
次は早速芋煮作りスタート!
 
全体図1
 
といっても,今回はかまどをつくるところからやりました。
バランスとって
 
 
「手が汚れる!」
「バランスが悪い!」
といいつつ,徐々にグループ内で会話が生まれてきました。
着火準備
 
!!
ここで問題が発生!!
 
岡﨑,着火剤を買い忘れる(・ω・)
 
やはり着火剤が無いと火をつけるのが難しいですね。
買いに走って,やっと全部のかまどで火がおこりました。
 
火が付いた
 
ただ,着火剤が手に入るまでの間子どもたちは試行錯誤して
火をおこそうと努力してくれました。
 
「こっちの枝は湿ってるからダメだ。」
「この葉っぱなら燃えそう!」
「酸素が必要だ…!!」
 
ついたかな
 
不測の事態ではありましたが,子どもたちは学ぶことがあったようです。
(ほんとにすみませんでした。笑)
 
一方こちらは調理テーブル。
グループでうまく分担して効率的に準備ができていたようです。
調味料
 
沸騰するまではいかなくとも,どの鍋からも湯気が出始めます。
沸騰するかな
 
味はどうかな?
味見1
 
岡﨑は炊飯担当でしたのでお米の写真も。
炊き立て
 
ただ,お米と水を準備してくれたのは学生。
お米を見ていてくれたのは子どもたちです。
 
なにからなにまですみません。
 
 
そしてやっと完成!
こちら宮城風でございます↓
宮城風
 
こちら山形風でございます↓
山形風
 
みなさんはどちらの味が好きですか?
 
いただきます
 
ご飯はどうしても硬さが残ってしまい,「炊飯器で炊いたのと全然違う。」という感想をたくさん頂戴しました。
これもアウトドアの醍醐味と感じてくれたらうれしいです。
 
よそっていると下からでてきたのはカリカリのおこげ!!
おこげ
 
味噌をつけて煎餅みたいに食べたらめっちゃおいしかったです。
 
最後は差し入れのマシュマロを焼いて食べました。
マシュマロを焼いたのも初めての子が多かったですね。
 
公園で遊ぶ時間も少ししか取れませんでしたが,スタッフを交えてバレーボール!
バレー
 
初対面で集まった子が多かったけれど,お互いの連絡先を交換する姿なども見られて
友達が増えた様子。最初の表情とは打って変って晴々した姿になっていました。
 
イベントを行うたびに感じることですが,初対面の子たちが話している姿をみると
嬉しい気持ちになります。
さらに,『同じ境遇の子が友達になることで共有できる気持ちもあるのでは』という期待もあるよね,と学生スタッフが話してくれたことが印象に残っています。
 
帰りにアンケートを記入してもらいましたが,
「作り方が分かったので家族に作ってあげたい」
「またやりたい」
という感想も見られました。
感想
 
最後に,今回は開催に当たり以下の団体や個人の方からの募金やお米の提供を頂きましたのでこの場を借りてお礼申し上げます。
㈱福田商会
結の杜総合法律事務所
定義如来 西方寺様(おてらおやつクラブ
 
皆様のご協力なくして今回のイベントは開催することができませんでした。
多大なるご協力を頂戴し,ありがとうございました。
 
これからも子どもたちの希望を叶えられるだけでなく,有意義な
イベントを子どもたちに提供していきたいと思います。
 
(岡﨑)
 


 
〈関連した記事〉
第二弾!アウトドアイベント【仙台・宮城県広域ユニット合同】~前編~
学生主体企画!アスイク運動会 【仙台市・宮城県まなびサポート事業 合同】

アーカイブ