2016.10.05 活動報告

バリュー策定ワークショップ④~アスイクスタッフの表現力!

こんにちは。
学習支援コーディネーターの小湊です。
 
キンモクセイの香りが心地よく、風邪をひいている子がチラホラ出てきたり、
台風がきたりと季節の変わり目を感じますね。
 
 
今年度から行っているバリュー策定もいよいよ4回目。全6回ですので半分を終了し、今回から後半戦です。
 
前回アスイクは社会から何を期待されているのか、何をすべきなのかを考えましたが、
改めてこの1か月間、「アスイクの社会の中の役割は?」をそれぞれ考えました。
 
その結果がこちら!!
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-1
か、片栗粉!?!?
よく見ると料理酒、みりんというものも。。。
どういう意味かはスタッフしか知りません。
 
 
そして、今回とても面白いと感じたのが「アスイクがもし生き物だったら」というイメージワークです。
スタッフが各自静かな環境で瞑想し、ファシリテーターの言葉に従ってイメージを膨らましました。
 
その結果がこちら!!
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-2
   ↓
   ↓
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-3
なんだこれは!!!
アスイクスタッフの絵心のなさ!あれは生き物なのか!?
 
さらに この生き物を体で表現!!
   ↓ ↓ ↓
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-4
バラエティーに富み過ぎですね。
 
そんな中でも、ひときわ目を引く「がっさく」
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-5
 
。。。何を表現しているのでしょうか??
 
 
 
こんなワークで笑いあいながらも後半は真面目に話し合い。
 
 「ここの考え方がスタッフ間で違いがあるよね」
 
 「私はこんなふうに考えてふだん教室でこどもと接している」
 
%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4-6
 改めてみんなで話すとたくさんの発見や気づきがあり、
 バリュー策定する以前に私自身とても刺激になったと感じています。
 
 
バリュー策定もあと2回!
どんなものができあがるのか、、、、
 
乞うご期待!!
 
(小湊)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る