2014.06.10 活動報告

モデル移転先団体のご紹介 -NPO法人わたしと僕の夢-

久留米市のNPO法人わたしと僕の夢さんが、順調に活動を軌道に乗せています。

 

NPO法人わたしと僕の夢さんは、久留米市と協働で生活困窮家庭の子どもたちの居場所づくり、学習支援を

今年度から開始されました。現在、定員20人の枠に対して、15人程度の子どもが参加しているそうです。

 

当団体との出会いの経緯は、当時岩手大学にお勤めだった藤原千沙先生が仲介人となってくださったこと。

わずかばかりではありますが、震災後から試行錯誤を重ねてきた当団体のモデルやノウハウをご提供させて

いただくことになりました。

 

これまで誰とも話さず、どう関わってよいか分からなかった子どももいたそうですが、eラーニング「すらら」

を導入したおかげで、その子の自学を見守るような関わり方ができるようになったとのこと。

時間はかかるかもしれませんが、その子がいつかスタッフの皆さんに心を開いて話してくれるようになることを

願っています。

 

オフィスの一角を使っているだけあって、きれいで居心地が良さそうな雰囲気ですね。

 

来年度からの久留米市での拡大にむけて、引き続きできるだけサポートさせていただきたいと思います。

(大橋)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る