2013.04.01 活動報告

半期を振り返って~第10回リーダイアログ~

3月31日(日)に第10回リーダイアログを開催しました。

今年度最後のリーダイアログ。
拠点リーダー制を設けて、早いもので一年を迎えます。
半期毎にリーダー業を区切っていて、
4月~新しいリーダーの半期がスタートしますが、ほとんどの拠点リーダーが継続。
(リーダーのみなさん、ありがとうございます!)

さて今回のリーダイアログは、
リーダー同士で話し合いたいテーマによるグループディスカッションと
各拠点で立てた目標に沿って半期の振り返りを行いました。

 

話し合いたいテーマでは、
「勉強への意欲を高めるためには」というテーマが出ました。

競争心を高めてはどうかという意見が出ましたが、
視点を変えて、向上心を高めるという見方に転換。
(視点を変えるとは、学習サポーター研修会のコーチングの成果ですね)

成績以外でも、今までより長い時間勉強したことを褒めたり、
問題集を何ページやったかも向上心の高まりにつながのではないかという
意見も出ました。
子どもの変化にサポーターが敏感に気づき、承認したとき
子どもは「もっと褒められたい」とプラスの循環がうまれますね。

続いての半期の振り返りでは、
それぞれの拠点目標に沿って、学習会でできたことやもっと良くしていきたいことを発表。
各拠点の発表に学ぶことも多くあるようで、
学習会のはじまりとおわりにサポーターと子どもが向かい合って
あいさつをしている拠点の発表を聞いて、
勉強の内容ばかりに目がいきがちだったが、
自分の拠点でもあいさつを大事にしていきたいと感想を述べているリーダーもいました。
基本ですが、あいさつはコミュニケーションの入口でもあり、出口だと思います。
大切にしていきたいですね。

その他、時間を守って行動するようになった拠点、
家庭学習が定着している拠点、
サポーターの自主性が出てきている拠点など、
どの拠点も以前と比べて良い変化が出てきていると感じました。

次回のリーダイアログは4月下旬。
来年度からはリーダイアログだけではなく、
リーダー以外のサポーターも参加できる対話の場を予定しています。
(サポーターからのリクエストで実現しました!)
素晴らしいサポーターがたくさんいるので、
拠点の垣根を越えてサポーター同士のつながりを強くしてほしいと思っています。

最後になりましたが、学習会に参加のご家庭のみなさま、
学習サポーターのみなさま、活動をご理解・ご支援してくださっているみなさま、
来年度もよろしくお願いします!

(和田)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る