2016.12.12 活動報告

大学生活、充実させたい人、あつまれー!!!「大学生の過ごし方セミナー」

みなさん、こんにちは!
学習支援コーディネーターの小湊です。
クリスマスのイルミネーションにワクワクしつつも、年末という寂しさも同時に感じる今日このごろです。
 
さて11月30日(水)に復興応援団さん主催の「大学生の過ごし方セミナー」に参加させて頂きました!
 
このイベントは、
「何か新しいことを始めたいけど何から始めたらいいかわからない。」
「大学生活、もうちょっと充実させたいな。」
などなど思っている大学生の皆さんを対象に、様々な団体が活動の紹介やPRをするというイベントです。
 
アスイクもボランティアの活動紹介を行ってきました。
%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f01 %e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f02
 
「先輩たちによるパネルディスカッション」ではアスイクの教室ボランティアとして活動している、
東北大学教育学部4年の 澁谷巧巳さんにパネラーとしてお話しをして頂きました。
この澁谷さん、現在はアスイクのボランティアとして活動していますが、
以前は非常勤スタッフ、インターンとかなり長くアスイクに関わって下さっています。
 
教室でもこどもといつも楽しく遊んでくれ、教室を賑やかにしてくれている一方で、
勉強をわかりやすくかつ丁寧に教えてくれるので、こどもたちからも大人気です。
%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f03
 
そんな澁谷さんですが大学1年生のときは
「何かを始めるのが怖かった」そうです。
 
そうだったんですね、、、彼とずっと関わってきた私もそんなふうに思っていたとは
知りませんでした。
 
今の澁谷さんからは想像もできません。
 
 
 
 
 
 
 
%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f04
 
そんな澁谷さんですが、アスイクに関わったことで色々な変化があったそうです。
「始めるのは一瞬の勇気。」
 
「どの活動に入るかも大事だけど、そこでどんな目標を持つのかが大事。」
 
「こどもと関わることは得意だと思っていたけど、
いざ教室に入ってみるとうまくできなかった。
そんなときに他のボランティアやスタッフの人の話しを聞くことは
すごく新鮮だし参考になった。
こどもたちへの考え方も十人十色あるんだということに気付かされた。
ボランティアの意味はそういうところにあると思う。」
 
アスイクの中で様々な経験をし、新たな価値観や考え方が生まれたようです。
 
 
ボランティアの皆さんがそうやって日々感じ、成長していることに私たちもとても嬉しく思いました。
アスイクでは学習サポーター(ボランティア)を随時募集しています!
 「こどもとおしゃべりするのが大好き!」
 「こどもに勉強を教えたい!」
 「居場所づくりってどんなことやっているの?」
など、ちょっとでも興味を持った方はいつでもお問い合わせお待ちしています。
 
ボランティアに参加する
 
(小湊)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る