2013.07.23 活動報告

第14回リーダイアログ開催

7月21日(日)に第14回リーダイアログを開催しました。

梅雨が明けたのかどうかわからないうちに気温が高くなり・・・最近はまた少し肌寒い日が続いています。
体調管理が大変ですね。あじさいに太陽はやっぱりすこし似合わないので、早く夏らしくなってほしいものです。

さて、各拠点の現状や課題を共有することで、団体としての一体感をつくっていくと共に、
対話を通して相互に課題解決をすることを目的に行っているリーダイアログも、今年度4回目の開催となりました。

話し合ったテーマは、2つ
・サポーター不足について、どうしていったらいいのか
・中3生への受験サポートをどうしていくのか

サポーター不足に関しては、
・登録はしてあるが、忙しくて活動が休みがちな人がいる
・若手(後輩)がいないので、時期リーダーの育成に不安がある
など、理由別にいくつか課題がありました。それに対して
・シフト表の作成を行う
・1年生のボランティア募集に力を入れる
といった、それぞれの手立てのほか、ピンチヒッターの募集がしやすいような
サポーター間で使えるツールを作ったほうがいい!という意見も出ました。

リーダイアログ終了後に、さっそくリーダー間の意見交換をするグループページを作成。
これから、どんどん新しい取り組みができるようになるといいですね!

中3生の受験サポートに関しては、それぞれの拠点で中3生がなかなか
受験モードに切り替わらないという共通の課題を抱えていました。

サポーターができることとして、自身の体験談を話したり、豊富な情報やデータを与えたり、
子どもに現実を見させることが大切なのではないかという意見が出ました。
これからどんな工夫をしていくかについては、作成したグループページで意見交換を行っていくようです。

今回のリーダイアログはファシリテーターを拠点のリーダーにお任せしました!
今回から、この場をリーダーに主体的に回してもらうことになります。
担当になったリーダーは少し緊張気味でしたが、スムーズに場をまわしてくれました.
次回以降の担当リーダーにも引き継いでいってほしいと思います。

夏休みに突入した子どもたちに続き、多くの学生サポーターももうすぐ夏休み。
またひと周り大きくなって、活動を盛り上げていってほしいと思います!

(松橋)
 

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る