2014.01.28 活動報告

第17回リーダイアログ開催

1月26日(日)に第17回リーダイアログを開催しました。

 

仮設住宅の拠点リーダーが各拠点の現状や課題を共有し、対話を通して相互に課題解決を図ることを目的に行っているリーダイアログ。年明けということで、リーダーたちはそれぞれの年末年始の過ごし方について話していました。今年は多くのリーダーが成人式だったようですね。おめでとうございます!!

今回は、来年度の仮設住宅での活動を拠点全体で考えるため、まずは拠点の現状共有と要望を出してもらい、それに対する対応策を考えました。

そこで出た議題は3つ。サポーターの確保と、拠点継続、曜日変更についてです。

ダイアログでは主に「サポーターの確保」について話し合いました。そこでは、現在のサポーターが拠点間の移動をする、新たにサポーターを募集する、という2つの案が中心に。

まず現在のサポーターの活動場所を見直し、サポーターの拠点移動を行うことや複数拠点で活動するサポーターがいてもいいのではないか、という案が挙がりました。

そして、新たに募集するという案では、授業内告知や知り合いに声掛け、子どもと関わる学科に狙いを絞って告知、大学入学前の高校生へアプローチ、仮設内の方にサポーターをお願いしてみてはどうか…と多様な意見が挙がり、サポーターみんなで協力して行動していきたいという気持ちを感じました。

拠点や曜日については、一方的に決めるのではなく、子どもの意思を優先してその後の運営を考えていきたいね、と全員一致。これから、子どもや親御さんと対話をしていきたいと思います。

今までは事務局が中心となって行ってきたサポーター募集。今度はサポーターの力も借りながら行っていきたいと思います!春は出会いの季節。新しいサポーターが入ることで子どもたちも気持ちを新たに、学習会に臨めるといいですね。

(松橋)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る