レポート[活動のご報告]

スタッフ紹介 中島加奈

みなさん、はじめまして!
 
学習支援コーディネータの中島 加奈(なかじま かな)と申します。
昨年12月に入職して、現在北部圏域と宮城黒川エリアの一部地域を担当しています。
 
nakajima0
 
子どもと関わる仕事はアスイクが初めてで、それまでは通販会社のサイト作成のお手伝いや、メールやお電話でお客様対応のお仕事をしていました。
 
大好きな地元の、子ども達の役に立ちたいと一念発起して飛び込みましたが、アスイクに入ってから毎日勉強になることばかりで、色んな方に助けられながら活動しております。
 
好きなものは旅行と映画鑑賞と猫です。
仕事から帰宅した後は毛だらけになりながらペットの猫を撫でまわしています。笑
nakajima2
※ 画像はペットの猫です!
 
私にできることはまだまだ小さいことばかりですが、
頑張って参りますので、見かけたら気軽に話しかけて貰えたら嬉しいです♪
 
よろしくお願いいたします。
 


 
〈関連した記事〉
スタッフ紹介 平泉 礼
スタッフ紹介 加藤恭平

2019年度こども食堂 総集編!【多賀城こども食堂】

こんにちは。多賀城こども食堂の紺野です。
 
現在、多賀城こども食堂では、調理等の感染リスクを伴う活動は全面中止し
消毒や換気を徹底した環境で、一家庭ごとに時間を区切っての面談・食品のお渡しを行っております。
 
そのような中でふと、昨年度の活動をブログでほとんど出来ていない…ということに気がつきました。
そこで今回は「2019年度こども食堂総集編」と題しまして
通常開催時のこども食堂の様子を今更ながら!お届けします。
 
先行きが不透明で、気持ちも沈みがちな今日この頃ですが
少しでもこのブログで和んでいただければと思います。
 


 
春にはこどもの日メニューで兜の春巻や鯉のぼりサンドウィッチを作り、夏には流しそうめんパーティを行っておりました
こども食堂では私が楽しくなってしまい、お料理を撮り忘れることも多々あります。(揚げている途中です)
image55
 
 
揚げている間に、折り紙にもチャレンジ!ピアノの折り方も教えてくれました。
image1
 
そして夏のそうめん機は何とサポーターさんのお手製!
流しそうめん設置
 
流しそうめん2
 
ご寄付いただいた、たくさんのメロンも完食でした
メロン食べる
 
お腹いっぱいになると一対一の謎のそうめんバトルが
始まっていましたね…面白かったです
そうめん対決
 
 
秋にはハロウィンパーティー、そしてSONY様と共同でプログラミング講座を行いました
image3
 
子どもたちの発想力には毎回驚かされます
ソニーオープニング
 
プログ写真取る様子
 
 
そして冬のイベント!クリスマスパーティー
 
持ってきたピアノを弾く子や、お手伝いをしてくれる子
ピアノ弾く
 
サポーターさんが盛り付けてくれたケーキ
「お店のみたい!」と喜んでくれました
クリスマスケーキ
 
また企業様のお力添えもあり、子どもたちだけでなく保護者の方にも
プレゼントを準備することが出来ました。
みんなにプレゼント2
 
 
 
 
活動のほんの一部でしたが、いかがでしたでしょうか?
私は、まとめながら通常開催の形でみんなに会いたくなってしまいました…
 
今後も、こども食堂に関わってくださる全ての方の
気持ちに寄り添った活動をしていきたいです。
 
ではまたブログでお会いしましょう!
 


 
〈関連した記事〉
緊急保護者アンケート調査のレポートをアップしました

緊急食糧支援×見守りプロジェクトのご報告(5月)

新型コロナウイルスの感染拡大、休校措置の延長を受けて取り組んでいる「緊急食糧支援×見守りプロジェクト」の進捗をご報告いたします。

 

 

・配送日:5月18日、22日

・食品をご提供した世帯数:316世帯

・支出額:1,245,053円(段ボール資材・配送費含む)

 

 

保護者の方がツイッターで報告をしてくださいました!

 

IMG_4323

 

私たちが実施した緊急アンケートでは、ご家庭の半数以上が減収に苦しんでいることが明らかになりました。

学校再開後も引き続き、当プロジェクトを継続してまいります。

ご寄付も募集しておりますので、お知り合いへのシェアなど、お力添えいただければ幸いです。

<ご寄付のお願い>

休校中の生活リズム作りを応援!!【仙台市学習生活サポート事業・宮城県学習サポート事業・高校生サポート事業】

みなさん,こんにちは。
4月からアスイクに入職しました仙台ユニットコーディネータの石澤といいます。
どうぞよろしくお願い致します。
 
しばらくの間休業中だったお店もだんだんと営業が再開し、街に活気が戻ってきているように感じます。
しかし油断は禁物!!引き続き手洗いとうがいを心掛けましょう。
外出する際はマスクの着用を忘れずに!!
 
さて今日は学習サポート事業と高校生サポート事業で開催されているオンライン教室をご紹介したいと思います。
 
 
早速教室の様子を見てみましょう。
教室スタッフがZoomの“ホワイトボード”という機能を使って数学の授業をしています。
 
分からない所をすぐに質問出来て教えてもらえることもオンライン教室の良いところです。
 
ZOOM2-2
 
 
ホワイトボード機能は 勉強だけでなく遊びでも大活躍しており,私の教室では“絵しりとり”をして楽しみました。
勉強と遊びのメリハリがついていて良いですね。
 
ZOOM1
 
 
コロナの影響で教室開催がされなくなり2カ月が経ちましたが,こうやってオンライン教室を通して顔を見てお話が出来てとても嬉しいです。
早く直接会ってお話しがしたいなあという気持ちが込み上げてしまいますが,少しでも顔を見ながら声が聴けて安心しました。
 
 
学校が休校になり生活リズムが崩れてしまったり,併せて課題を自分の力だけで進めなければいけないという状況に子どもたちは不安や心配になったことと思います。
 
そんな時「一人だと勉強が出来ないけど課題が進んだ!分からない問題を教えてもらえてスッキリした!久しぶりに家族以外の人と話が出来て嬉しい!」という声が子どもたちから聞こえてきました。
 
教室開催後も子どもたちの声を受け止め,一人ではないこと,いつもそばで見守り続ける継続的な支援を今後も続けていきたいと思います。
 


 
〈関連した記事〉
【★オンラインで教室を開催しています★】(仙台市学習・生活サポート事業/仙台市高校生サポート)
緊急保護者アンケート調査のレポートをアップしました

緊急食糧支援×見守りプロジェクトのご報告(4月)

新型コロナウイルスの感染拡大、休校措置の延長を受けて取り組んでいる「緊急食糧支援×見守りプロジェクト」の進捗をご報告いたします。

ご寄付をいただいた皆さまに、改めてお礼申し上げます。

 

・配送日:4月22日、27日、30日

・食品をご提供した世帯数:315世帯

・支出額:1,271,132円(段ボール資材・配送費含む)
IMG_4239

 

スタッフ総出で梱包。ただ食品を送るのではなく、寄付してくださった方々の気持ちを届けることを共有し、子どもや保護者が嬉しくなるような配置にもこだわります。

 

IMG_4240

 

中にはスタッフからのお手紙に加えて、困っていることを相談できる機関や支援の情報を入れています。

 

IMG_4244

 

 

<保護者からの声>

 

「お米やレトルト食品沢山ありがとうございます。

本当に本当に助かりました。

 

先が見えず、食費や光熱費も掛かり毎日大変な生活をしていますが、アスイクさんのような支援本当に嬉しいです。

 

本当にありがとうございます。」

 

「本日ご支援いただきました食品が届きました!

息子たちはすごいすごいとお米を抱えて喜びのダンスをしていました。

自分でも調理できるご配慮が嬉しいです。」

 

 

宮城県も学校再開までまだ時間がかかりますし、今回のコロナで減収に陥っている世帯も半数以上いる状況のため、当プロジェクトは当面継続していく予定です。

 

引き続きご寄付を募集しておりますので、お知り合いへのシェアなど、お力添えいただければ幸いです。

 

<ご寄付のお願い>

【★オンラインで教室を開催しています★】(仙台市学習・生活サポート事業/仙台市高校生サポート)

皆さんこんにちは。学習支援コーディネーターの岡﨑です。
桜が満開の季節になりましたが,コロナウイルスで自粛モードが続いていますね。
私も毎週末楽しみにしていたテニスができなくなっていて運動不足を感じております。
 
アスイクでも教室が開催できておりませんが,今日からオンラインで子どもたちに会える教室を開催することになりました!
今回はその様子をご覧いただきたいと思います。
 
スタッフはこんな感じでスタンバイ。
1
 
 
今日は9教室開催しましたので端末も9つ。画面がいっぱいです。
2
 
 
オンライン上ではいつものスタッフが待機中です。
3
 
3.5
 
 
やっぱり子どもたちの顔を見るとこちらが元気になれますね**
 
今日は久しぶりに顔を合わせたみんなと近況報告をしあったり,画面上でイラストクイズをしてみたりと各教室楽しんでいる様子が見られました。
5
 
6
 
 
今後は回数を重ねていって,課題のサポートなどの学習もしっかりできるようにしていきたいと思います。
 
これから参加しようと思っている皆さんも気軽にお問い合わせくださいね。
 
【問い合わせ先】
岡﨑 ai_okazaki@asuiku.org
070-5626-1538

卒業生への贈り物【仙台まなびサポート事業】

こんにちは。仙台ユニットコーディネーターの村田です。
コロナウイルスが拡大する中、不安な日々を送られている方も多いことと思います。
 
仙台市内では教室が開催できない状況の中で、各教室のスタッフたちは子どもたちに対し何ができるかを考えるためにミーティングを行いました。
画像①
 
スタッフはできることが少ない中でもどかしさを感じていましたので、ミーティングでは多数の意見が挙がりました。
そして、十分に言葉をかけて送り出せなかった卒業生に対しては、卒業証書とスタッフからのメッセージをしたためることにしました。
 
 
子どものおかれている状況や気持ちを想像しながらメッセージを考えました。
画像②
 
 
ある教室でメッセージに加え、スタッフの案で手作りストラップを作成。喜んでくれるかな?
画像③ (2)
 
 
また、学習面でのサポートが必要な子どもに対してはプリントを選定して郵送。子どもの学習状況に応じた教材をスタッフで吟味しました。
 
ちなみに、アスイクのスタッフが共有する価値観として、バリューというものがあります。
バリューについてはリンク先をご覧ください。
⇒ https://asuiku.org/?page_id=6263
 
そのバリューのキーワードの中に「共に考える」というものがあります。定義は「一緒に考えることそのものに、意味がある」としています。
日々変動が激しい状況だからこそ、決定的な打開策をみつけることは難しいかもしれません。しかし、スタッフ同士で知識や経験を結集し共に考えることで、少しでも子どもたち、そして保護者の皆さまの気持ちによりそった活動をしていければと思います。
 
(村田)
 


 
〈関連した記事〉
アスイクの教室ってどんなところ??【仙台まなびサポート事業】

動画編集教室~これであなたもYouTuberに~【岩沼市・宮城県まなびサポート事業】

皆さん、こんにちは!
仙南/白石教室担当・学習支援コーディネーターの加藤です☆彡
 
コロナウイルスの影響でいろいろと大変ですよね、、、
早くいつもの日常に戻ってほしいです。
 
皆さん、体調はいかがですか?
少しでも具合が悪かったりしたら無理なさらないでくださいね!
 


 
さて、今回は2月15日(土)に行われた『動画編集教室~これであなたもYouTuberに~』の報告をさせていただきます♪
 
この体験プログラムでは、タブレットで様々なものを撮影し、アプリを使用してYouTubeでアップされているような動画を完成させることを目標としました。
そして、参加者同士で協力しながら一つの物を完成させる楽しさを感じたり、動画編集で学んだスキルが子どもにとっての自信になるようにと期待を込めました。
 
当日は小中学生7名が参加してくれました。
 
 
今回、講師を務めてくださったのはwebサイトの作成、広告デザイン等を行っている(株)エスプレッシボの阿部 誠さん。
ブログ掲載用4
 
ブログ掲載用5
まず、どんな動画を作るのか、注意しなければならない点、皆に見てもらえる動画はどんなものか等々、パワーポイントで説明していただきました。
 
興味を持って見てもらえる動画の長さは大体5分以内とのことで「なるほど~。確かに」と納得(笑)
 
 
説明の途中でとあるナレーション付きの動画が流されたのですが、講師の阿部さんが作成した動画とのことで子ども達が一気に興味津々、、、テンションが上がります↑
 
さて、一通りの説明を聞いた後、タブレットでアプリの操作確認をしていきます。
しかし、タブレットの動作が思いのほか重く、なかなか苦戦することに…。
子どもと大人が一緒になって、あれやこれやと試します。
ブログ掲載用6
 
無事?動作確認できたあとはいよいよ撮影開始!
 
どんな動画を撮ろうかと、まずは事務所内を物色しアイディア探し…。
 
それぞれアイディアが思いついたようで、3人一組でゲームの実況動画を撮る子、コマ撮りにチャレンジする子、オリジナルキャラクターを作りセリフを考えてアフレコしている子、好きなキャラクターの紹介動画を作る子、事務所の外でロケする子と様々です♪
 
ブログ掲載用11 ブログ掲載用13
 
ブログ掲載用12
 
ブログ掲載用1 ブログ掲載用15
 
ブログ掲載用14 ブログ掲載用7
 
ブログ掲載用8 ブログ掲載用9
 


 
ブログ掲載用2
撮影したら、見やすい長さに調整したり字幕を付けたりと編集していきます。
ここまででかなり集中して作業してます。
 
 
ブログ掲載用10
それぞれ動画が完成したら、全員で鑑賞会です。
個性があってホント面白い♪
 
 
せっかくなので今回、子ども達が作った動画の一部をぜひご覧いただきたいと思います♪
 


 
いかがでしたか?
子どもの発想力ってスゴイですよね!
 
 
プログラム終了後、子ども達のアンケートには「他の子といろいろな動画を作れて楽しかった」「タブレットで動画を編集するという新しい体験ができた」等々書かれていました。
なかには「また皆で集まりたい」と書いてくれた子も。
 
動画を作るという目的以外に、ほかの子どもと交流する楽しさを感じてもらえたことに今回のプログラムを企画して本当に良かったと心から思いました。
 
今後、ブラッシュアップした内容でまた企画したいと思っています♪
 
(加藤)
 


 
〈関連した記事〉
みつびしでんき科学教室~色と光のなぞ実験~【宮城県・岩沼市・白石市まなびサポート事業】
イラスト教室を開催☆【仙台市まなびサポート事業】

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急食糧支援プロジェクト(第1弾)」 ご協力のお礼とご報告

3月から開始した緊急食糧支援プロジェクトのご報告です。

以下のリンクからご確認ください。

 

 

<報告の詳細はこちらから>

 

スタッフ紹介 平泉 礼

 
こんにちは!
 
昨年の10月に入職した、平泉 礼(ひらいずみ れい)と申します!
 
自己紹介(平泉)
 
仙台市内の3区(若林区、泉区、宮城野区)の相談支援を担当しております。
 
すでに教室でお会いした方もいると思いますが、早いもので入職してから5ヶ月が経ちました。
 
毎日新しい事があり、たくさんの人たちと会い、刺激的な日々を過ごしています。
 
そんな中、年々時間の経過が速くなっていくように感じ、記憶が無い、思い出せない、、、そんな事が多くなってきています。
 
出身は岩手県の平泉ではありません…初対面の方には8割方言われます。
 
フィギュアスケートのザキトワさんで有名な秋田犬の故郷、秋田県大館市です。
 
毎年積もる雪掻きが嫌いで地元を飛び出して15年になりました。
 
これまでは何の仕事してたの?
 
趣味は?何歳?
 
なんでも良いです、会った時は気軽に話しかけて下さい。
 
まとまりの無い文章となってしまいましたが、これからもコツコツ頑張っていきますので、気軽に声をかけてもらえると嬉しいです!
 
宜しくお願い致します。
 
(平泉)
 


 
〈関連した記事〉
スタッフ紹介 加藤恭平
スタッフ紹介 髙橋良輔

アーカイブ