レポート[活動のご報告]

アートインクルージョン2015に参加しました!

こんにちは。学習支援コーディネーターの岡﨑です。

いつの間にか10月に入り、一段と寒くなってきましたね。

個人的に芋煮が恋しいなと思っている今日この頃です。

 

さて、アスイクでは10/3()

課外プログラム「アートインクルージョン2015に参加しよう」を開催いたしました。

アートインクルージョンとは

障害のあるなし・年齢・性別・国籍、アートの知識やスキルなどに関係なく

誰もが自由に参加できるアートプロジェクトを運営している団体さんです。

 

今回のプログラム内容は、そのアートインクルージョンさんが主宰する

毎年恒例のお祭りのお手伝いでした。

男女合わせて13名が参加し、ステージでのショーを見学したり、

長町駅周辺に設置されたアート作品をめぐるツアーに参加したりなど、

盛りだくさんの内容で参加者全員終始楽しんで過ごすことができました。

    

その中でもメインのプログラムは「缶バッヂ制作ブースのお手伝い」と

「平面制作ブースのお手伝い」でした。 

特に平面制作ブースでのお手伝いでは、

小さいお子さんを相手に「一緒にやってみない?」と

自分から積極的に声をかけて関わろうとする姿も見られ、大変感心しました。

  

また、13名はそれぞれ普段参加している教室がばらばらなのですが、

このプロジェクトを通して教室を超えたつながりが生まれ、

友達の輪が広がったようでした。

 

今後も課外プログラムを多く実施して

子どもたちの学びの場を増やしていきたいと思います。

(岡﨑)

 

JR南小泉アパート活動報告「涙涙のラスト学習会」

とうとう最後の学習会となりました。昨日で南小泉の学習会は閉じることとなりました。子供たちも全員揃い、学習会を卒業したサポーターの皆さんも集まってくださってまさに有終の美を飾れたなという心境です。いつもは少し遅れてくる子供が昨日は一番早く来てくれたりして子供たちも何かを察している様子でした。

昨日の学習会は久々にマンツーマン体制で子供たちの勉強をみることができました。大変うれしかったです。私が担当した子供は小 学校6年生ですが中学校3年生の漢字に取り組んでいました。それだけでもすごいことですが7割くらい書けていました。普段から本を読んだりニュースをみたりしているそうです。将来は自分なんか通り越してすごいことになるんじゃないかとわくわくしました。(笑)

私の個人的な話になりますが、2年ほどサポーターとしてアスイクの活動に参加させてもらい、続ける原動力となったのはやはり子供たちの変化の面白さでした。たとえば前回は集中力をなくしていた子供が今回は集中して勉強に取り組んでいるなと感じる瞬間があったり、今のレベルよりも難しい問題にチャレンジする気持ちをもったり、お楽しみ会の準備を積極的に手伝ってくれたり・・・・子供たちの変化や成長には目 を見張るものがあり、大人になった自分をいろいろ考えさせてくれるものがありました。考えてみれば大人も子供もそんなに大差はないのではないかなという気がします。子供だってもっと背伸びしたいだとか大人がするようなことをしてみたいと思うことがあるし、大人だって子供みたいに無邪気になることもあれば誰かに甘えたくなることだってある。大人と子供という枠を外してみればどんどん面白いものが発見できるのではないかと思います。

学習会終了後は最後のセレモニーとしてサポーターの皆さんから一言ずついただき、写真も撮りました。今後もどこかで会えたらいいな。子供たちがどんな変化を遂げるのか非常に楽しみです。

最後になりますが アスイクのみなさん、ほかのサポーターのみなさん、子供たちにお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!!

(JR南小泉アパート拠点リーダー)

フリースクール・フリマ 届いた物品紹介

Facebookの方で毎日ご報告させていただいていますが、

フリーマーケットに向けて色々準備しております。 

「値段のつけ方どうしよう」

「どうやったら喜んでくれるかな?」 

と日々みんなで試行錯誤しています。 

 

では、最近送っていただいた物品の紹介をさせていただきます。 

京都から届いた小包。

 

中身はキャンドルやキーホルダーなどかわいらしい雑貨がたくさん!

 

子ども達も 

「これかわいい!」

「これなら自分でも買いたいなー」 

などとわくわくしていました。

本当にありがとうございます!

 

他にもたくさん入っていましたが、それは当日のお楽しみに!

 子どもたちもスタッフも大変感謝しています!

しかし残念なことに、ご依頼主さんの名前がありませんでした。 

お礼をさせていただきたいので、もし見ていたら

電話番号かメールアドレスにご連絡いただけたらと思います。 

 

物品はまだまだ募集していますので、みなさんぜひご協力願いいたします。

――――――――――――――――――――
< 送り先・問合せ先 >

983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-2  大野第2ビル2階  NPO法人アスイク 

電話 070-5325-3817

メール haruna_shimofusa@asuiku.org

(担当:シモフサ)

学び場のエピソード

相談支援スタッフの鈴木です。

 

7月下旬より、アスイクの各教室には新しい生徒が増えています。

「学校に慣れてきて、勉強も頑張りたい1年生」や、

「姉の体験会についてきたら、面白そうだから始めることにした妹」など、

生徒が入会してくれた理由は様々ですが、

今回ご紹介するのは教室に入ったばかりの生徒の話です。

 

Aさんはこれまで運動部で活躍していた体育会系の女の子。

本人も自覚する通り勉強が好きなタイプではありません。

教室でも一生懸命勉強に取り組んでいますが、

なかなか成績アップに結び付かないのが悩みです。

 

ただ、彼女の話を聞いていると、

悩みの部分よりも希望の話が多く出てきます。

「高校に入ったらアルバイトをしてみたい」

「電車通学とか憧れる」「新しい友達と知り合いたい」などなど。

 

このように新しい環境に対する前向きな気持ちを耳にしたとき、

少しでも目標達成に向けたお手伝いができればと思うと同時に、

アスイクに新しく参加してくれた生徒のことも考えさせられました。

 

初めての環境に飛び込んだ生徒たちは、

Aさんのように前向きな子もいるでしょうし、

もしくは不安や緊張が大きい子もいるでしょう。

態度や言動で不安や緊張が出てしまう子だけでなく、

ポジティブな感情やそれ以外の問題を表に出さず(出せず)抱えがちな子どもたちにも

きちんと寄り添い、関わっていけるようにしたい。

Aさんと話して、改めて考えさせられました。

(鈴木)

 

フリースクール・フリマ 続々集まってます!まだまだ募集中!

 

フリマ商品
フリマ用商品、集まってきました!

先週から告知させていただいている

フリーマーケット用の

物品の寄付についてですが、

現在少しずつ集まっています。

子どもたちも商品をみて

「これはいくらくらいかな?」

「これなら自分もほしいな」

などとフリーマーケットに向けて

わくわくしているようです。

子ども達がもっと販売の楽しさを味わうためにも、

より多くの販売商品が必要です。

ぜひ皆様からのご寄附ご協力をお待ちしています。 

 

<送り先・問合せ先>

983-0852

宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-2  大野第2ビル2

NPO法人アスイク

電話 070-5325-3817

(担当:下總)

 

JR南小泉アパート活動報告 「最後のお楽しみ会」

台風が過ぎ去りいい天気になってきましたね!昨日の学習会は子供たち全員が参加してくれました。

先週は運動会を行った学校が多かったですね。サポーターの一人が運動会を見に行ったそうです。学習会に来てくれている子供に運動会の感想を聞いたら徒競走に出るのが恥ずかしかったと言っていました(笑)

学習会をした後はお楽しみ会の準備に移りました。待ちきれない様子で普段より集中 して勉強していた子もいましたね。

お楽しみ会は餃子の皮を使って簡単なおやつをみんなで作りました。ピザソースやウィンナーを使ったものとフルーツを乗せたデザート系の2種類を作りました。材料を切ったりトッピングしたりしてみんな積極的に手伝ってくれてよかったです。包丁を使ったので怪我をする子がいないか心配でしたが怪我もなくて無事に作ることができました!

そして昨日は誕生日だった子がいてみんなでハッピーバースデーソングを歌いました!お母さんにケーキを作っていただき、みんなで食べました!10歳になったそうですね。お楽しみ会と誕生日が重なるというグッドタイミングで嬉しくなりました(笑)

次 回は再来週です。これがいよいよ最後の学習会になります。サポーターとしてはあんまり最後だということを意識せずに普段通り子供たちを見守ることができたらと思っています。

(JR南小泉アパート拠点リーダー)

サブコーディネーター研修会「ケーススタディをしてみよう!」

こんにちは。学習支援コーディネーターの西井です。

9月に入り一気に寒くなってきましたね。

教室に通う子どもたちも長袖を着る子が目立ってきました。

 

各教室で実際に子どもたちと最も接してくれている

非常勤スタッフ・サブコーディネーターの研修会を

9月13日に開催しました。

2015年度第2回目の研修会です。

サブコーディネーターのみなさんは社会人の方もいれば学生もいます。

そんなみなさんに、子どもとの接し方を

他のサブコーディネーターと意見交換しながら考え、

学んでもらう機会を今回設けました。

テーマはずばり「ケーススタディをしてみよう!」。

相談支援スタッフの方に作っていただいた架空のケースをもとに、

場面によって質問を投げかけました。 

 

用意したのはこの4ケース。

①初めて教室にきた子どもとの会話を通した子どもの状況把握と信頼関係の築き方

②ゲーム禁止の教室でゲームをした可能性がある子どもへの接し方

③子どもからニーズを聞き出す面談

④ニーズにこたえていく工夫

 

各ケースを配布後質問に回答してもらい、

グループ内でディスカッションしてもらいます。

 

普段何気なくやってることを改めて真剣に考えてみる。

みなさんその作業に必死になっているようです。

  

 4時間というかなりの長丁場でしたが、

研修会終了後のアンケートには有意義だったという言葉とともに、

今後教室を運営するにあたって

取り入れてみたい事柄が細かく書かれていました。

普段から真剣に子どもたちとかかわってくださっている

サブコーディネーターのみなさんに感謝するとともに、

今後もできるだけのサポートをしていこうと改めて思いました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 (西井)

スタッフ送別会@仙台市某教室

8月末。1年もの間某教室のスタッフとして活動していた女性が、引越しのため退職されました。

 

子どもたちに勉強を教えるときは懇切丁寧に、

悩みや相談事を聞くときは深くうなずいて耳を傾け、

また何か問題を起こした子どもには目を見て注意をする。

そんな彼女の子どもたちからの信頼は厚く、「Yさん」と愛称で呼ばれ慕われていました。

 

Yさんが辞めると聞いた子どものうち数人が集まって、送別会をやろうと話し合い出しました。

「教室を明るくするために飾りつけをしよう。」

Yさんに楽しんでもらうために、みんなで楽しめるゲームをしよう。」

いろいろな案を取り込みながら、送別会は子どもたちを中心に計画されました。

その場をより和やかで楽しいものにするため、

私はフードバンク(※)でいただいたお菓子を持っていきました。

 

教室の飾りつけや伝言ゲーム、お菓子を食べておしゃべりしながら、送別会は無事終わりました。

今まで交流のなかった子どもたちも、学年、学校の枠をこえて楽しそうに過ごしていました。

 

(学習支援コーディネーター 西井)

 

 

 

(※フードバンク・・・食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、

福祉施設等へ無料で提供する活動を行っている団体で、全国に組織があります。

宮城県内でも「みやぎ生活協同組合コープフードバンク」「NPO法人ふうどばんく東北AGAIN」の2団体が活動しており、

アスイクでもお世話になっています。)

 

 

 

JR南小泉アパート活動報告 「夏休み終了・・・」

夏が過ぎ、秋の訪れを感じますね。だいぶ涼しくなりました。むしろ寒い・・・・

子供たちは昨日で夏休みが終わりだそうです。みんな宿題はきちんと終わらせた!!!!はずです・・・・・

昨日私が担当した子は漢字と算数の勉強をしました。なんと宿題はすべてきちんと終わらせたうえで漢字テストに備えるためにプリントをやっていました!ほとん どすらすらと書いていました。

「働くは右側に人が来て、左側は動くだったっけかなぁ」

「案内の案は安いの下に木がくるんだっけ」

「もっともは最強の最だよね???」

自分なりに覚え方を考えているんだろうなと思わせるシーンがいくつかありました。あぁ、しっかり自分の頭で考えているのだなと頼もしくなりました。

算数ではまだ学校で習っていない割り算に挑戦していました。3桁の数字割る2桁の数字です。四苦八苦しながらも自分でやると決めた問題はすべて解いていました。チャレンジする気持ちがいいですね。

次回の学習会はみんなでおやつを作って食べようと思っています。みんな楽しんでもらえるといいな。

(JR南小泉アパート 拠点リーダー)

JR南小泉アパート活動報告「中学校の問題に挑戦!」

今週の活動は大雨の日でしたが元気に学習会に参加してくれた子供がほとんどでした!

小学6年の子供が中学の数学の問題に挑戦していました。連立方程式の問題でした。もうこんな難しい問題に挑戦してるのかと感心しながら様子を伺っていたら四苦八苦している様子でした。xかyどちらかに統一させることがまだ理解できないようです。もう、ここは慣れしかないですね。たくさん問題を解かないと理解もできないと思うので今後もどんどん挑戦して欲しいですね!あと、ケアレスミスも目立っていたので改善しないといけないですね。いやー、でも挑戦する気持ちが素晴らしいなと思いました!

私は久々の数学でテンションマックスでした笑

答えがスパッと出るのが気持ちいいですよね

来週も子供達がどんな勉強に取り組むのかとても楽しみです!

(JR南小泉アパート拠点リーダー)

アーカイブ