2015.09.29 活動報告

JR南小泉アパート活動報告「涙涙のラスト学習会」

とうとう最後の学習会となりました。昨日で南小泉の学習会は閉じることとなりました。子供たちも全員揃い、学習会を卒業したサポーターの皆さんも集まってくださってまさに有終の美を飾れたなという心境です。いつもは少し遅れてくる子供が昨日は一番早く来てくれたりして子供たちも何かを察している様子でした。

昨日の学習会は久々にマンツーマン体制で子供たちの勉強をみることができました。大変うれしかったです。私が担当した子供は小 学校6年生ですが中学校3年生の漢字に取り組んでいました。それだけでもすごいことですが7割くらい書けていました。普段から本を読んだりニュースをみたりしているそうです。将来は自分なんか通り越してすごいことになるんじゃないかとわくわくしました。(笑)

私の個人的な話になりますが、2年ほどサポーターとしてアスイクの活動に参加させてもらい、続ける原動力となったのはやはり子供たちの変化の面白さでした。たとえば前回は集中力をなくしていた子供が今回は集中して勉強に取り組んでいるなと感じる瞬間があったり、今のレベルよりも難しい問題にチャレンジする気持ちをもったり、お楽しみ会の準備を積極的に手伝ってくれたり・・・・子供たちの変化や成長には目 を見張るものがあり、大人になった自分をいろいろ考えさせてくれるものがありました。考えてみれば大人も子供もそんなに大差はないのではないかなという気がします。子供だってもっと背伸びしたいだとか大人がするようなことをしてみたいと思うことがあるし、大人だって子供みたいに無邪気になることもあれば誰かに甘えたくなることだってある。大人と子供という枠を外してみればどんどん面白いものが発見できるのではないかと思います。

学習会終了後は最後のセレモニーとしてサポーターの皆さんから一言ずついただき、写真も撮りました。今後もどこかで会えたらいいな。子供たちがどんな変化を遂げるのか非常に楽しみです。

最後になりますが アスイクのみなさん、ほかのサポーターのみなさん、子供たちにお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!!

(JR南小泉アパート拠点リーダー)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る