レポート[活動のご報告]

第二弾!アウトドアイベント【仙台・宮城県広域ユニット合同】~前編~

 
こんにちは。学習支援コーディネーターの後藤です。
 
初めてのブログなので、最後まで読んでいただけると嬉しいです***
 
 
 
今回は7月30~31日に開催されました「アスイクキャンプ2018」についてご報告します。
 
今年もホールアース自然学校福島校のご協力のもと、19名の子どもたちと裏磐梯にある湖に面した松原キャンプ場へ行ってきました。
 
アスイクでキャンプに行くのは2回目の試みでしたので子どもたちもスタッフもドキドキ&ワクワク!
 
集合時間になると、元気な姿で子どもたちが集まってきました。
 
 
 
全員揃ったところで、バスで福島へ出発!
スライド1
はじめて会う仲間やスタッフとどんな二日間になるか楽しみだね☆
 
バスの中では、一泊二日のキャンプを通して子どもたちに達成してもらいたい3つの目標を伝えました。
 
1、 自然を楽しむ
2、 自分で挑戦する
3、 新しい仲間と協力する
 
みんな、目標を達成できますように。。。
 
 
 
続いては、みんなお待ちかねのバスレク☆
スライド1
思いのほか、爆弾ゲームが盛り上がってよかった、よかった☆
 
ゲームに夢中になっているうちに、檜原湖遊覧船乗り場に到着!!
スライド1
松原キャンプ場までは、ボートに乗っていきました!
スライド1
きれいな湖の上を通って、松原キャンプ場に到着!!
 
 
 
まずは、今年もお世話になるホールアース自然学校福島校の和田さん(わっきー)と伊藤さん(たるる)からご挨拶をしてもらいました。
 
その後、わっきーさんから「キャンプ場での日程」についてお話があり、フリーアクティビティの内容をきいてみんな目を輝かせていました。
 
IMG_0275
 
その後はキャンプ場ではじめての昼食!みんないっぱい食べてね。
スライド1
 
IMG_0297
 
昼食の準備はすべてたるるさんがしてくれました。美味しかったね!
 
昼食後に、キャンプ場での食器片付けのルールについてたるるさんから教えてもらいました。
 
使ったお皿はそのまま洗うのではなく、まずはウェス(使い古した服などを小さく切ったもの)でお皿を拭き、そのあとは洗剤を使わず米のとぎ汁や重曹を入れた水で洗います。そうすることで排水がクリーンなものになり、土に浸透→湖に流れるというわけです。
 
子どもたちもそのルールをしっかり守り、片付けができていました。
スライド1
スライド1
 
 
 
片付けが終わったあとは、フリーアクティビティに備えて、わっきーさんから子どもたちに守ってほしい3つの約束事が伝えられました。
スライド1
この3つの約束事を守って、フリーアクティビティスタート!
 
大半の子どもたちは湖へ。
スライド1
わっきーさんからカヌーとカヤックの違いを教えてもらったり、湖は真水なのでライフジャケットを着ないと沈んでしまうなどの注意点を聞いてから入水。
スライド1
スライド1
IMG_0423
 
カヤックを漕ぐ子ども、ターザンロープや滑り台を使って湖にダイブする子ども、各々楽しんでおりました。
 
今年も社長(←キャンプ場での代表のあだ名)が大人気で何度も湖へ投げ飛ばされていました!笑
スライド1
スライド1
つづいて、陸上チームの様子です!
スライド1
日向ぼっこを楽しむ子ども…
スライド1
卓球を楽しむ子ども…
スライド1
釣りを楽しむ子ども…
 
陸上チームも各々楽しんでおりました!!
 
 
 
湖でたっぷり遊んだあとは、BBQ!!
 
火を起こすチームと、野菜を切るチームに分かれて作業開始~!!
スライド1
女子たちが中心になって野菜を切っていました。
 
火起こしチームはわっきーさんから火起こしのやり方を教えてもらって作業開始~!
スライド1
火起こし女子チームはマッチを何本も使用して着火しようとするものの、なかなか着火せず。。。女子チームはわっきーさんが準備してくれたマッチを全て使い切ってしまいました!笑
 
IMG_0627
 
一方、火起こし男子チームは入念に準備をしてからマッチを着火!女子よりも準備に時間がかかりましたが、女子より早く着火!!
スライド1
火起こしの仕方一つをとっても男女で違いが見られ、おもしろかったです!
 
ご飯を炊くための火起こしチームはなかなか着火せずアタフタ。。。途中、ご飯が食べられるか子どももスタッフも心配になりましたが、わっきーさんの力を借りて何とか美味しい白米を食べることができました。わっきーさんありがとうございました!!
 
 
 
火起こしも無事できてホッとしていたら、手に魚を持った子どもが!!!!!
スライド1
 
 
スタッフ「これ何?」
 
子ども「魚です!湖で釣りました!」
 
スタッフ「これどうするの?」
 
子ども「湖に戻すか、食べるなら自分でさばいて食べなさいってキャンプ場のスタッフに言われた~」
 
スタッフ「え?どうしようね。。」
 
子ども「さばけないけど食べたい!」
 
 
スタッフと男子のやりとりを見ていたイマドキ女子たちがスマホで動画を見ながら魚をさばいてくれました!!!!!
 
IMG_0606
 
何の魚かはわからないけど、おいしく食べられてよかったね~!
 
図1
 
昨年のキャンプではお肉が人気ですぐになくなったと聞いていましたが、今年はお肉よりも味噌おにぎりが子どもたちに好評でした!
スライド1
スライド1
 
お腹一杯BBQを楽しんだあとは、みんなできれいに片づけをして各自お風呂へ~
 
夜には、急きょ、天体望遠鏡で星を見る会に☆
 
「すごーい」、「きれーい」という声が飛び交っておりました!
 
その後、子どもたちからナイトハイクに行きたいという声が多数あがったため、行きたい子どものみナイトハイクに行くことに。
 
暗い夜道を歩くのを楽しむ子もいれば、スタッフにおどかされて怖くて泣いて帰ってくる子もいました。スタッフの方が子どもたちをおどかすのに夢中になってしまいましたが…!笑
 
みんな一日最後まではしゃいだところで、無事に1日目が終了です。
 
 
 
~後編に続きます~
 
 
 
(後藤)
 


 
〈関連した記事〉
  学生主体企画!アスイク運動会 【仙台市・宮城県まなびサポート事業 合同】
  アスイク初!アウトドアイベント【アスイクキャンプ2017】

アーカイブ