2013.07.08 活動報告

いよいよ「まなびと暮らしの安心サポート事業」が、始まりました。

仙台市、みやぎ生協、パーソナルサポートセンターとの協働で運営する「まなびと暮らしの安心サポート事業」

がいよいよ始まりました。

続々と参加を希望するご家庭からの問い合わせが入ってきており、既に開設準備が整っている長町、袋原、

柳生拠点だけで、21名の参加希望が押しよせています。(写真は、長町拠点の様子)

今日は、初の体験会を実施。長町拠点に、3名の中学生と保護者がいらっしゃいました。

(体験会の写真は、ご家庭に配慮して撮影しておりません)

こちらは、面談のお部屋。

この事業では、子どもの居場所づくり・学習サポートだけでなく、保護者の定期的な相談業務も行ないます。

就労支援を手がけているパーソナルサポートセンター、家計支援をはじめるみやぎ生協とも連携しながら、

生活困窮の世代間連鎖が起きにくくなるようなセーフティネットをつくっていきたいと考えています。

こちらは、長町拠点のベランダ。

ちょっとおしゃれなカフェのようですね。

こんな素敵なインテリアデザインと家具類の寄付をしてくださったIKEAの皆さまに、心より感謝申し上げます。

この事業の様子についても、できる範囲でご報告してまいりたいと思いますので、引き続き当団体の活動を

お見守りいただければ幸いです。(学習ボランティアも、大募集中です)

大橋

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る