2015.02.18 活動報告

サポーター研修会「強みにフォーカスして自己肯定感を高める」を開催しました。

28日(日)みやぎNPOプラザにて、サポーター研修を開催しました。

寒い日にも関わらず多くのサポーターさんが参加してくださいました。

講師は、有限会社アライブ・ワン代表取締役・マスタープロコーチとしてご活躍されている後藤美香先生です。

今回は前回に引き続いて、「いかに子どもの自己肯定感は育むことができるか」をテーマにした研修です。

まずは、子ども自己肯定感を上げる前に、サポーター自身の自己肯定感を上げて行こう!!ということで研修会が始まりました。

 

始まりの様子

 

 

 

始めは、カードを使いながら各グループで自己紹介です。

今回は10教室のサポーターさんが集まりましたが、日頃は各教室での活動になるので、この研修で初対面の方々も多く見られます。

 カードは、赤・黄・青・緑と分かれており、11枚に性格の特徴が記載されています。

この自己紹介カード使うことで、自分の思考や価値観、コミュニケーション方法の特徴がわかります。

初対面のサポーターさん達ですが、すぐに打ち解けています!

 

 

グループの自己紹介が終わった後に、一つ目の演習がはじまりました。

・子どもが、また話したくなる、話をしたくなくなる違いは?

・安心感を与えるためにしていることは?

・話を促すためにしていることは?

上記をテーマにしてのグループディスカッションです。

この演習では、サポーターさんが子ども側に立って考えてみることで、改めて子どもの気持ちに気付いたり、また、日頃違う教室で活動しているサポーターさんからのヒントが得れたりと深い話がたくさん出てきていました。

 

 

 

 

次の演習は、先ほどの演習を踏まえて、「サポーター自身がどんなことに価値観を置いていると感じたか」ということをディスカッション。

 自分の大切にしている価値観を改めて考えることって、日常生活の中ではあまりないはず。

サポーターさんが、最も大切にしたいことが書かれているカードを1枚選び、それをグループで共有しました。

その後は、「勉強以外で子ども達に伝えたいことは?」をテーマにして、全員で共有する時間となりました。

大切にしている価値観の共有

勉強以外で子ども達に伝えたいことを話しています。

 

スタッフも聞き耳を立てながらサポーターさんの話を聞いていましたが、

サポーターさんからは、「子ども達に感謝を伝えたい」「ありのままのあなたでいいよと伝えたい」「少しだけチャレンジしてみよう、きっと前に進むからと伝えたい」など、皆さん心が熱くなるメッセージを語ってくれていました。

こんな素敵なサポーターさんが、日々子ども達に関わってくださっていることで、どれだけ多くの子ども達が励まされたり、勇気付けられたりしているのかと思うと、改めて感動と感謝の気持ちが湧いてきます。

 

今回の研修を一緒に企画してくださった後藤美香先生、また、教室で活動くださっているサポーターさん、そして、このブログを読んでくださっている皆様に心から感謝をお伝えしたいと思います。

 

今後もより多くの子ども達をサポートしていくため、また、子ども達一人一人の対応を充実させていくためにも、スタッフとサポーターさんが一丸になって頑張っていきます。

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

*サポーター大募集中です!!*

ご興味のある方がおりましたが、アスイクまでご連絡いただければ幸いです。

まずは見学からでもOKです。(佐々木)

連絡先:info@asuiku.org / 022-781-5576(担当:西井)

 

 

 

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る