2013.05.23 活動報告

スタッフ紹介 (事務局 並木謙之介)

蕎麦打ち体験会スタッフの並木謙之介です。

私は、IT関係の仕事をしていましたが、定年を契機に心機一転、2012年3月にさいたま市から仙台へ移住してきました。 東日本大震災の当日、帰宅途中にたまたま営業していた蕎麦屋に立ち寄った際、TVに映し出されていた津波の映像を見て胸が締め付けられました。今思えばその時に定年後に仙台へ行こうと思い立ったように思います。アスイクでは、若い人たちに刺激を受けながら、子ども達の元気が東北の元気につながると信じ、活動を続けています。

趣味は、蕎麦打ち。修行?始めて早いもので5年目になります。蕎麦の奥深さに取りつかれてご隠居の道楽になりつつありますが、落語「茶の湯」のご隠居のようにはならないよう美味しい蕎麦を目指しています。また、江戸ソバリエの一員として蕎麦文化発展の使命?を受け、若い人達を巻き込んでいきたいと思っています。

アスイクの活動も蕎麦の世界も「縁」の妙を強く感じています。「縁」を大切にして、これからも多くの人達と係っていきたいと思っています。
よろしくお願い致します。

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る