2015.01.28 活動報告

仙台市ひとり親家庭生活支援講習会事業「高校進学費用を一緒に考える 家計やりくり講座」を開催しました

 

 

 

 

受験シーズン到来です。

希望の学校へ進学してほしいと望む反面、親御さんにとっては、進学に必要な金額も気になるものです。

前もって制度等の知識を得て頂き、安心して生活して頂けるよう、125日(日)みやぎ生協榴岡店集会室で「高校進学費用を一緒に考える 家計やりくり講座」を開催いたしました。

今回は、宮城生協ライフプランアドバイザーの小川さんと、くらしと家計の相談室の向井さんを講師にお迎えし、3部構成で進められました。

 

 

1部「高校進学費用にはどれくらいかかるの?教育費・まずは30万円貯めよう」では、具体的に高校進学にかかる費用や就学支援金について、お金のため方、貸付金などについてなど、参加して頂いたみなさんが欲しかった情報がたくさんありました。

 

2部「家計の見直し大作戦」では、モデル家族の収支表を使って、1年間で30万円を貯蓄するためにはどのように支出を見直していけば良いかについて、グループワークをおこない、第3部「こどもと一緒に家計管理のススメ」では、レシートを貼るだけで簡単に家計簿を管理する方法について紹介されました。

2部、第3部では参加されたみなさんの、アイディアや現在利用している制度等についても活発に情報交換がおこなわれました。

 

 

 

 働いている親御さんにとっては、貴重な日曜日にも関わらずご参加頂きありがとうございました。

みなさんの熱意をしっかりと受け止め、私達も日々勉強をしていかなくてはいけないと、あらためて思い知らされました。

保護者の情報交換の場や、必要な情報を得られる場を今後も提供していきたいと思います。

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る