2015.01.26 活動報告

仙台市協働事業2年目、青葉区5教室の今!!

 

今年7月から始まった「青葉区での学習サポート」、5教室が順調に運営されています。

 

各教室での様子をお知らせいたします!

 

まずは、五橋教室

五橋教室では、現在19名の生徒が参加しています。駅前の教室ということもあり、サポーターさんも比較的充実しており、子ども達にじっくり寄り添いながらサポートしています。

写真のKちゃんは、自転車で40分かけて教室に来てくれています。毎月、皆勤賞をもらうほどの頑張り屋さんです。サポーターのHさんと苦手な数学にチャレンジしているところです。この勉強が終わった後は、いつも友人やサポーターさんとのお喋りを楽しんでから帰ります。

 

に貝ケ森教室

貝ケ森教室は生徒が8名で、ゆったりとした雰囲気の教室です。

この写真は、勉強が終わった後のカフェタイムの様子です。先輩後輩の垣根がなく、兄弟姉妹のような生徒達。

スタッフが写真を撮ろうとしたら、みんな固まってしまいました。(笑)

最近は、時間になっても帰りたがらない生徒達を帰すのに手を焼いています。

教室には、学校に行けない生徒も数名いますが、「アスイクは安心して来れる」と言ってくれていて、とても嬉しいです。

 

次は桜ヶ丘教室です

桜ヶ丘教室は20名の生徒が参加しています。

開設した当初は、「シーン・・」と静まりかえった雰囲気で、勉強が終わると生徒達は直ぐに帰ってしまうというような教室でした。あれから6か月・・。

今では、違う学校の生徒同士が仲良くなり、新たな絆も育まれています。(今は賑やか過ぎて、困っていますが。。)

最近は、生徒達が抱える悩みをスタッフやサポーターに話してくれる場面も多く、彼ら彼女らが抱えている問題の深刻さに心と頭を痛める時が多々ありました。そのような生徒達が、ホッと一息つける教室作りを目指してスタッフとサポーター一同頑張っています。

 

こちらは台原教室の一コマ

台原教室は8名の生徒が通って来てくれています。

 

それぞれ、イジメや親子関係など、問題を抱えながらも元気な笑顔を見せてくれる生徒達です。

この写真は、年末の「お疲れ会」の写真です。ある中1男子生徒がみんなの為にケーキを焼いてくれました。また一つ一つケーキをお皿に盛り付けし、きれいにデコレーション。全員大絶賛!!

アスイクの教室では、勉強だけではなく、それぞれの得意分野が発揮できる場面を作っていきたいと思っています。

 

最後に開設した、愛子教室です

 現在13名の生徒が通っています。

 

10月に開講して当初は、顔見知りも少ない状況ということで、生徒同士の交流会を開催しました。

初めは自己紹介することも照れていましたが、この日以来、生徒の距離感がグッと縮まりました。

 

 

 

3女子生徒ののNさん。彼女は私立高校の推薦合格が早く決まりました。

彼女は、これから受験する中3生全員に「ミサンガ」を作ってくれました。

愛子教室の中3生は、きっと、このミサンガを付けて受験に向かうと思います。

進路が決まっていない生徒達が焦り出す時期ですが、Nさんの思いやりがみんなの励ましになったことでしょう!

7月から開設した五橋教室・貝ケ森教室・桜ヶ丘教室。そして、10月からは台原教室・愛子教室がオープンし、このブログでは語り尽くせない出来事が各教室にたくさんあります。

現在、受験のシーズンのまっただ中ではありますが、アスイクの生徒達にとっては、進学が当たり前の状況ではない子もいます。3生生全員が、暖かい春を迎えられるよう、スタッフとサポーターが一丸となってこの受験を乗り越えていきたいと思います。引き続き、皆さまのご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。(佐々木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る