2014.10.24 活動報告

東北大学で講師を務めました

東北大学経済学部の地域経営実践論で、当団体の事業をお話させていただきました。

90分の授業のうち、講演が30分、質疑が40分という少し実験的な進め方でしたが、

40分でも答え切れない数の質問をいただき、すべてにお答えできなかったことを申し訳なく感じています。

大学の講義はどうしても一方通行になりがちですが、インタラクティブなやり取りの中にこそ気づきや学びが

生まれやすいと思いますので、今回のような形式にはこれからも挑戦、試行錯誤していきたいですね。

(大橋)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る