2013.05.22 活動報告

自宅が学びの空間に変身! inサリー☆ハウス

 仙台市若林区にお住まいのお母さまが、教室運営をしている

「子どもの学びの空間 サリー☆ハウス」。

 

東日本大震災の大津波で被災され、

現在は仙台市内のみなし仮設で子どもさん3人と暮らしているお母さまの教室です。

ご自身と同じように被災されたご家庭の子どもや、

経済的な事情で子どもの学びが摘み取られないように、

子どもたちが安心して勉強ができる学習スペースをつくりたい!

そう思っていたところに、当団体のホームページを見て、

「うちを学習教室に!」と連絡をくださり、この度教室運営がスタートしました。

現在、毎週木曜日18:00~活動中です!

 

参加している中学生の女の子に、インターネット教材が合うか気がかりでしたが、

正解する楽しさをつかんでくれたのか、

今では自分のペースで勉強しています。

この調子で、学習習慣を定着させてほしいです。

 

<写真は、中学生女子のまわりに集まるチビッ子たち。みんな興味津々です。>

 そして学習会後には、

子どもとサポーターが一緒にテーブルを囲んで手づくりカレーを食べる晩御飯タイムがあります。

(これがまた格別のおいしさ!)

 

まだまだスタートしたばかりで、教室をつくっているところですが、

まなびサポーターが、日々奮闘しながら、

子どもの学びを応援しようとしている姿が印象的な教室です。

(和田)

 

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る