2013.07.19 活動報告

18時!ニコニコ笑顔が大集合! inサリー☆ハウス

仙台市若林区にあるe教室「学びの空間サリー☆ハウス」。

ご自宅を学習スペースとして開放し、毎週木曜日18:00~活動しています。

 

開始時間になると、ニコニコ笑顔の子どもたちが、リビングに続々登場。

夏休み直前の子どもたちは、梅雨のジメジメを吹き飛ばす勢いです☆

毎回、今日あった学校での出来事を一生懸命話しています。

 

みんな揃って、初めのご挨拶からスタート。

子どもたちは元気に

「はいっ!、はいっ!」と手を挙げて楽しそうに返事をしています。

(気持ちがいいですね)

 

サリー☆ハウスでは、

小学5年生以上はインターネット教材「すらら」を使って勉強し、

低学年はまなびサポーターの手作り教材の問題を解いたり、学校の宿題をしています。

 

先週から新しく入った小学5年生男子も早速「すらら」を使って勉強しました。

約40分、英語をゆっくり解いていきました。

操作でわからない部分があれば、二人で協力しながらいい感じです。

隣の大きなテーブルで勉強している低学年チームも、

子どもたち同士教えあう姿が、素晴らしいです!

 

 

 

 

 

 

 

<2人とも、黙々と勉強中です。>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<まなびサポータの手作り教材。

 丸付けを人の顔にして、コメントをいれたら、子どもたちに大好評だったようです。>

 

教室が始まって3カ月。

みんな馴染んできて、1時間笑い声が溢れながらもしっかり勉強しています。

 

終わったあとは、みんなでお菓子タイム。

集中して学習した後のお菓子はおいしいでしょうね♪

 

サリー☆ハウスの教室運営者は、子どもたちの感性を大事にしています。

話しが大好きな子、絵が好きな子、歴史が大好きな子、自分のペースで黙々取り組む子、

みんなの魅力をまるごと受け止め、その魅力を伸ばしてくれる、そんな方です。

 

「自分をわかってくれる大人がそばにいる」

サリー☆ハウスの子どもたちが集中して勉強している背景には

教室運営者をはじめ、2名のサポーターさんが子どもたちに寄り添って活動しているからだと

感じました。

 

教室運営者の方は、

「やっぱり楽しいことが、伸びることに繋がると信じています!」

とおっしゃっていました。

 

次回も学習会にお邪魔させていただくのが、楽しみです♪

 

(和田)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る