レポート[活動のご報告]

作って楽しい!目で見て楽しい!味もおいしい!【多賀城こども食堂】

 
みなさん、こんにちは。
多賀城子ども食堂を担当している、佐藤です。
 
先日、多賀城子ども食堂で料理教室を開催しました。
 
東京で料理教室を開いている、人気料理ブロガーの先生に来ていただき、
子ども達と一緒に調理をしたので、その様子をご紹介していきたいと思います。
 
******************
 
来ていただいた講師の先生は、こちらの方!
 
多賀城講師写真
 
東京でCockingRoom「CHACHA-TO(ちゃちゃっと)」
という料理教室を主催している「大隅ゆかり」先生です。
 
高級食材を一切使用せず、一般家庭の冷蔵庫の中にある食材を利用し、
調理の仕方や盛り付けなどの提供方法で‘おもてなし料理’にする事をコンセプトに、
料理教室は毎回空き待ちが出るほどの人気を得ています。
 
料理教室の他にも、食品メーカーの講習会講師や
商品を使ったレシピ開発も手掛けるなど、
各社にもレシピ提供を行っています。
 
今年度から多賀城子ども食堂のサポーターさんをしてくれている方のご紹介で、
開催できる事になりました。
 
もし、興味のある方がいましたら、ゆかり先生のブログをのぞいてみてください。
http://ameblo.jp/dy11rsg
 
ちなみに、レシピ本もamazonで購入できます♪
 
 
 
メニューは、チキン南蛮、人参とツナのマスタードサラダ、
マッシュポテトのハム、きゅうり巻き、カルピスりんごゼリーです。
 
ちなみに、食材の予算はいつも通り300円。
 
そして、普段はスタッフのみで調理をすることが多いのですが、
この日だけは子どもたちにも早めに来てもらい、始めから料理教室に参加してもらいました。
 
25人分を短時間で作るので、
メインチーム、サラダチーム、デザートチームの3チームに分かれて調理スタート!
 
多賀城①
 
この写真は、デザートチームです。
 
ゼリーの中に入れるりんごをさいの目状に細かく細かく切っています。
手はきちんと猫の手にして、とっても真剣な表情で取り組んでくれています。
 
いつも元気に遊んで過ごしている子ですが、料理の間は終始無口で黙々と作業していました。
 
 
 
多賀城②
 
この写真は、サラダチーム!
 
マッシュポテトのハム、きゅうり巻きです。
カメラを向けたら、にっこりピースサイン。
 
じゃがいもを潰して、ヒビが入らないように、きれいに真ん丸にしてくれました。
「誰が一番きれいに丸くできるか」みんなで競い合いながら取り組みました。
 
多賀城③
 
マッシュポテトに皮むき器で薄くスライスしたきゅうりを巻いているところです。
 
色んな大きさのポテトが出来ています。
粘土遊びみたいで楽しかったです。
 
多賀城④
 
先生が盛り付けの手本を見せてくれています。
 
この真剣に先生の作業を間近で見ているのが、
調理師を目指しているアルバイトの大学生、N君。
先生の技を勉強中です。
 
そして、出来たのがこちら☆
 
多賀城⑤
 
多賀城⑥
 
2パターンの盛り付けをしてくれました。
 
同じ食材を使っても、ここまで違うものになるんです。
子ども達が丸めてくれた、マッシュポテトの上に載っているのは、生ハムをくるくる丸めて作ったバラです。
タルタルソースの上には赤と黄色のパプリカと青ネギを載せています。
 
ちょっとした一工夫でこんな素敵な料理になるという、まさにマジックでした。
 
 
 
味も、もちろん美味しかったです。
子ども達には、特にチキン南蛮が人気でした。
作って楽しい、目で見て楽しい、味もおいしい、三拍子揃った料理でした。
 
普段見られないような、子ども達の真剣な表情や笑顔を見ることが出来ました。
また、お母さん達はもちろん、子ども達自身も、
自分の得意な事や好きな事を発見できる機会になったのではと思います。
 
またいつかの機会に、料理教室のような、参加型のイベントを企画していきたいと思います。
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
 
 
 
(佐藤)
 


 
〈関連した記事〉
 
夏が来た!流しそうめんで深まる絆【多賀城こども食堂】
 
チョコバナナ、ホットプレートグラタン、大縄跳び【多賀城こども食堂】

アーカイブ