レポート[活動のご報告]

お食事会を開催しました♪【宮城県まなびサポート事業】

みなさん、こんにちは。
広域ユニット コーディネーターの鈴木です。
 
雨続きだった日々に 少しずつ晴れ間が増え
梅雨明け宣言が待ち遠しい 今日この頃です。
 
 
さて今回は、宮城県北部で開催したお食事会の様子をご報告いたします。
7月のメニューは、、、そうめんピザ♪♪です。
 
「そうめんを焼くの??」 
「なんですかそれは??」
「流すやつじゃないのー??」
など、いろいろな声が聞こえてきましたが笑、
一体どんな仕上がりになったのか 早速見ていきたいと思います!
 
まずは、ピザ生地づくりです。
茹でたそうめんとチーズを合わせ、こんがりと焼きあげていきます。
写真①
 
 
こちらは、トッピング準備隊!
写真②
等間隔にベーコンを切り、きれいに並べるその姿、、まさに職人!
 
 
生地が焼きあがったら、自分の好きな具材をトッピング♪
フライパンで オリジナルのピザを焼き上げていきます。
写真③
 
 
おいしそうな焼き上がりに、みんなご満悦の様子。
写真④
 
手際の良さや、調理器具を巧みに使いこなす姿。
お家でもお手伝いをしている様子が、随所で見受けられました。
 
 
今回は、スイーツピザ風の材料として
チョコソースやバナナも用意してみたのですが、、、
写真⑤
 
「これは、見た目も味も、“そうめんとチョコバナナ”です。」
うれしそうに、かつ楽しそうにトッピングした小学生チームでしたが、
この組み合わせは、想像以上にマッチングしなかったようです笑。
 
 
デザートには、サイダー入りのクラッシュゼリーで涼しさを演出しました♪
写真⑥
 
 
出来上がったピザと、みんな一緒に「いただきまーす!!」
写真⑦
 
計10名の子どもたちとスタッフとで囲む、にぎやかな食卓。
笑顔のあふれる時間を過ごしました。
 
 
小学生から高校生までを対象としているこの事業では、
学校や学年の枠を越えた縦、横のつながりが生まれる場ともなっています。
 
最年少の小学生を 暖かく見守る上級生の頼もしい一面、
他中学校の子どもたちが、自己紹介をし合う姿。
同じ空間で過ごす仲間との間に、自然と生まれていく
つながりを感じるたび、うれしさが溢れます。
 
次回のお食事会も たのしみです♪
 
(鈴木朋)
 


 
〈関連した記事〉
いわぬまのおばちゃんち【岩沼市まなびサポート事業】
5月の食事会【宮城県・白石市まなびサポート事業】

アーカイブ