レポート[活動のご報告]

緊急食糧支援×見守りプロジェクトのご報告(4月)

新型コロナウイルスの感染拡大、休校措置の延長を受けて取り組んでいる「緊急食糧支援×見守りプロジェクト」の進捗をご報告いたします。

ご寄付をいただいた皆さまに、改めてお礼申し上げます。

 

・配送日:4月22日、27日、30日

・食品をご提供した世帯数:315世帯

・支出額:1,271,132円(段ボール資材・配送費含む)
IMG_4239

 

スタッフ総出で梱包。ただ食品を送るのではなく、寄付してくださった方々の気持ちを届けることを共有し、子どもや保護者が嬉しくなるような配置にもこだわります。

 

IMG_4240

 

中にはスタッフからのお手紙に加えて、困っていることを相談できる機関や支援の情報を入れています。

 

IMG_4244

 

 

<保護者からの声>

 

「お米やレトルト食品沢山ありがとうございます。

本当に本当に助かりました。

 

先が見えず、食費や光熱費も掛かり毎日大変な生活をしていますが、アスイクさんのような支援本当に嬉しいです。

 

本当にありがとうございます。」

 

「本日ご支援いただきました食品が届きました!

息子たちはすごいすごいとお米を抱えて喜びのダンスをしていました。

自分でも調理できるご配慮が嬉しいです。」

 

 

宮城県も学校再開までまだ時間がかかりますし、今回のコロナで減収に陥っている世帯も半数以上いる状況のため、当プロジェクトは当面継続していく予定です。

 

引き続きご寄付を募集しておりますので、お知り合いへのシェアなど、お力添えいただければ幸いです。

 

<ご寄付のお願い>

アーカイブ