レポート[活動のご報告]

休校中の生活リズム作りを応援!!【仙台市/宮城県まなびサポート事業・仙台市高校生サポート事業】

みなさん,こんにちは。
4月からアスイクに入職しました仙台ユニットコーディネータの石澤といいます。
どうぞよろしくお願い致します。
 
しばらくの間休業中だったお店もだんだんと営業が再開し、街に活気が戻ってきているように感じます。
しかし油断は禁物!!引き続き手洗いとうがいを心掛けましょう。
外出する際はマスクの着用を忘れずに!!
 
さて今日は学習サポート事業と高校生サポート事業で開催されているオンライン教室をご紹介したいと思います。
 
 
早速教室の様子を見てみましょう。
教室スタッフがZoomの“ホワイトボード”という機能を使って数学の授業をしています。
 
分からない所をすぐに質問出来て教えてもらえることもオンライン教室の良いところです。
 
ZOOM2-2
 
 
ホワイトボード機能は 勉強だけでなく遊びでも大活躍しており,私の教室では“絵しりとり”をして楽しみました。
勉強と遊びのメリハリがついていて良いですね。
 
ZOOM1
 
 
コロナの影響で教室開催がされなくなり2カ月が経ちましたが,こうやってオンライン教室を通して顔を見てお話が出来てとても嬉しいです。
早く直接会ってお話しがしたいなあという気持ちが込み上げてしまいますが,少しでも顔を見ながら声が聴けて安心しました。
 
 
学校が休校になり生活リズムが崩れてしまったり,併せて課題を自分の力だけで進めなければいけないという状況に子どもたちは不安や心配になったことと思います。
 
そんな時「一人だと勉強が出来ないけど課題が進んだ!分からない問題を教えてもらえてスッキリした!久しぶりに家族以外の人と話が出来て嬉しい!」という声が子どもたちから聞こえてきました。
 
教室開催後も子どもたちの声を受け止め,一人ではないこと,いつもそばで見守り続ける継続的な支援を今後も続けていきたいと思います。
 


 
〈関連した記事〉
【★オンラインで教室を開催しています★】(仙台市学習・生活サポート事業/仙台市高校生サポート)
緊急保護者アンケート調査のレポートをアップしました

アーカイブ