2013.11.26 活動報告

「仙台市協働事業、5拠点目の学び場が富沢に開設」

仙台市と協働で実施している中学生の居場所づくり、学習サポート事業。

同事業では5ヶ所目となるまなび場が、太白区の富沢生協に開設されました。

現在の参加生徒は6名、その内3名が中学3年生ということで、まなび場は勉強モードに包まれています。

 

この教室に来ている、ある中学生の男子。彼の夢は、「自分のお兄さんと一緒に働くこと」だそうです。

年が離れたお兄さんは、自分で起業をし会社を経営しています。彼とお兄さんとは事情があって

今は一緒に暮らしていません。「高校で専門技術を身に付けたら、お兄さんの会社で一緒に働く

ことが将来の夢なんだ」と、照れながらスタッフに話してくれたことが印象的でした。

そんな話を聞いた後では、わずかな休憩時間さえも惜しんで勉強する彼の背中が、とても頼もしく見えました。

 

ここに来る生徒の中には、彼ら彼女たちにとっては重すぎるストーリーを抱えている状況が少なくありません。

この富沢教室を通した「学び」と「つながり」によって、ここに来る一人一人に、新しい未来へのストーリーが

始まっていくことを心から願っています。(佐々木)

 

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る