2016.10.25 活動報告

課外プログラム「アントレプレナー2016」 最終回 in 赤坂ヒルズマルシェ

こんにちは、学習支援コーディネーターの四戸です。
10月も中旬を過ぎ、変わり目ではなくもうすっかり秋になりましたね。

さて、9月18日よりスタートしました、課外プログラム「復興アントレプレナー2016」。
15日にとうとう本番を迎え、赤坂アークヒルズにおいて開催されているヒルズマルシェに参加し、
自分たちで選んだ宮城・仙台を中心とする特産品などを売ってきました!

前日の14日に東京へ行き、一泊して次の日に備えた子どもたち。
朝、起きることができるか不安だったのか、置き型の目覚まし時計を持参する子も!
(素敵な心掛けですね)
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-1

まずはお店の準備から。どうやったらお客さんにアピールできるのか、
第2回で作ったポップを使いながら工夫しようとする子どもたち。
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-2 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-3

仙台enjoy’sはこのような感じになりました(^^)
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-4

10時よりマルシェはスタート。
今まで経験したことのない物を売ること。
「お客さんの呼び込み」という点で、子どもたちにはハードルがあるのかなと思っていたのですが、、、、
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-5 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-6

いらぬ心配でした笑
声を張って、お客さんを呼び込む子どもたち!
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-7

事前に調べた商品の魅力や調理方法をお客さんに伝え、頑張っていました。

マルシェは14時に閉店し、その後は全面サポートをしてくださっているバークレイズ本社へ赴き、
活動の振り返りと社内見学を行いました。
どの店舗も利益をあげることはできず、小売業の難しさというものを感じつつも、
子ども達は満足そうな顔を見せたり、疲れ切って眠そうであったり・・・
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac3-8

今回の経験が進路選択の一助など、子どもたちにとっての実りとなればと思います。
みんな、お疲れ様でした。

(四戸)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る