レポート[活動のご報告]

今年も開催!『新みやぎ模試を受けよう!』

 
みなさん,こんにちは。
 
蔵王山では初冠雪が観測(11/1)され,いよいよ宮城も冬の気配…
中学3年生は最後の三者面談を終え,いよいよ進路選択の時期です。
 
今回は昨年に続いて開催しました「新みやぎ模試を受けよう!」の
企画についてご報告いたします。
 
今年は68名の中3生が受験し,自分の実力を確かめました。
 
写真1
 
 
 
せっかくの模試受験の機会なので,会場内もより本番に近づけようと
スタッフは全員スーツ,参加者には制服着用で受験してもらいました。
 
写真2
 
いつものプログラムとは違い,会場内には緊張感が漂っています。
 
 
 
5教科の受験が終わった後には,スタッフから参加者へ
「勉強のコツ・基礎学習の大切さ」を伝えました。
 
実はこの内容,ひのき進学グループさんから特別に教えていただいた
貴重な情報なのです!!
 
写真3
 
学校ではなかなか手に入らない,試験を解くためのカギとなる情報などもあったため,
参加者全員が真剣に聞いてくれました。中にはしっかりメモを取る子も…
 
 
 
アンケートでは子どもたちからはこんな声が聞かれました。
 
「1度でもこの雰囲気を体験できてよかった」
 
「受験の時のイメージがよくわかった」
 
「校内ではなくより広い範囲で自分の実力を試したかったから受験しました」
 
「今までなんとなく勉強していたけど,今日の話を聞いてどのように
勉強すればよいか分かった」
 
「受験について分からないことが多くて不安だったけど,今後の
見通しがついて少し安心した」
 
また,模試で入試の雰囲気を体験したことがあるか,
それとも入試当日に初めてその雰囲気を味わうかでは
どうしても結果に差がでしまうと思います。
 
「その差を少しでも減らすことができれば。」
という思いも込めて行った今回の企画ですが
受験者のうち約6割が初めての模試受験であったことがアンケート結果で分かりました。
 
 
 
ひのき進学グループ様には昨年に引き続き,模試の手配だけでなく,
先ほどのような入試の情報もご提供いただきました。
 
また,今年は㈱カタログハウス様にも模試受験のためにご協力をいただくことができました。
 
お陰様で,たくさんの子どもたちに模試受験の機会を提供することができました。
本当にありがとうございます。
 
皆様にご協力いただきながら,
これからも子どもたちの将来に役立つ活動を続けていきたいと思います。
 
次回のブログもお楽しみに!
 
 
(岡崎)
 
 


 
〈関連した記事〉
 
新みやぎ模試を受けよう!【2017年】
 
河北新報に『新みやぎ模試を受けよう!』の記事が掲載されました。【2017年】

アーカイブ