レポート[活動のご報告]

一泊二日!農業体験プログラムin石巻 part1 【宮城県まなびサポート事業】

 
こんにちは、学習支援コーディネーターの今井です。
 
少しずつ冬の気配がしてきました。
インフルエンザの予防接種、タイヤ交換、衣替え・・・
冬将軍に備え、今からひとつずつ準備したいところです。
(ちなみに私はまだ一個も終わってません・・・汗)
 
**********
 
さて、今回は11月10・11日(土日)で実施した、
石巻農業体験プログラムについてレポートしたいと思います。
 
このイベントは、以前子ども達からアンケートを取った際の
「泊まりで何かしたい!」
「何か作りたい!」
「自然の中で色々な体験をしたい!」
 
そんな声を詰め込みながら、
一般社団法人イシノマキ・ファーム代表理事であり、
アスイクのアドバイザーでもある高橋由佳さんにご尽力いただき、
アスイクだけのオリジナルプログラムを作成していただきました。
 
それでは、当日の様子をご覧ください^^
 
 
 
《初日!いざ出発!》
 
参加者はスタッフ含め9名と小人数ながら小学生~高校生の幅広い年代が参加してくれました。
 
写真1
 
(みんなで大きなバスでゆったり移動。)
 
バスの中でお互いを知るレクリエーション!とっても盛り上がりました。
 
写真2
 
石巻駅で記念撮影!
(この直後、駅周辺の探検が始まります。子ども達の手にかかればどこでも遊び場です)
 
写真3
 
 
 
《イシノマキファームへ到着!》
 
素敵な黒板がお出迎え
 
写真4
 
お世話になるファームの方から自己紹介やこの後の農業体験の流れについてお話をいただきました。
みんなバスの中とはうって変わってとっても真剣!
 
写真5
 
 
 
《着替えを済ませていざ収穫へ!》
 
雪菜、ルッコラ、縮み菜を収穫させていただきました。
イシノマキファームのスタッフ「めがね」さんから
正しい収穫の方法を教えていただきました。
 
写真6-1
 
スタッフの方々も驚く位、とてつもないスピードで刈り取っていく子ども達・・・!
 
写真6
 
畑のあちこちから聞こえる「とったどー!!」
 
写真7
 
畑の隅にあったもみがらの山で走り回る小学生チーム。
もみがらに初めて触れた子ども達は、ふかふかの感触に感動していました。
 
写真8-1
 
写真8
 
写真9
 
全身もみがらだらけに・・・でもとってもいい笑顔!
 
あっという間に刈り取りが終わったアスイク一行。
急遽、種まきもさせていただきました!
 
写真10
 
子ども達への事後アンケートで
「農業に興味を持った」と全員が回答するくらい
貴重な体験ばかりでした。
 
 
 
《アロエ農家さんへ訪問》
 
通称「おさじい」さんのお宅へ。
 
アロエのお話から、採れたてアロエとアロエジュースの試食、
おさじいの特技“ほら貝”の演奏、鯉の見学などなど、
ここでも初めての体験ばかり。
 
子ども達がなかなか帰りたがらず、
予定より大幅に滞在が延びました。笑
 
写真11
 
素敵な笑顔でお出迎えをしてくださったおさじい。
最初から最後まで自由奔放な子ども達のリクエストに
たくさん応えてくださいました。
 
写真12
 
ビニールハウスで記念撮影!
 
写真13
 
アロエを食べつつ、子ども達はほら貝の取りあい。笑
「音出た!!!」うまくできた子たちは大喜び。
 
おさじいに無理を言って
おうちで作っていらっしゃる野菜を
特別に収穫させていただきました。
子ども達は嬉しそうに「とったどー!」
 
写真13-1
 
「またみんなで来いよ!」
 
温かい言葉とたくさんの野菜をいただき、
おさじい宅への訪問は終了しました。
 
写真13-2
 
写真14-1
 
 
 
Part2につづく…
 


 
〈関連した記事〉
 
夏祭りを開催しました!【宮城県まなびサポート事業】
 
流しそうめんで涼【宮城県まなびサポート事業】

アーカイブ