レポート[活動のご報告]

一泊二日!農業体験プログラムin石巻 part2 【宮城県まなびサポート事業】

 
⇒ 一泊二日!農業体験プログラムin石巻part1はこちらから
 
 
 
《秘湯!追分温泉へGO!》
 
収穫をした後は知る人ぞ知る秘湯、追分温泉へ!
 
写真14
 
振り返りのときに「温泉がいっちばん最高だった!」と言う子どももいたくらい、
アスイク一行は大満足。
 
 
 
《ディナーは餃子でパーティ》
 
温泉で心も身体もリフレッシュした後は餃子パーティ!
スタッフさんたちも含め全員で作ります。
餃子の中身は昼間に収穫した野菜がたくさん!
 
写真15
 
写真16
 
 
 
《寝る前のお楽しみ》
 
餃子でおなかがいっぱいになった後は、
ナイトハイクに行き、天体観測。
天候に恵まれ、満点の星空を見ることができました。
 
一部の子ども達は寒空の下30分以上観測を続け、
見事な流れ星を目撃!
 
「でっかい流れ星みたよ!!!!しゅーってなってた!!!!」
大興奮で報告をしてくれました。
 
「こんなに綺麗な星空見たことないなあ、最高」
としみじみ言う子ども達も印象的でした。
 
部屋に戻ってからは
ちょっと早いクリスマスツリーの飾りつけ!
 
写真18
 
写真19
 
そしてレゴを使ったワークショップ。
お題は「みんなにとってアスイクとは?」
 
“それぞれが気に入った部品1つを必ず使って
一つの作品を完成させる”
ということが条件。全員で協力しながら作成。
 
写真20
 
写真20-1
 
かなりの時間をかけて無事完成!
 
写真21
 
アスイクのイメージを一人ひとりに聞いていくと
「私はピンクのお花をつけました。
今はまだ勉強もつぼみだけど、
アスイクで花を咲かせたいと思って」
 
小学生の女の子が言ってくれた言葉にスタッフほろり。
温かい気持ちになりながら無事一日目は終了しました。
 
写真22
 
ウクレレとヨガにはまった女子2名。
 
 
 
《最終日もお楽しみ満載!》
 
すっかりレゴにはまった小学生たち。
スキマ時間で大人もびっくりの発想力を発揮していました。
(がんばって高く積み上げたレゴはこの2秒後に倒壊します笑)
 
写真22-1
 
写真22-2
 
 
 
美味しい朝ごはんをみんなで作って食べた後は
待ちに待ったサンドブラスト体験!
(グラスに専用の機械で砂を打ちつけ、絵柄をつけるというもの)
 
講師は、毎年お世話になっている後藤洋一先生!
子ども達のためにはるばる出張してきてくださいました!!!
 
写真23
 
写真24
 
写真25
 
たくさんの絵柄から自分のお気に入りを選び、
専用のカッターを使って切り抜きます。
 
先生にご持参いただいた専用の機械を使い
砂を吹きかけます。
とても繊細な作業でした。
 
写真26
 
完成作品はこちら!
 
写真27
 
写真28
 
 
 
《みんなで最後の昼食!》
 
サンドブラスト終了後は
後藤先生も交えてみんなでわいわいバーベキュー!
ぬか釜で炊いたご飯と炊飯器で炊いたご飯の食べ比べも!
「釜で炊いたご飯のおこげが美味しすぎる!」
 
そしてみんながとりこになった秋刀魚の骨チップス。
(残した秋刀魚の骨をただ焼いたもの)
みんな骨まで食べつくして、無駄なくいただきました。
 
写真29
 
写真30
 
 
 
そして二日間の振り返り。
 
写真31
 
ファームの由佳さん、じいじ、みくさん、めがねさんにも
改めてお礼と色紙をお渡ししました。
 
写真31-1
 
住んでいる場所も、参加している教室も、年齢も異なる子ども達でしたが
「みんなずっと前から知り合いなんだと思ってたよー!」と
イシノマキファームのスタッフのみなさんに言われる程に全員が会った時から仲良く、
一致団結し二日間過ごすことができました。
 
何をするにしても積極的に「やります!」
そんな元気な言葉が飛び交っていたなあ・・と改めて思います。
 
イシノマキファームの皆様、後藤先生、おさじい
この場を借りて改めて御礼申し上げます。
貴重な体験を本当にありがとうございました!!!
 
写真32
 
 
 
《おまけ:道の駅にて》
 
「どーしてもアイスが食べたい!!!!」
猛ダッシュでお土産を購入し、アイスを無事購入して嬉しそうな子ども達。
 
写真33
 
 
 
(今井)
 


 
〈関連した記事〉
 
夏祭りを開催しました!【宮城県まなびサポート事業】
 
流しそうめんで涼【宮城県まなびサポート事業】

アーカイブ