レポート[活動のご報告]

小売業に挑戦!「復興アントレプレナー本番」【仙台・宮城県広域まなびサポート事業】

こんにちは。学習支援コーディネーターの村田です。寒さが段々と強まりそろそろ
コタツが恋しい季節になってきましたね。
 
とうとう復興アントレプレナー本番当日がやってまいりました!
 
思い起こせばこの日まで3回のミーティングを通し、子どもたちは一生懸命準備を進めてきました。
お店の計画作り、コンセプト商品選別、収支計画、POP作り、接客練習…。
思い出してみると本当に感慨深いですね。
 (リンク:復興アントレプレナーDAY1記事 DAY2記事 DAY3記事
 
 
東京に前のりするため新幹線で移動する時にも再度打ち合わせ。
商品のセールスポイントの確認など最後まで入念に準備しました。
今日はゆっくり休んで、明日みんなで力を合わせて商品を売るだけです!
 
1
 


 
ヒルズマルシェに到着!
子どもたちの頑張りが天にも通じたのか快晴に恵まれました。
お店の立地もとても良いところです!
 
2
 
 
まずは商品の陳列から。
 
3
 
「どう並べたらお客さんから見やすいかな?」
商品のバランスを考えながらPOPもきれいに配置していきます。
 
販売START!
 
さ~て、果たして売上目標を達成するお店はでるのか!?
 
4
 
「いらっしゃいませ~」
「こちらの商品は…」
 
最初はぎこちなかった接客も、慣れてくると少しずつ様になってきました。
 
5
 
ヒミツの作戦「商品パンフレット作戦!」
あるグループのお店ではパンフレットを作成し配布しており、
お客様の興味を引けるよう工夫していました。
素晴らしいアイディアですね。
 
 
6
 
外国人のお客様登場!
「ウ・・ウィカムフロームミヤギ~」「ディス イズ デリシャ~ス」
言葉が通じなくても子どもたちの元気と情熱でご購入頂きました!
 
そして…終・了~!!
売上の結果が気になるところですが、ここまで一緒に頑張ってきた仲間たちと写真をパチリ★
7
 
 
片づけ後、ふりかえりを行うため、今回のプログラムにご協力いただいたバークレイズ証券株式会社様に移動。
六本木ヒルズの中に入る経験はおそらくみんな初めてでしょう。
もちろん私も初めてでした(笑)
窓の外は高層ビルが立ち並ぶ絶景!
 
8
 
 
そして、待ちに待った売り上げの結果発表です。果たして結果は…。
 
10
 
なんと1つのお店が黒字を達成!やったね!!
商品パンフレットを配布していたグループのお店です。
 
 
バークレイズ証券株式会社の江良様より、店長の子どもに売上金の授与が行われました。
 
11
 
 
今回のプログラムを通して、良かったところや難しかったところをお店ごとに話し合い発表しました。
残念ながら黒字を達成できなかったお店の子どもたちも、最後まで励ましあいながら本当に頑張っていたと思います。
くやしいというよりも、「やりきった!」という表情で溢れていました。
 
12
 


 
今回の体験プログラムを通して、子どもたちが
「起業とは」、「小売業とは」といった職業観や働くことへの意味を少しでも考えるきっかけになったのではないかと感じています。
 
そして、濃い時間を一緒に過ごしたことで、学校や学年の垣根を越えて素晴らしい仲間ができていたのもすごく良かったと思います。
 
最後に、今回このプログラムでご協力いただいた
放課後NPOアフタースクールの皆様、バークレイズ証券株式会社の皆様、
本当にありがとうございました!
 
(村田)
 


 
〈関連した記事〉
いざ赤坂! 復興アントレプレナー2017
学生企画イベント第2弾◎アスイク芋煮会【仙台市まなびサポート事業 】

アーカイブ