レポート[活動のご報告]

子どもも大人も楽しめるクリスマス会【多賀城こども食堂】

みなさん、こんにちは。
多賀城子ども食堂を担当している、佐藤です。
平成31年に入り、1ヶ月経ちましたが、みなさんの今年の目標はなんですか。
私は、今年もマイペースにお仕事に取り組んでいきたいと思います。
 
 
さて、今回は12月に行った多賀城子ども食堂のクリスマス会についてご紹介していきたいと思います。
 


 
今年のクリスマス会のテーマは「子どもも大人も楽しめるクリスマス会」です。
子ども達だけでなく、いつも手伝ってくれるアルバイトやサポーターさんにも楽しんでもらいたかったので、このテーマに決めました。
 
そして今年は、いつも寄付してくださるKさんのご厚意で、クリスマスツリーやキャンドル、スヌーピーのライト、クラッカー等の装飾類と、クリスマスケーキまで準備できたので、とっても豪華なクリスマス会にすることが出来ました。
寄付をして下さった、Kさん、本当にありがとうございます。
 
① ②
殺風景なお部屋が一気にクリスマスらしく変ぼうしました☆
子ども達が部屋に入ってきた瞬間、「わー」と歓声が上がりました。
いつもと違う雰囲気にテンションが上がり、楽しくて、スキップする子もいました♪
 
その中でも、特に盛り上がったのが、クラッカー。
普段の「いただきます」を「メリークリスマス」に変更し、横に一列に並んで、いっせいにクラッカーを「バーン」と鳴らしました。
1
 
一人2、3個持ってやりたがる子や、クラッカーの中身のテープを家に持って帰る子もいました。
 
 
そして、出したお料理は、こちら☆
③ ④
 
ポテトサラダで作ったリースとミートボールで作ったクリスマスツリーです。
 
サポーターさんの中に、いわゆる“インスタ映え”する料理が得意な方がいて、その方に考案していただきました。
子ども達だけでなく、スタッフ側も作っていて楽しい料理にしたくて、このような創作料理にしたのですが、
ツリーのミートボールを積み上げていく作業はかなり難しく、不器用な私にはとても大変な作業でした(^_^;)
 
時間をかけて作ったツリーですが、子ども達はミートボールが大好きだった為、すぐにお腹の中に消えてしまいました(笑)
 
そして寄付して頂いたケーキがこちら☆
多賀城で有名なティファニーさんのケーキです。
⑤
 
来ている子ども達の中には、家で誕生日会もクリスマス会をやらない家庭の子もいます。
なので、ケーキを食べるのが「久しぶり」という子も何名かいました。
食事をたくさん食べたのにもかかわらず、ペロリと1個丸ごと食べてくれました。
 
2
そしてとってもいい笑顔を見せてくれました。
 
 
いつも以上に準備に時間が掛かりましたが、子ども達が笑顔や楽しんでいる様子を見せてくれて、やってよかった、と感じました。
手伝ってくれたスタッフにも感謝です。
 
私たちの活動は、寄付してくださる方々や実際に現場でサポートしてくれるスタッフ、そして参加してくれる子ども達やお母さん達に支えられて出来ています。
その気持ちを忘れずに、今年も頑張っていきたいと思います。
未熟な点は多いですが、これからも皆さんに応援される子ども食堂を作っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
(佐藤)
 


 
〈関連した記事〉
作って楽しい!目で見て楽しい!味もおいしい!【多賀城こども食堂】
夏が来た!流しそうめんで深まる絆【多賀城こども食堂】

アーカイブ