レポート[活動のご報告]

イラスト教室を開催☆【仙台市まなびサポート事業】

 
みなさん、こんにちは。
コーディネーターの後藤です。
 
今年もバレンタインが終わり、早くも卒業シーズンに入りますね。
年度末の疲れから、体調を崩さないようお気をつけくださいね。
 
 
さて、今回は2/8に行いました、「イラスト教室~オリジナルキャラでステッカーを作ろう~」の様子をご報告させていただきます。
 
今回のイベントには、イラストが好きな子はもちろん、話すことに抵抗がある子どもに対してみんなで楽しく活動する場を設けることにより、人とコミュニケーションをとることの楽しさを知ってほしいという私たちスタッフの願いが込められています☆☆
 
講師の先生は、アスイクの教室でサポーターをしてくださっている岡崎友理絵さん。
 
専門学生時代にイラストを学び、社会人になってからも広報業務のお仕事をなさっていたそうです。
 
そんな経歴の岡崎さんがイラスト教室の素敵なチラシを作成してくださいました(^O^)/
 
 
当日は、3人の子どもたちとアットホームにスタート。
 
はじめに、子どもたちに目標を伝達しました*
 
写真①
 
つぎに、イラストを交えた自己紹介をしました。
 
イラストが苦手だと感じていたスタッフの嫌いな食べ物を子どもたちが当ててくれたおかげで大変盛り上がりました!!( ´∀` )
 
写真②
 
岡崎さんの自己紹介シートは、別格でした!!
 
写真③
 
かわいらしいタッチのイラストで早くも子どもたちの心をつかんでいました☆
 
つぎに、岡崎さんからキャラクターを考えるときのポイントやイラストがより素敵に見えるポイントを教わりました。
 
写真④
 
子どもたちも参加したスタッフも岡崎さんから「むしろ下手っぽさもいい」ということを教わり、自信がなくても楽しんで描こうという気持ちになってオリジナルキャラクターの作成に取り組んでいました(^O^)/
 
キャラクターの設定が決まったら、実際にコピー用紙にイラストを描いていきます。
 
写真⑤
 
途中、夢中になりすぎて、シーンとなることもあれば、子どもたち同士で、「その色いいね!」と自然と褒め合う様子もありました(*´▽`*)
 
イラストレーターを目指している、ある教室の男の子は岡崎さんが持ってきてくださった、「コピック」というイラスト用のカラーペンを使用して「これ買おうか迷ってたから、使えて嬉しい」という感想を教えてくれました。
 
他の子どもたちからも「コピック使いやすい!ほしい!!」という声が多数ありました。
 
みなさんもイラストを描く機会があれば、一度でいいので使ってみてください!
オススメです**
 
用紙にイラストを描き終わった子からコピー機でラベル印刷をして、好きな形にハサミでカットしてオリジナルステッカーの出来上がりです!!!
 
写真⑥
 
発色の良いステッカーが出来上がり子どもたち、とても嬉しそうでした。
 
(お見せできないのが残念です(´;ω;`))
 
つぎに、一人ひとりの出来上がったステッカーを見て感想カードに、お互いの作品のよかったところを記入して伝え合う時間を取りました。
 
写真⑦
 
子どもたちからは
「みんなから感想書いてもらえて、持ち帰れるのがうれしい」
「一生の宝物にする」
「褒めてもらえてうれしいから、これからもイラスト描く」
「今日1日最高でした。言葉にできない…」
 
などの感想を聞くことができ、嬉しい気持ちになりました。
 
子どもたちの様子や感想からイラスト教室冒頭で子どもたちに伝えた3つの目標が達成できたように感じ、嬉しかったです(*´▽`*)
 
同世代の子どもたちやイラストを専門に勉強していた岡崎さんと今回一緒にステッカーづくりを行ったことにより、話すことに抵抗を感じていた子どもたちが自然と自分の気持ちを相手に伝えられるようになっており、子どもたちの心の変化を感じることができました。
 
講師の岡崎さんには、チラシ作成から子どもたちのサポートまで幅広くご協力していただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。
 
この場をお借りして感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
(後藤)
 


 
〈関連した記事〉
職業体験~動物にかかわる仕事編~@仙台ECO動物海洋専門学校【仙台市まなびサポート事業】
職業体験~製造業編~at㈱トレボン食品【仙台市まなびサポート事業】

アーカイブ