2021.07.28 お知らせ

7/28〜 エネラボ(大阪)×アスイク(宮城)「エネルギーファンディング事業」開始!

『これまで当たり前に支払っていた電気料金を、社会課題の解決につなげていきたい』
 
7/28(水)本日より、エネラボ株式会社(本社:大阪府)と協働で「エネルギーファンディング事業」がはじまりました!
 
https://enefun.earth (エネルギーファンディングTOPページ)
https://enefun.earth/project/90 (アスイクのページはこちらから)

 
エネルギーファンディングとは、毎月支払う電気料金は変わらずに、そのうち約5%を支援として誰かに届けることができるサービスのことです。

 
通常料金と変わらないまま、電気料金のうち約5%を継続的に社会貢献活動や誰かの夢を支援することができる。直接「寄付」ではなく、「電気代の一部」で支援することで、多くの誰かを応援し、多くの課題に向き合える。それがエネルギーファンディングの仕組みです。

 
アスイク以外にも、社会貢献団体など約100社が参加していて、好きな団体を選んで支援することができます。沖縄以外の全国から申し込みが可能となっています。また、基本料金に上乗せをすることで、約8%、約10%の支援をすることも可能です。さらに、SDGsを意識して、使用電力の100%を再生可能エネルギーによって発電された電力に切り替えることもできます。

 

 
「これまで当たり前に支払っていた電気料金を、社会課題の解決につなげていきたい」
 
この思いに賛同して、アスイクは協働でこのエネルギーファンディングに取り組むことに決めました。なぜ遠く関西からお声がけしてくださったのか聞いたところ、エネラボ株式会社の担当者さまは「東北・宮城の団体を探していたら、アスイクさんのHPと取組を見て、応援したいと思った」と言ってくださり、遠く関西から私たちの取組を見てくださったことにうれしくなりました。
(電気プランはこちら→ https://enefun.earth/price
(問い合わせはこちら→ https://enefun.earth/faq
 
東日本大震災以降、わたしたちが目指している「困っている子どもや親の味方がたくさんいる社会」を、このエネルギーファンディングを通して宮城だけでなく全国でめざしていくことができるかもしれません。
 
これを機に、電気の見直しをしてみませんか。
そして、被災地の未来を担っていく宮城・仙台の子どもたちとそのご家庭を、あたらしい寄付のカタチ「エネルギーファンディング」で応援してください!
 
↓↓エネルギーファンディング アスイクのページはこちらから!
https://enefun.earth/project/90
 
↓↓月500円の支援でつづけられる事業がある。私たちの味方になってください!
https://asuiku.org/donation/
 
(三浦)

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る