レポート[活動のご報告]

海外にいるスタッフとSkypeで交流♪【仙台市まなびサポート事業】

 
みなさんこんにちは。今年は東北南部が早めに梅雨入りしましたね。
 
中学生たちは中総体が終わり,ほっと一息するまもなく
中間テストに向けた勉強に取り掛かり始めました。
 
****
 
今日は,教室での一場面を紹介させていただきます。
 
大学生のアルバイトスタッフのあきこちゃんが研究のため,2か月間お休み…
 
行先はなんと…フィンランド!!
 
これはぜひ子どもたちと一緒にSkypeしたい!
と思い立ち,出国前のあきこちゃんにその旨を相談。
 
快く承諾いただきました。
 
 
 
あきこちゃんとの久しぶりのご対面。
(中学生は恥ずかしがってあまり画面に映りたがりませんでしたが)
 
写真1
 
教室の子たちはすでに世界地理でヨーロッパ州を習っているので,
それに関連してGoogleEarthや時差を計算するためのプリント,
年間平均気温・降水量のプリントなどを準備…
 
しましたが,残念ながらあまり活用されず笑
 
子どもたちは自分たちのスマホやPCを使って
知りたいことはスグに検索&あきこちゃんに質問していました。
 
「今何時?!」
 
「経度15度で1時間だったよね」
 
「半袖だからけっこう暑いのかな??」
 
写真2
 
あきこちゃんはフィンランドの大学で研究中なのですが,
子どもたちは大学名を聞いてすぐにGoogleでその大学を検索!
 
「あきこさんが今いる建物ってこれじゃない?」
 
「お城みたーい!!」
 
写真3
 
あきこちゃんからは街の写真(花がたくさん咲いていてとってもキレイ!!)や
観光名所の衛兵交代の動画を見せてもらいました。
 
「日本と全然違うね」
 
「街並みがきれい」
 
写真4
 
また,フィンランドにはフィーカと呼ばれるコーヒータイムがあって
休憩をとる文化があることも教えてもらいました。
 
「その時間,みんなはいつも何してる?」
 
「普通に2時間目やってますよ…ずるいなぁ」
 
「全然違うね」
 
英語の授業を受けていても,社会で世界地理を勉強しても,
子どもたちが日常で海外を身近に感じることは少ないと思いますが,
 
今回は「いつも教室で会っているあきこちゃん」がいろいろ紹介してくれたので
遠い異国の話でも興味を持って聞くことができていたと感じます。
 
あきこちゃんに感謝!
 
 
これからもアスイクだからできることを見つけて
どんどんチャレンジしていきたいと思います。
 
 
岡﨑
 


 
〈関連した記事〉
Go!Go!ズーパラダイス八木山【仙台市まなびサポート事業】
お菓子づくり教室を開催!【仙台市まなびサポート事業】

アーカイブ