2021.01.27 学習生活支援事業

初開催☆はみがき教室【白石市まなびサポート事業】

みなさんこんにちは。
遅ればせながら あけましておめでとうございます。
今年は密回避のために初詣も三が日を過ぎてから行ってまいりました。
手水舎が封鎖になりかわりにアルコール消毒が設置してあったり、鈴を鳴らすための鈴緒が撤去されていたりと、感染対策は神社でも徹底されておりこのような情勢の中でも安全に参拝できるような工夫に頭が下がる思いでした。
 
 
アスイクでも今年度はなかなかイベントの開催が難しく、県・白石の事業で行っていた隔月開催のお食事会も出来ない状況が続いております。
そんな中、少しでも何かできることはないかとパーティゲーム大会、人生ゲーム大会、ハロウィンのお菓子配布などミニイベントを開催してきました。
 
今回は12月23日に開催した小学生向けのはみがき教室について書かせていただきます!
 
 
アスイクのアドバイザーでもある歯学博士の千木良あき子先生をお招きして、虫歯にならないためのポイントを小学生たちにお話ししてもらいました。
 

 
 
清涼飲料水に入っている砂糖の量や、正しいはみがきのやり方などを写真や資料をつかって楽しく、わかりやすく解説。
 
みんな永久歯に生え変わるお年頃…虫歯になりたくない!!と真剣に話を聞いています。
 
子どもたちの生活の状況は、実は歯によくあらわれがち。
生活習慣の乱れから歯みがきをする習慣がなかったり、保護者の方が多忙で虫歯になっていても歯医者さんに連れて行ってもらえなかったり…いろんなことがわかります。
学校の歯科検診をわけあって受けられない状況の子たちにも、いずれアスイクで歯科検診までできたら素敵ですねと千木良先生ともお話ししていました!
 
 

 
クリスマスイブイブだったため、素敵なプレゼントもいただきました☆★
おいしそうなお菓子と立派な歯ブラシ!お菓子を食べた後はしっかり歯を磨きましょう♪
 
 
今後もこういったご縁を大切にし、新しい試みにチャレンジしていきたいです!
こんな状況だからこそ、協力しあうことを大切に、子どもたちのために何が出来るのかを考えていけたらと思います。
 
(武山)
 


 
〈関連した記事〉
アスイクキャンプ2020
教室再開後の様子~子どもたちの声~【宮城県/岩沼市/白石市 まなびサポート事業】

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る