レポート[活動のご報告]

はじめてのミニイベント!(高校生サポート)

みなさんこんにちは!
やっと梅雨が明けたと思ったら、なんだか毎日涼しい日が続いていますね…。
日々の気温差に負けそうな髙橋です。
 
先日(と言っても7月末…)、高校生サポートで初めてのミニイベントを実施しました。
記念すべき第1回目のイベントは…
たこ焼きパーティー!!
 
実は、前々から子どもたちより「タコパ(たこ焼きパーティーの略)とかやりたい!」との要望があり、
今回リクエストにお応えして開催する運びとなりました。
 
当日は20名の高校生が参加してくれました!
スタッフも合せると、なんと26名も!大所帯でのたこ焼きパーティーとなりました。
 
たこ焼きに入れる具材を切っています。
IMG_1
男子が率先して包丁を握っています!
 
具材が切り終わったら、生地をたこ焼き器に流し込みます。
IMG_2
あとはどんどん焼いていくのみ!頃合いを見てひっくり返します。
 
竹串を手に、華麗な手さばき…。集中しているせいかみんな無言。
IMG_3
 
 
今回は、たこ焼きチームとベビーカステラチームに分かれて調理を進めました。
IMG_4
大量のたこ焼き作りを担当するのは男子チーム!一方の女子はデザートを担当。
自然と役割分担ができており、安心して任せられます。
 
女子チームはベビーカステラも作りつつ、たこ焼きも並行して焼いております。
IMG_5 IMG_6
 
 
トッピングのチーズを使ってチーズフォンデュに挑戦する子も…!
IMG_7
 
 
それぞれ思い思いのたこ焼きを焼いていきます。
IMG_8
IMG_9
IMG_10
完成したたこ焼きとベビーカステラは、あっという間に子どもたちのお腹の中に入っていきました。食欲がすごい!恐るべし成長期!
 
 
いつのまにか子どもたちがホワイトボードを装飾してくれていました。
IMG_11
タコのイラストが可愛い!
 
 
実は今回、たこ焼きパーティーと並行して、裏でもう一つの計画が進められていました。
それは、「Sくんへの誕生日サプライズ」
 
“イベント当日に誕生日を迎えるSくんにサプライズをしたい!”と何人かの子から相談を持ちかけられ、
極秘に進められていた計画。
たこ焼きパーティーがひと段落した後、「コンビニ行こうぜ!」とSくんを外に連れ出す数人の子どもたち。
S君たちがコンビニに行っている間に、残るメンバーはそれぞれクラッカーを手にお祝いの準備をします。
 
何も知らないSくんがドアを開けた瞬間…!
IMG_12
「お誕生日おめでとう!!」の声と共に25人からのクラッカーの嵐。
躍動感が溢れすぎて伝わりにくいですが、クラッカーのテープがSくんを取り巻きます。
(ちなみに、一番右の子がSくんです)
IMG_13
驚いた中の照れくさそうな表情が印象的でした。改めて、誕生日おめでとう!
 
 
たこ焼きパーティーもサプライズも成功に終わり、みんな満足げに帰って行きました。
今後も様々なイベントを企画していく予定です。次回の高校生サポートミニイベントに乞うご期待!
 
(髙橋あ)

7月の多賀城こども食堂は「願いを叶える月間」

梅雨も明け、夏も本番に。
湿気が強く、気温はさほど高くなくても体感が暑く感じてしまいます…室内と屋外での寒暖差も大きいため、体調を崩す人も多くなるようですので、皆様もぜひお気を付けください。

7月の多賀城こども食堂は、子どもたちのリクエストを叶えるメニューにしました!
下記の表が7月のメニューです。
こども食堂7月メニュー表

7日は七夕ということで、冷製パスタに「織姫と彦星」を乗せてみました。手作り感が可愛らしいですね(奥の織姫と彦星は倒れてしまっていますが…(笑))
パスタは天の川をイメージしています。しかし、なかなか手間がかかる作業だったため、こどもたちや保護者の方々にも手伝ってもらい、おいしくできました!

こども食堂1

14日はかつ丼を作りました。
ミルフィーユカツをまず作り、それでカツ煮を作るという行程は多いものの、その手間のおかげで、おいしくできました。いかくんサラダは、おつまみのイカの燻製を入れたもの。
ボリューム満点で、子どもたちも喜んで食べてくれました。

こども食堂2

21日は「すしが食べたい」というリクエストで、生ものが一切ない握りずしを作りました。
種類が多い方が好き嫌いがばらけると思ったので、全部で6種類の握りを作りました!
食べられないものは子どもたち同士で交換したりなど、みんなで思い思いの寿司プレートを作って食べていました!

7月こども食堂3

28日はオムライス!
いただいた食材を最大限に使わせていただきました!炊飯器が動かないというハプニングがありつつも、何とか完成できました!スタッフの協力、こどもや保護者の方々のお手伝いのおかげです!

7月こども食堂4

上記のように、彩りや栄養を考えつつも、ガッツリ食べられるご飯が多い1か月でした。
8月も暑い日が続くと思いますが、みんなが夏バテしないように、栄養や食べやすさを考えたご飯を作っていきたいと思っています!

(下總)

アスイク初!アウトドアイベント【アスイクキャンプ2017】

 
みなさまこんにちは。
 
8月に入り,子どもたちは夏休みで楽しい(忙しい?)毎日の中,アスイクの教室にも変わらず足を運んで元気な姿を見せてくれています。
 
 
 
さて今回は8月2~3日に開催されました「アスイクキャンプ2017」についてご報告します。
 
ホールアース自然学校福島校のご協力のもと,20名の子どもたちと裏磐梯にある湖に面した素敵なキャンプ場へ行ってきました。
 
アスイクでキャンプに行くのは初めての試みでしたのでスタッフはもちろんドキドキ。子どもたちも普段は会うことのない他の教室の子たちがたくさんいてドキドキ。
 
 
 
バスで福島へ出発!
 
005
 
車内の自己紹介で「読んでほしい名前」も発表してもらったのですが,代表が「前に子どもたちから社長と呼ばれていたから,今回も社長と呼んで」と言ったところ,またたくまに浸透。2日間の間にいたるところから「しゃちょーーー!!」「しゃちょーーー!!」と呼ぶ声が飛び交っておりました。
 
074
 
↑社長。
 
 
 
心配された天気も回復し,到着したころには太陽が顔を出してくれました。
 
076
 
082
 
 
 
まずはホールアース自然学校福島校の和田さん(わっきー)と杉澤さん(りこぴん)にご挨拶。
 
テント・露天風呂・食堂の使い方を教えてもらい,早速昼食。
 
りこぴんが2日間,腕を振るっておいしい料理を作ってくれました。
 
113
 
120
 
095
 
 
 
このキャンプ場では食器の片付け方にルールがあります。
 
使ったお皿はそのまま洗うのではなく,まずはウェス(使い古した服などを小さく切ったもの)でお皿を拭き,そのあとは洗剤を使わず米のとぎ汁や重曹を入れた水で洗います。そうすることで排水がクリーンなものになり,土に浸透→湖に流れるというわけです。
 
109
 
110
 
子どもたちもそのルールをしっかり守り,片付けができていました。
 
 
 
続いてはみんなで湖へ!
 
カヌーとカヤックの違いを教えてもらったり,湖は真水なのでライフジャケットを着ないと沈んでしまうなどの注意点を聞き,いざ入水。
 
145
 
186
 
足だけ入る子,がっつり泳ぐ子,スタッフに水をかけてはしゃぐ子(→大人の女はダメだってば。)楽しみ方はいろいろで,写真の通り各自大変楽しんでおりました。
 
176
 
191
 
255
 
 
 
夜はBBQ!
 
野菜を切る係・火をおこす係に分かれて準備をします。
 
立派な野菜ばかりでとってもおいしそう!大きなカボチャにも果敢に挑戦し,上手に切れていました。
 
IMG_7117
 
 
 
火をおこすのはみんな初めてだったようで四苦八苦。
 
わっきーのアドバイスをよく聞いて無事に着火しました。
 
372
 
379
 
388
 
391
 
 
 
食材をたくさん用意してもらったので子どもたちも大満足。
 
「肉ーー!!」と叫んで肉ばかり食べていた子が複数…みんな肉好きですね。
 
408
 
418
 
425
 
414
 
 
 
夜は急遽ナイトハイクに行くことに。。
 
本当に真っ暗で星がきれい…という余裕はあまりなく,スタッフが子どもたちをおどかして本気で怖がる子どもたち。これもまたいい思い出ですね。
 
 
 
夜は露天風呂でほっと一息。
 
無事に1日目が終了です。
 
 
 
2日目の朝,わっきーから「朝食の卵料理は自分で作る」というミッションが準備されておりました。目玉焼きにする子・卵焼きを上手に作る子・トーストと合わせる子,個性が出ますね。
 
505
 
 
 
朝食の後は掃除をしてから湖組と滝を見に行く組に分かれて行動。
 
湖組はカヤックでプライベートビーチへ。
 
昨日うまく漕げていなかった子も,2日目となるととても上達していてぐいぐい進んでいきました。到着後は飛び込み大会!
 
IMGP7789
 
IMGP7807
 
IMGP7792
 
子どもたちからの提案で「カヤック鬼ごっこ」もやりました。
 
戻る途中には野生の猿が木の実を食べているところにも遭遇し,みんなで観察しました。
 
 
 
滝を見に行く組は徒歩で「小野川不動滝」へ。
 
落差50mほどある立派な滝です。
 
途中にある長い石段を上り,やっと到着!
 
頑張って登ってきたかいがありましたね。
 
1502081428133
 
1502081554653
 
1502081546054
 
 
 
お昼ご飯には冷やし中華を準備していただきました。みんな食べる食べる!
 
たくさん動いたからね。
 
574
 
 
 
最後はみんなで振り返り。
 
576
 
「最初は虫が多くてどうなることかと思ったけど,だんだん慣れてきて楽しめました」
 
「知らない人ばかりで緊張したけど,たくさん友たちができてよかったです」
 
「やったことがないことにたくさん挑戦できてよかった」
 
など,全員で感想を言い合いました。
 
 
 
スタッフもドキドキで出発した1泊2日でしたが,ホールアースさん,また,普段の教室ではなかなか見る機会のないこどもたちの素晴らしい力のおかげでとても充実したキャンプとなりました。
 
和田さん,杉澤さん,大変お世話になりました。
 
また行きたいねー!
 
 
 
522
 
↑社長
 
 
 
(岡崎)

熱い1日、アスイク受験対策講座

こんにちは!
こないだキャンプで山にいったのですが、
日焼け止めを塗らなかったためすっかり真っ黒になり
某アスイク職員に「黒い、黒い」と言われ続けています、今井です。
 
さて、先日8月5日(土)。
午前10時から午後17時半まで
アスイクの各教室から受験生を集めての
「受験対策講座」開催!
 
子ども31名、大人18名の大所帯がアスイク本部に大集合!
暑い、熱い一日を過ごしました。
 
今までこんな形で子ども達が大集合する機会もなかったので
始まる前はみんな口々に
「めっちゃ緊張する」「一日大丈夫かな」「勉強わかるかな」
と不安を漏らしていました。
 
しかし!個別授業(大人1名に対し子ども2~3名)のような形式で進めたためか、
勉強を教えてくれるサポーター(ボランティア)さんとすぐに楽しく会話ができるように!
(質問もとてもしやすそうでした。)
受験対策0809-1
 
普段教室で黙々と勉強している子も、この日はちょっと違いました。
大人が近くに付いているだけで、質問ってたくさん出るものなのですね・・・(嬉)。
受験対策0809-2
 
 
一日ぶっ続けで頑張ったみんなに、大人からサプライズ!
勉強を教えてくれたサポーターの方々からメッセージ(チェキ付)!
受験対策0809-3
受験対策0809-4
みんな嬉しそうに受け取っていましたよ。
(渡す側の大人たちも嬉しそう・・・!)
 
受験対策講座は秋、冬も続きます!
引き続きみっちりやります!
乞うご期待!!!
 
(今井)

やってます!アスイクこども食堂(仙台)

食事(しょくじ)とは栄養をとるために毎日習慣的に何かを食べることである。
また転じて、その時食べるものを指すこともある。(wikipediaより)

 
みなさま、食事はお好きですか。
私は大好きです!
こんにちは、今井です。
 
青葉区の某教室で毎月定期的に行っているお食事会の様子をご紹介します☆
 
ボランティアの方々が毎回子どものリクエストに応えてメニューを考えてくれる このイベント、
今月はこちら!!!
★★★夏野菜サンドウィッチ!!!★★★
桜ヶ丘0809-1
なんとロールパンはボランティアさんの手作り!
夏野菜は子ども達のためにご寄付いただいたものです!!!
みずみずしくてとってもおいしかったです・・・!!
桜ヶ丘0809-2
 
 
来月分のメニュー決めもしましたが、子ども達ったらなかなかハードルの高いものをリクエストしていました
・・・ボランティアさん泣かせ・・・笑
 
次回も楽しみです!!
 
(今井)

まなびの場エピソード~不器用な彼女の成長の証~

こんにちは、岩沼市・白石市学習支援コーディネーターの鈴木篤です。
非常に暑い日が続いていますね。少し体調を崩しがちな子どもも見られ、心配なここ最近です。
 
 
さて、私たちが日々教室を運営する中で、子どもたちは様々な変化や成長を見せてくれます。
今回は、そのうちで強く印象に残ったエピソードをお話しいたします。
 
DSC_0338-600x401
私が彼女に初めて出会ったのは、彼女が中1の冬の頃でした。
スタッフとは一切目を合わせてくれず、話しかけても応答は無し…そんな状況での出会い。
かく言う私も見事にスルーをされておりました。
そのような中で声掛けを続けた私の目には、彼女の心に他者への高い壁があるように映りました。
 
 
DSC_00891-600x401
中2の春。応答がなかなか得られない状態にも慣れ、私は彼女の隣で話しかけ続けていました。
するとある時、彼女は自分の抱える家庭や学校での不満を話し始めてくれました。
攻撃的な口調も目立ち、なかなか本心は語りませんが、自分の事を自分の口から話してくれたこと自体が大きな変化でした。
思えば、それまでの無視や暴言を通して、「この大人は自分を受け入れてくれるか」「この大人は信頼できるか」と私を試していたのかもしれません。
 
 
000006-600x401
中2の秋。トゲトゲしさはありながらも、コミュニケーションを取るサポーターが増えてきた時期です。
それに伴い会話のトピックも広がり、恋バナから進路のことまで様々な話をしてくれるようになっていきました。
男性、女性、大学生、主婦、高校生…多様な人と出会い、
そして受け入れられる経験を積む中で、彼女の心の壁が徐々に解け始め、世界が拓けてきたように思います。
 
なかでも女子高校生サポーターのRさんとは、憎まれ口を叩きながらも、楽しげに様々な話をしてくれていました。
Rさんが彼女から目を背けずに相手をしてくれたことで、彼女もRさんを信頼し、好きになることができたようです。
二人の姿は、さながら仲の良い姉妹のように見えました。
 
 
DSC_0027-600x401
そして、中3の初夏。非常に慕っていたRさんとの、お別れのときが訪れました。
これまでの感謝を告げるRさんに対し、ぶっきらぼうな言葉をかける彼女。
そんなお別れの仕方でいいのかよ…などと思っていたところ、
その日の教室終了後に、私のもとに彼女からのメッセージが届きました。
 
「これからも頑張ってって いっといて!」
「必ず言っといてね!」

 
やり方はとても不器用で、なかなか素直にはなれない彼女。
けれど、他の誰かに感謝を込めて、ストレートな応援の気持ちを表現することが出来たのです。
このエールは何物にも代え難い、彼女の確かな成長の証です。
 
Rさんをはじめとした多くの人との出会いが 心を他者に開く経験に、
そして別れが 気持ちを表現する経験となり、
彼女の成長の大きなきっかけになったのだと思います。
 
今後も教室に通ってもらうなかで、彼女の前に次のきっかけが現れたときには、
気持ちを自分の口から伝えられるのではないか…そんな光景を思い浮かべて、胸を膨らませています。
 
(鈴木篤)

日本生協連の学習会で講師をつとめました。

日本生活協同組合連合会北海道・東北地連が開催した「子どもの貧困」に関する研究会で、みやぎ生協とアスイクの共同の事例をお話させていただきました。

全国の生協が子どもの貧困問題に関して、NPOなどと共同する動きが広まることに貢献できれば幸いです。

IMG_1226

おもしろ実験教室~つかめる水&スーパーボールを作ろう~

こんにちは、学習支援コーディネーターの武山です。
毎日暑い日が続き、夏も本番を迎えておりますが皆さんは夏バテなどしていないでしょうか。
子どもたちは待ちに待った夏休み突入ということもあり、暑くても元気いっぱいです。
 
さてさてそんな中、7/23(日)にアスイクおもしろ実験教室を開催したので今回はその模様をお伝えいたします!
 
今年は、いつも教室で子どもたちと触れ合っているアルバイトやボランティアの大学生が中心となって
企画、運営を行ってくれました。
 
学生さんの力で体験企画を運営するという試みはアスイクでも初めてのことで、
協力してくださった皆さんにはご迷惑をおかけすることも多々ありましたが、
みんな子どもたちに楽しんでもらいたい一心で忙しい中時間をつくり準備をしてくれました。
本当に感謝のきもちでいっぱいです。
 
KIMG0030
当日の流れの確認中…みなさん真剣です。
 
KIMG0084
プログラムのスケジュール
 
当日は15人の子どもたちが参加してくれました(^^)
 
と、いうことで、まずは最初の泡の実験からスタート!
 
洗剤とドライイーストを使って、まるで爆発のように泡が噴き出る!という実験だったのですが…
KIMG0073
思ったよりもひかえめ…??
薬剤を入れすぎると、天井に届くくらいの泡が出るということで慎重になった結果、とっても安全な爆発(?)になりました(笑)
 
KIMG0043
化学反応が起こっているので触ると温かいよといわれ、おそるおそる触ってみる子も
 
 
気を取り直して、次はつかめる水の実験です!
 
チーズや豆腐を固めるのにも使われる薬剤を使用しているので安全です◎
KIMG0056KIMG0057
KIMG0055
いつもは違う教室に行っている子どもたちも、協力して作業していました♪
 
KIMG0065
子どもたちからもらった作品を手ににっこり

KIMG0104
KIMG0107
色とりどりのつかめる水を作っていました(*^_^*)
ぷるぷるしていてかわいい!とペットのように持ち歩いている子も!
 
KIMG0094
こんな独創的な作品も(笑)
 
思い思いの作品を作り、みんな楽しそうに作業をしていました!
 
 
つかめる水を思う存分作った後は、PVA洗濯のりと食塩の化学反応を利用した
スーパーボール作りに移ります。
 
KIMG0149
パワーポイントで作り方の説明中…子どもたちも真剣に聞いてくれていました。
 
KIMG0128
絵の具を溶かした水で好きな色に着色☆
個性がでていました。
 
KIMG0172
浮き上がってきたスーパーボールのもとを手で丸めてきれいな形にします。
 
KIMG0204
見事なまんまる!!
 
KIMG0211
すごく弾んでます!!(画像の水色がスーパーボールです)
 
お店で売っているスーパーボールは、これをきれいにつるつるの表面にして形を整えているそうです。
子どもたちが作ったスーパーボールはいろんな形だったり、弾むものも弾まないものもありましたが、
それも手作りの醍醐味ということで子どもたちは満足そうでした(^_^)
 
色を混ぜてマーブルにしたり、たくさん弾むスーパーボールにするためにはどうしたらいいのかと塩の量を調整したりと、
試行錯誤した時間はとても有意義だったのではないでしょうか。
 
理科が好きな子、夏休みの自由研究に使えるかも!という子、いろんな理由で集まってくれた子どもたちですが、
みんなのびのびと楽しそうに実験に取り組んでいました。
KIMG0136
違う教室の初めて会う子どもたち同士ですぐに仲良くなって一緒に作業をしていたり、
大学生のお兄さんやお姉さんとも打ち解けた様子でワイワイとお話している子もいて、
和気あいあいとした実験教室となりました♪
 
 
今回は学生さん主体のプログラムという初めての試みとなりましたが、
私個人としては大成功だったのではないかなと思っております!
参加してくれた子どもたち、ボランティアの皆さん、ありがとうございました(*^_^*)
 

協力してくださった学生の皆さん
協力してくださった学生の皆さん

 
(武山)

6月のメニューはTHE☆カラフル!

4月より、本部職員となりました福冨です。
 
7月になり気温が高くなってきました。
30度を超える日が続いていますが、子どもたちは汗をかきながらも元気に多賀城子ども食堂に来てくれています。
夏到来!ということで、今月のメニューにはカラフルな夏野菜がたくさん登場しました。
 
以下に6月のメニューをご紹介いたしますのでどうぞご覧ください!
多賀城0725-0
 
 
2日はアジとサバの竜田揚げ、はんぺんのチーズ焼きを作りました。
はんぺんのチーズ焼きは見たことが無い料理だったため食べるのをためらう子どももいましたが、
「試しに食べてみてよ?」と提案し食べてもらったところ、
「思っていたよりおいしい!」とおいしく食べてくれました!
多賀城0725-1
 
9日はかっぱえびせんのご寄附があり、それを何か料理に使いたいということで、 えび・豚のシュウマイを作りました。
これを食べた保護者の方から
「えびシュウマイってかっぱえびせんを使えばこんなに簡単に作れるんだね」との驚きの声がありました。
多賀城0725-2
 
16日はトマトを器にしたグラタンを作りました。
今回は品数が多く作るのが大変でしたが、サポーターの方々が一生懸命作ってくださったためおいしくいただくことができました。
多賀城0725-3
 
23日は旬の食材である『かじき』を使ったあんかけを作りました。
かじきの下にはきゅうりを敷いて、少しさっぱりとした仕上がりになりました。
子どもたちは普段かじきを食べる機会がほとんど無いようで「これ何の魚!?」と興味津々で食べていました。
多賀城0725-4
 
30日は誕生日が近い子どものリクエストを受けて、メニューにプリンを入れました。
また、サラダに入っている今が旬のパプリカが料理に彩りを添えてくれました。
子どもがミートローフを作る手伝いをしてくれて、一緒に料理をすることの楽しさを改めて感じることもできました。
またお手伝いよろしくお願いします!
多賀城0725-5多賀城0725-6
多賀城0725-7
 
 
6月も一緒に遊んだり、話をしたり、料理をしたりと盛り沢山な1か月でした。
子どもたちはそれぞれ好きなものやキャラクターが違っていて、本当にカラフルだと思います。
今後もそんな子どもたちを一人ひとり受け止めていきたいと思っています。
 
(福冨)

高校生サポートが始まりました!

みなさん、こんにちは!
4月よりアスイクの一員になりました、相談支援スタッフの髙橋あゆこと申します。
 
毎日暑い日が続きますね。
夏休みに入り、子どもたちは部活に勉強に遊びに…と、毎日忙しくも楽しく過ごしているようで、活気に溢れております。
 
さて、アスイクでは今年度より、仙台市からの委託による高校生のサポート事業が始まりました。
4月にスタートし、スタッフ(特に私)も子どもたちも手さぐり状態で始まった高校生サポートですが、早くも季節はもう夏!
ようやく落ち着いてきたところで、高校生サポートの活動の様子を報告させていただきます。
 
 
こちらは勉強に励んでおります。
①
学校の課題を持ってきたり、自主学習に取り組んだり…。
分からないところがあればスタッフも一緒に考えます。
 
こちらはゲーム組。
②
みんなで人生ゲームに夢中です。
みんなも本気ですが、スタッフも本気になって遊びます。勝ちを狙います。
ボードゲームも人気ですが、UNOやトランプなどのカードゲームで盛り上がる姿もよく見られています。
 
こちらもゲーム組。
③ ④
テレビゲームで“ぷよぷよ”の対戦中です。
ぷよぷよの他に、“ボンバーマン”も根強い人気です。
ゲームの輪には自然と人が集まり、いつのまにか大人数になることもしばしば。
 
★オフショット★
⑤
夏場になり、本格的にエアコンを稼働させるにあたり、エアコン掃除を行いました。
わざわざジャージに着替え、率先して手伝ってくれたSくん。彼のおかげもあり、大変キレイになりました!
(写真では伝わらないのが残念)
掃除機をかける姿が業者さんのよう…!(゜_゜)
 
 
このように、高校生サポートでは高校生のための居場所を提供しています。
ゆっくりくつろいだり、おしゃべりしたり、集中して勉強したりと、使い方は自由です。
今月末には、第1弾のミニイベントも企画しています。(たこ焼きパーティー!)
イベントの様子については、何かの折にご報告できればと思います。
 
以上、簡単にではありますが高校生サポートのご紹介でした。
今後もあたたかい空間作りを意識し、高校生たちが楽しく通える居場所づくりに努めていきたいと思います。
 
(髙橋あゆこ)

アーカイブ