2022.02.01 フードバンク

【1月】フードバンク「プラアス」のご報告

みなさんこんにちは
相談支援スタッフの石澤です。
 
今年度4月から始まったプラアスも1年を迎えようとしています。
フードバンク“プラアス”と名前がついておりますが、
寄付をいただいたり、ご家庭に寄付しているものはフード(食べ物)だけではありません。
 
私は高校生教室を担当しているのですが、この時期になると…
「来年度からの新生活に家電が必要だなあ、日用品買いそろえなきゃ」
という声が高校卒業を目前にした子どもたちから聞こえてきます。
でも自分の力だけでは買ったり揃えるのは難しいなあ…
と悩んでいる声も少なくありません。
 
そんなとき!!食糧だけではありません!!
これからの新生活を応援するべく、みなさまからいただいたご寄付を子どもたちに届けております。
 

 

 
こちらは昨年度寄付でいただいた家電です。新生活を始める卒業生にお渡しをしました。
 
「家電や日用品を寄付してもらったおかげで新生活をスタートすることができた。」
 
「寄付をしてくださった方や、引越を手伝ってくれたスタッフがいたから心強かった」
 
こうお話してくれた卒業生は、“会ったことがない誰かがどこかで自分を応援してくれている、今度は自分が誰かを助けたい”と毎日お仕事を頑張っているようです。
 
 
もしみなさまのご自宅に眠っている日用品、家電などがありましたら、是非アスイクにご連絡ください。新生活をスタートしようとしている子どもたちへ、ご寄付を必要としているご家庭へお渡しし、大切に使わせていただきます。
 
詳しくは『ご寄付について』をご覧ください。
 


 
〈関連した記事〉
【11月】フードバンク「プラアス」のご報告
【10月】フードバンク「プラアス」のご報告

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る