2021.01.28 学習生活支援事業

教室のゲーム時間【宮城県まなびサポート】

皆さんこんにちは!学習支援コーディネーターの山本です♪
まだまだ雪がちらつき、寒い日々が続いていますね。
たくさん食べて、暖かくして風邪に負けないパワーをつけましょう!
 
 
さて今回は最近教室で流行っているゲームについてご紹介します!
各教室では学習時間の後にゲーム時間を設けています。ゲームを通して子どもたち同士が名前を呼びあったり、共通の趣味を発見したりと関係性を築く上でとても大切な時間です。
 
 
まずは絵しりとりです!

個性あふれる絵がたくさん並んでいますね笑
子どもたちはスタッフのユーモアあふれる絵心にいつも大笑いです!笑
 
 
こちらはカタカナーシです!

カタカナーシはカタカナの言葉を、カタカナを使わずに説明するというゲームです。
例えばホットドックというお題であれば、パンという言葉もソーセージという言葉も使うことができません。
難しいですよね~笑 とても盛り上がるゲームです!
 
 
こちらはオセロです!

二人とも真剣に戦っています…!
 
 
こちらはトランプをしています!

皆さんはババ抜きとジジ抜きどちらのほうが好きですか?私はババを引いてしまうと顔に出てしまうので、ジジ抜きのほうが好きです笑
 
 
ある教室では、話したことがない子どもたち同士がトランプを通してコミュニケーションを図ることができたり、発語がなかった子どもが伝言ゲームを通してスタッフや子どもたちと会話ができるようになったりと、たくさんの嬉しい成長がありました!
これからも様々なゲームを通じてスタッフや子どもたちと関係性を深めていけたらと思っています。
 
他に皆さんのおすすめのゲームなどあれば、是非教えてください♪
 
(山本)
 


 
〈関連した記事〉
初開催☆はみがき教室【白石市まなびサポート】
教室ではこんなことしてます◎【仙台学習生活サポート】

 

お知らせ

メディア掲載

月間アーカイブ

 

お知らせ

メディア掲載

▲トップに戻る