レポート[活動のご報告]

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急食糧支援プロジェクト(第1弾)」 ご協力のお礼とご報告

3月から開始した緊急食糧支援プロジェクトのご報告です。

以下のリンクからご確認ください。

 

 

<報告の詳細はこちらから>

 

スタッフ紹介 平泉 礼

 
こんにちは!
 
昨年の10月に入職した、平泉 礼(ひらいずみ れい)と申します!
 
自己紹介(平泉)
 
仙台市内の3区(若林区、泉区、宮城野区)の相談支援を担当しております。
 
すでに教室でお会いした方もいると思いますが、早いもので入職してから5ヶ月が経ちました。
 
毎日新しい事があり、たくさんの人たちと会い、刺激的な日々を過ごしています。
 
そんな中、年々時間の経過が速くなっていくように感じ、記憶が無い、思い出せない、、、そんな事が多くなってきています。
 
出身は岩手県の平泉ではありません…初対面の方には8割方言われます。
 
フィギュアスケートのザキトワさんで有名な秋田犬の故郷、秋田県大館市です。
 
毎年積もる雪掻きが嫌いで地元を飛び出して15年になりました。
 
これまでは何の仕事してたの?
 
趣味は?何歳?
 
なんでも良いです、会った時は気軽に話しかけて下さい。
 
まとまりの無い文章となってしまいましたが、これからもコツコツ頑張っていきますので、気軽に声をかけてもらえると嬉しいです!
 
宜しくお願い致します。
 
(平泉)
 


 
〈関連した記事〉
スタッフ紹介 加藤恭平
スタッフ紹介 髙橋良輔

アスイクの教室ってどんなところ??【仙台市まなびサポート事業】

みなさんこんにちは。学習支援コーディネーターの岡﨑です。
2020年も気づいたらすでに2月に突入していました…
この調子だとあっという間に東京オリンピックが来ちゃいますね。
コロナウイルスも気になるところですが,無事に終息することを願うばかりです。
 
今回のブログではまなびサポートの教室の様子をお見せしようと思います。
 
ある日の教室の子どもたちの様子です。
この日はそれぞれがそれぞれのやりたいことをして過ごしておりました。
 
まずはこちら↓
1
理科の一問一答を黙々と解いております。この子は理科がとっても得意な子で,
解いている問題は実は全部計算問題!
理科の計算問題,得意な方いらっしゃいますか?
 
2枚目はこちら↓
2
スタッフと一緒に英語の宿題に取り組んでいます。
学校の宿題をアスイクの教室で済ませてしまう子も多いですね。
 
3枚目はこちら↓
3
小さくて見づらいですが,スタッフと漢字しりとりをしております。
『決定』→『定食』→『食事』…というように感じでしりとりしていくのですが,これがなかなか難しい…
みなさんもぜひチャレンジしてみてください。
 
4枚目はこちら↓
4
英語の不規則動詞を覚えております。
ノートやプリントだけ使うのではなく,ホワイトボードを使うと
みんなでワイワイ楽しみながらできるので,教室ではホワイトボード大活躍です。
 
ということで,今回はボランティアのみなさんと子どもたちとでいろいろなまなびにチャレンジしている様子をご覧いただきました。
 
自分もこういうボランティアやってみたいなぁ…と考えている方はお気軽にお問い合わせくださいね。
https://kantan-kyujin.com/ats/asuiku/jobs/0000009
 
(岡﨑)
 


 
〈関連した記事〉
ボランティアの声
スタッフ交流イベント「ASUIKU SPORTS FES」

イラスト教室を開催☆【仙台市まなびサポート事業】

 
みなさん、こんにちは。
コーディネーターの後藤です。
 
今年もバレンタインが終わり、早くも卒業シーズンに入りますね。
年度末の疲れから、体調を崩さないようお気をつけくださいね。
 
 
さて、今回は2/8に行いました、「イラスト教室~オリジナルキャラでステッカーを作ろう~」の様子をご報告させていただきます。
 
今回のイベントには、イラストが好きな子はもちろん、話すことに抵抗がある子どもに対してみんなで楽しく活動する場を設けることにより、人とコミュニケーションをとることの楽しさを知ってほしいという私たちスタッフの願いが込められています☆☆
 
講師の先生は、アスイクの教室でサポーターをしてくださっている岡崎友理絵さん。
 
専門学生時代にイラストを学び、社会人になってからも広報業務のお仕事をなさっていたそうです。
 
そんな経歴の岡崎さんがイラスト教室の素敵なチラシを作成してくださいました(^O^)/
 
 
当日は、3人の子どもたちとアットホームにスタート。
 
はじめに、子どもたちに目標を伝達しました*
 
写真①
 
つぎに、イラストを交えた自己紹介をしました。
 
イラストが苦手だと感じていたスタッフの嫌いな食べ物を子どもたちが当ててくれたおかげで大変盛り上がりました!!( ´∀` )
 
写真②
 
岡崎さんの自己紹介シートは、別格でした!!
 
写真③
 
かわいらしいタッチのイラストで早くも子どもたちの心をつかんでいました☆
 
つぎに、岡崎さんからキャラクターを考えるときのポイントやイラストがより素敵に見えるポイントを教わりました。
 
写真④
 
子どもたちも参加したスタッフも岡崎さんから「むしろ下手っぽさもいい」ということを教わり、自信がなくても楽しんで描こうという気持ちになってオリジナルキャラクターの作成に取り組んでいました(^O^)/
 
キャラクターの設定が決まったら、実際にコピー用紙にイラストを描いていきます。
 
写真⑤
 
途中、夢中になりすぎて、シーンとなることもあれば、子どもたち同士で、「その色いいね!」と自然と褒め合う様子もありました(*´▽`*)
 
イラストレーターを目指している、ある教室の男の子は岡崎さんが持ってきてくださった、「コピック」というイラスト用のカラーペンを使用して「これ買おうか迷ってたから、使えて嬉しい」という感想を教えてくれました。
 
他の子どもたちからも「コピック使いやすい!ほしい!!」という声が多数ありました。
 
みなさんもイラストを描く機会があれば、一度でいいので使ってみてください!
オススメです**
 
用紙にイラストを描き終わった子からコピー機でラベル印刷をして、好きな形にハサミでカットしてオリジナルステッカーの出来上がりです!!!
 
写真⑥
 
発色の良いステッカーが出来上がり子どもたち、とても嬉しそうでした。
 
(お見せできないのが残念です(´;ω;`))
 
つぎに、一人ひとりの出来上がったステッカーを見て感想カードに、お互いの作品のよかったところを記入して伝え合う時間を取りました。
 
写真⑦
 
子どもたちからは
「みんなから感想書いてもらえて、持ち帰れるのがうれしい」
「一生の宝物にする」
「褒めてもらえてうれしいから、これからもイラスト描く」
「今日1日最高でした。言葉にできない…」
 
などの感想を聞くことができ、嬉しい気持ちになりました。
 
子どもたちの様子や感想からイラスト教室冒頭で子どもたちに伝えた3つの目標が達成できたように感じ、嬉しかったです(*´▽`*)
 
同世代の子どもたちやイラストを専門に勉強していた岡崎さんと今回一緒にステッカーづくりを行ったことにより、話すことに抵抗を感じていた子どもたちが自然と自分の気持ちを相手に伝えられるようになっており、子どもたちの心の変化を感じることができました。
 
講師の岡崎さんには、チラシ作成から子どもたちのサポートまで幅広くご協力していただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。
 
この場をお借りして感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
(後藤)
 


 
〈関連した記事〉
職業体験~動物にかかわる仕事編~@仙台ECO動物海洋専門学校【仙台市まなびサポート事業】
職業体験~製造業編~at㈱トレボン食品【仙台市まなびサポート事業】

第3回アスイク全体研修会

 
みなさん、こんにちは!
学習支援コーディネーターの加藤です。
 
インフルエンザが少しずつ流行ってきているようですが、みなさん体調はいかがですか?
 
お部屋を十分加湿・換気して対策をしっかりしてください☆彡
 
 
 
今回は、昨年12月22日(日)にエル・パーク仙台にて行われました2019年度・第3回アスイク全体研修会の報告をさせていただきます。
 
当日は本部スタッフ、アルバイトスタッフ、ボランティアスタッフ併せて約80名の方々が参加してくださいました。
 
まず、各事業のリーダーより「バリュー」についての説明がされました。
 
「バリュー」とは、アスイクで活動する全スタッフが子どもや保護者と関わるうえで共有しておきたい「価値観」のことで、この度『受容』、『共に考える』、『挑戦』、『楽しむ』の4つが策定されました。
 
全体研修ブログ①
 
また、バリューを全スタッフにより浸透させ、意識して活動するために『バリューマスター』なる称号を目指す取り組みについても紹介されました。それぞれのバリューに基づいた行動が出来ているスタッフを評価し、次回の全体研修にて表彰するという取り組みとなります。1月より各事業の拠点ごとに実施されていきます。
 
全体研修ブログ②
 
 
 
講義に入り、第一部は「発達障害への理解」と題し、宮城県南部発達相談支援センター・学齢児支援係の庄司梨枝先生をお招きして、発達障害の基礎知識や二次障害、支援の基本的な考え方について、アーチルにおける現状を踏まえながらお話していただきました。
 
全体研修ブログ③
 
実際の事例を用いて発達障害を抱えている方がどう物事を捉えているのか参加者自身で体験する場面があり、特に学習の場面における認知の難しさを実感することができました。
 
ほか、アスイクはじめ様々な立場(機関)の人が連携していくうえでの大切な視点として「支援者全員で子どもの見方と支援の方向性を共有する」、「障害名でなくその子に目を向け、共に理解しあうこと」、「共に保護者とのよりよい関係をつくり、つながりをもちながら支援できること」、「将来を見据え、本人が今必要としている支援を届けるために、共に役割を果たそうと活動し続けること」の4点お話していただきました。
 
 
 
続いて第二部は、よりみち文庫・共同代表の滝口克典氏をファシリテーターに招いて「お困り座談会」と題し、スタッフ同士でお互いの自己紹介や日頃感じている疑問、困りごと、バリューに基づいたエピソードを話し合いました。
 
全体研修ブログ④
 
スタッフ間の連携や各拠点の子どもの特徴、教室の広さ、人数の違いなどを知り驚いている方も中にはいました。お互いの理解を深めることででき、時間もあっという間に過ぎているようでした。
 
全体研修ブログ⑤
 
最後にはそれぞれがグループワークの振り返りを記入し全体で共有しました。
 
全体研修ブログ⑥
 
 
全体研修ブログ⑦
 
 
 
研修会後のアンケートでは「発達障害について授業などで聞いていたが、実際に現場で働いている人の話を聞けてよかった」、「他の事業のスタッフの話を聞いて、参加してみたいと感じた」「バリューを意識して活動していきたい」といった意見が寄せられました。
 
なかには「バリューマスターを目指して頑張ります!」との意気込みもありました。ぜひ頑張っていただきたいですね!(私も日頃つい忘れがちなのでしっかり意識します・・・)
 
 
 
次回、第4回アスイク全体研修会は3月に開催されます。
 
『バリューマスター』の表彰も行われる予定ですので、ぜひお楽しみに!
 
 
(加藤)
 


 
〈関連した記事〉
2019年度 第2回アスイク全体研修会
2019年度 キックオフ&第1回アスイク全体研修会

スタッフ交流イベント「ASUIKU SPORTS FES」

みなさんこんにちは。仙台ユニットコーディネーターの村田です。
雪は降らないものの、かなり寒さが厳しい日が続いていますね。
さて、1月18日の土曜日に「ASUIKU SPORTS FES」がレインボーハウスにて行われました。
 
写真①
 
普段、ボランティアスタッフは基本的にひとつの教室を担当することになるため、他の教室のスタッフと交流する機会があまりありません。
そんな中、教室の垣根を越えたスタッフが集まり、スポーツを楽しみながら交流をはかってもらうことを目的としたイベントです。
 
 
まずは参加者自己紹介から。
ただの自己紹介ではなく、アイスブレイクとしてお互いの共通点を見つけるゲームを行いました。
 
それぞれが決めたチーム名は次の通り
Aチーム「タピオカ」、Bチーム「いやし系」、Cチーム「風林火山」、Dチーム「みんな違ってみんないい」の4チーム。
まったく統一感のないチームが揃いました(笑)
 
写真②
 
 
チームのメンバー内の仲が深まったところで、ケガをしないようにラジオ体操です。
しかし!ただのラジオ体操ではございません。
 
皆さんは「ラジオ体操第3」をご存じですか?
第1、第2の方にはなじみがありますが、第3を知っている人はほとんどいないのではないでしょうか?
難しいためあまり普及しなかったようですが、今回は楽しい雰囲気を演出するために第3に挑戦してみました。
 
写真③
 
スタッフの動きについていくのがやっとの参加者。
担当のスタッフはこの日のために毎日練習を重ね、キレッキレの動きを披露していました。
(いい写真を撮り逃しました…。すいません。)
 
 
今回チームで対戦する球技は2種目、「ドッジビー」と「ソフトバレー」です。
ドッチビーとはソフトディスクを使用して行うドッヂボール形式のゲームです。
2種目を4チーム総当たりでなんと12試合を行います。
すごい試合数ですが果たして最後までみんな戦いきれるのか!?
 
写真④
 
写真⑤
 
試合を進めるごとにチームワークが良くなり、参加者がそれぞれ声を掛け合ってプレーしていたのが印象的でした。
 
写真⑥
 
動きっぱなしで後半参加者の顔に疲れが…。
 
 
そして全試合終了!
大変お疲れ様でした。
 
その後、フリータイムを設け、卓球やバトミントンなど各々好きなスポーツをして楽しみました。
 
写真⑦
 
写真⑧
 
 
合間の時間に、大学生が高校生に大学生活についてアドバイスをしている姿も見られました。
 
写真⑨
 
その後は表彰式。
優勝は「タピオカ」チーム、準優勝は「みんな違ってみんないい」チームでした!
素晴らしい連係プレーで頑張りました。
 
賞品としてお菓子のプレゼント!
 
写真⑩
  
写真⑪
 
最後に行ったアンケートによれば、多くの参加者が「他のスタッフと交流ができて良かった」、と感じてもらえたようでした。
参加者からボードゲーム大会などのアイディアももらったので、今後も楽しい交流イベントを企画して参ります。
ぜひその際はご参加いただければ幸いです☆
 
ちなみに夜の部も、教育、就職、ブラックバイト(笑)などのテーマについて語り合い、大変盛り上がりました。
 
写真⑫
 
(村田)
 


 
〈関連した記事〉
アスイクカフェ ~ちょっと真剣に話し合い~
サブコーディネーター研修会「他教室のスタッフと交流しよう」

スタッフ紹介 加藤恭平

みなさん、こんにちは!
学習支援コーディネーター/仙南・白石教室担当の加藤 恭平(かとう きょうへい)です。
 
ブログは何度か書かせてもらいましたが、改めて自己紹介させていただきます。
自己紹介加藤
まずこの似顔絵ですが、とある教室のアルバイトスタッフの男の子が教室のホワイトボードに書いてくれました☆彡
なんとも特徴が掴みにくかったらしく、完成までに1か月かかっていました(笑)
 
 
私は昨年の4月からアスイクに勤務しています。
 
しかし、実は4月1日付で入社予定のはずが、前職の勤務最終日に小学生以来およそ17年振りにインフルエンザを発症し、1週間遅れで入社するという事態が起きてしまいました・・・。
おそらくウィルスをうつされてしまったのかも(笑)?
 
おかげで引っ越しやら何やらすべての日程を変更する羽目に(´;ω;`)ウッ…
 
ちなみに前職は児童養護施設に6年間勤務し、子ども達と寝食を共にしていました。
 
 
出身は青森県青森市です。大学進学で4年間仙台に住み、就職した際に一度離れましたが、昨年再び仙台に戻ってきました。仙台は雪が少なくて楽ですね~。
 
趣味は音楽鑑賞(浜崎あゆみと安室奈美恵の大ファン)と、休日にジムに行って『ボディコンバット』という格闘技エクササイズをすることです♪
 
仙台に来てからはあまり車を使わずに出歩くことが多いのと、休日は必ずジムに行っている効果もあり、ここ半年で体重が6㎏ほど減りました(*^^*)もっと頑張ります!
 
 
最後に。
実物はこんな感じです。この顔を見かけた際はご用心を(笑)
よろしくお願いいたします☆
 
自己紹介加藤2
 
(加藤)
 


 
〈関連した記事〉
スタッフ紹介 髙橋良輔

2019年度親子でやる気になれる会話のコツ講座開催のご報告 【仙台市ひとり親家庭生活支援講習会】

みなさん、こんにちは。
相談支援スタッフの吉田です。
 
みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2020年アスイクに関わる皆様が、笑顔いっぱいの1年になればうれしいです。
 
 
さて、今回は、8月から計3回行ってきました、親子でやる気になれる会話のコツ講座が11月30日に最終回を迎えました。
ご報告をさせていただきます。
今年度は、日頃忙しく過ごしていらっしゃるひとり親のみなさんが、生活の中で少しでも取り入れていただけるよう、アロマに関する講座と親子でやる気になれるような会話のコツを学ぶ講座の二本立てで行いました!
ブログ写真①
 
前半は、飯田湯美先生をお招きして、日頃のストレスや生活の中で使えるアロマについて教えていただきました!
まずは日頃どのようなことにストレスを感じているのかをチェックリストで確認。
またそのストレスが心や体にどのような影響があるのかを改めて知り、参加された方が
「ストレスは感じないと思っていたけど実際は、心も体も疲れてたんだな〜」
とストレスの影響について改めて実感されていました。
 
生活の中で少しでもストレスケアができるよう、アロマのハンドクリームづくりを行いました!
ブログ②
とても良いラベンダーの香りに包まれてハンドクリームを塗りながら、「癒される〜」と大盛り上がりでした☺
 
 
第2部では
(株)アライブ・ワン 後藤美香先生をお招きし、親子でやる気になれる会話のコツを教えていただきました!
日々のお子様への声がけに悩んでいらっしゃる保護者の方も多いかと思います。
後藤先生からは、『受容→承認→行動→激励』の四つの順に声がけをすることが大切と教えていただきました。
 
またどのような声がけを行えばいいのか、参加された保護者の方みなさんで実際に
ロールプレイを行いました!
ブログ③
 
参加された皆様からは
◆無料でこの様な素晴らしい講話に参加出来て、大変恐縮しておりますが本当に有難く、元気・勇気を頂けました。
 先生より頂けた心に響いた言葉達を大切に持ち帰り、娘と母へとつないでいけたらと思います。
 救われた気分です。ありがとうございました。
 
◆2つの講座を受けて嬉しかったです。とてもリラックスして受けました。
 昔と今のコミュニケーション、言葉一つによって気持ちは変わると学びました。
 人数的に良かったです。話が分かりやすかった。
 
とお声をいただきました!!参加していただいた保護者の方が、生活の中での関わりの参考になっていれば嬉しいです。
 
また、今回は河北新報様にこの度の活動をご紹介いただきました。
コーチング新聞 写真④
 
また、来年もこのような保護者様向けの講座ができればと思います。
 
ご参加いただいた保護者の皆様、ご協力いただきました後藤先生、飯田先生本当にありがとうございました!
 
(吉田)

Xmas Partyを実施しました☆★

みなさんこんにちは(*^^*)相談支援スタッフの佐々木です。
クリスマスも終わり一気に年末ムードですね。
年越しのTV番組は何を見るか子ども達と盛り上がっています。
ちなみに子ども達からは「紅白歌合戦」が大人気!!
皆様、良いお年をお過ごしください(*^_^*)
 


 
そんな高校生サポートでは先日、クリスマスイベントを行いました~~!
内容は「ランプシェード作り」!!
 
イベント当日は、日中から教室が開室されていたため
夜のイベントに向けてクリスマスの装飾と下準備を行いました☆
 
写真1
 
さっそく、ランプシェード作り~
みんな好きな色の和紙や模様の折り紙を風船に張っていきます。
こちらの男子は2人で協力して折り紙を切る方と貼る方に分かれて連携プレー!!
 
写真2
 
写真3
女子チームは色合いが綺麗に出来ていますね♪
風船に隙間なく和紙や折り紙を塗り終えたら、乾かします。
 
写真4
 
クリスマスなのでもちろんお菓子とシャンメリーも!!
写真5
 
ボンドが乾いたら、中の風船をそーーーーっと割ります。
そして点灯式☆
写真6
 
子ども達が持っているスマートフォンのライトを中にいれても、
とても綺麗でした☆★
 
イベントを行ったのがクリスマスの1週間前ということで、
「クリスマスに友達にプレゼントする!」とラッピングしメッセージカード付で
準備している子や来週のクリスマス当日に家でつけて見る~という子も♪
 
写真7
 
高校生サポートでは今回初めて物作り活動を行いました。
子ども達それぞれがオリジナルの作品を作成し、
皆で点灯式を行いとても良い思い出になりました(^o^)丿
 
次回のイベントもお楽しみに!
 
佐々木
 


 
〈関連した記事〉
スポーツイベントを実施しました【仙台市 高校生サポート】
キャリア教育イベントを実施しました✏【仙台市 高校生サポート】

アスイク 年末大掃除

みなさん、こんにちは。
 
アスイクの佐藤です。
 
年末年始、どうお過ごしでしょうか。
 
私は毎年の事ながら、早めに書けなかった年賀状を慌ただしく書いております。
最近はLINEで挨拶する事も多いですが、
普段はがきを送る事がないので、年賀状だけは送るようにしています。
 
さて、年末と言えば大掃除をする方も多いと思いますが、
先日、アスイクでもスタッフ全員で毎年恒例の年末大掃除を行いました。
 


 
まず始めに、誰がどこを掃除するかを(こちらも毎年恒例!)、平等にくじ引きで決めました。
 
①
 
トイレ掃除や流し台の掃除の他に、普段はしていない窓ふき、畳替え、ドアふき、下駄箱掃除、デスクやロッカー掃除、冷蔵庫掃除など、隅から隅まで行いました。
 
② ③
 
扉や窓の裏側や下駄箱の隅々まで、始めは雑巾が真っ黒になるくらい汚れますが、徐々に扉は元の白さに、窓は透明に、下駄箱はつやつやになっていき、面白いほどきれいになっていきます。
 
みんな一生懸命、でもどこか楽しげに掃除をしています。
 
⑤ ④
 
 
そして、代表自ら大掃除に参加です。
 
⑥
 
今回おそらく一番大変だったのが、こちらの畳替えの作業です。
まさか、代表が一番のあたり(・・・)を引くとは、、、
スタッフ一同、大爆笑でした笑
 
長い間使用した畳だったので、ボロボロで、服が井草だらけになりながら、くしゃみをしながら、掃除をしてくれました!
見ているだけで鼻がムズムズしてきます。。
 
きれいになった畳スペースはこちらです!
 
写真⑦
 
写真では伝わらないのですが、新しい畳の香りが部屋中に広がり、とても癒される空間になりました。
 
寝っ転がって過ごす子も多いので、きれいな畳だと嬉しいですね。
 


 
この事務所に引っ越してきて、丸4年。
引っ越してきた当初は10名前後だったスタッフも、20名を超えました。
アスイクに参加してくれる子ども達も年々増え、狭く感じるようになった事務所・教室ですが、引き続き大事にきれいに使用していきたいと思います。
 
そして、2020年で10年目に突入するアスイクですが、
子ども達の為、保護者の為、そして関わってくださる全てのみなさんの為に、初心を忘れないようにしつつもチャレンジ精神を大切に邁進していきたいと思います。
 
そんな決心を改めて心に決めた大掃除でした。
 
2020年も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 
(佐藤)

アーカイブ